立命館大学大学院研究生学会旅費補助 GAKKAI HAPPYO Grant for Doctoral Reserch Students

 この制度は、大学院学生学会発表補助と同じ趣旨で設けられたもので、その対象を研究生とするものです。この制度では、各研究科1名について国内で開催される学会で発表するために要した旅費の2分の1以下(2万円を限度)を補助します。補助の対象は、各研究科につき1名とします。(申請期間経過後、選考を行ない支給者を決定)

※ 研究生とは本学大学院の博士課程後期課程および一貫制博士課程の履修条件を満たした者で、更に研究を継続するために、本学の研究施設の利用を許可された者をいいます。

受付 事後(3月開催学会は事前)
対象期間 2017年4月1日~翌年3月末日
申請期間 2017年4月3日~翌年2月末日(申請期間終了後から3月末までに開催される学会についても2月末日までに事前申請を行なって下さい ※3月に入っての受付はできません)
支給時期

年度末

※詳細は執行要領参照。領収書、宿泊証明書、クレジットカード利用明細書には申請者の署名と押印が必要

提出書類
  1. 研究生学会参加報告書兼旅費補助申請書
    申請書ダウンロード
  2. 当該学会での報告がわかるもの(報告者・報告テーマ・報告日が記載されたもの/発表に使ったポスター、スライド等)
  3. 当該学会の開催がわかるもの(学会名・開催地・会場・開催期間・全プログラム内容がわかるもの)
  4. 宿泊した場合は、宿泊日の確認できる宿泊領収書(原本)と明細、または宿泊証明書(原本)
  5. (開催地が北海道、沖縄、離島の場合のみ)航空運賃の領収書(原本)、明細、フライトスケジュール、搭乗券の半券(原本)
  6. (支払いにクレジットカードを利用した場合のみ)クレジットカード利用明細書
→宿泊証明書ダウンロードはこちら

3月に開催される学会に参加する場合は、帰着後1週間以内(帰着が3月20日を過ぎる場合は遅くても3月31日までのうちで速やかに)に、学会参加後でないと入手できない書類や、事前申請時から変更が発生した書類を提出すること。(精算額が補助金額より少ない場合は、返還を求めます。ただし、追加支給はありません)。不参加の場合も必ず申告すること。
※詳細は執行要領を参照のこと。執行要領ダウンロードはこちら

書類提出先

衣笠全研究科 大学院課(衣笠)
BKC全研究科 BKC学びステーション
OIC全研究科 OIC学びステーション


取り扱い課

大学院課(衣笠) 至徳館 2階


外線(075)465-8195


 
 

宿泊費

宿泊費は一夜10,000円とし、夜数に応じ支給する。ただし、列車で移動中または船舶で航行中の宿泊については、これを支給しない。宿泊日が確認できる宿泊領収書または宿泊証明書を提出すること。