Christopher Johnsonのプロフィール写真

准教授

Ph.D. in Philosophy, University of Alberta

Email:
cjohnson [at] fc.ritsumei.ac.jp ([at]を@に置き換えてください)
Office Location:
AC5403
Office Hours:
火曜日15:00-16:00 (メールにて事前連絡)

学歴

  • Ph.D. in Philosophy, University of Alberta

道徳的ジレンマの可能性に関するメタ倫理学についての論文で修士号を取得後、1年間旅行をし、その後カナダ西部のアルバータ大学での博士課程(Ph.D.)に進学しました。課程を修了する傍ら、倫理学、政治哲学、宗教哲学を包括的に考察する論文を執筆しました。博士論文では倫理学と政治理論を横断し、マルサ・ヌスバウムの社会的・分配的正義にたいする潜在能力アプローチの考察、政治的リベラリズムとしての彼女の理論の正当化の批評を執筆しました。政治的、倫理的観点からの研究に今でも関心はありますが、スポーツ哲学における諸問題に研究の関心は移りつつあります。

経歴

アルバータ大学とマキュアン大学で哲学を教えていました。主に倫理学と政治理論でしたが、認識論や形而上学、宗教哲学も担当していました。2015年に来日、宮崎国際大学で哲学と宗教学を教えました。2019年から立命館大学において哲学史、応用倫理、グローバル・ジャスティスにおける諸問題についての講義を行っています。

学生のみなさんへ

教養学は、人類は思考することによって自由になれるという考え方に基づいています。単純に聞こえるかもしれませんが、実は教育のより深い目的が、自己を涵養し豊かにすることであるという意味なのです。グローバル教養学部では、学生は国際的な環境において成長を遂げるべきであり、そしてこの現代社会で倫理に則って国際社会の一員として成功するためには、現代社会を形作る国際的、多文化的な複雑さに対応できるだけの技術や能力を身に付けなければならないという認識にもとづいて教養学の学びを実現します。そのために私たちは、学生が真のクリティカルシンキングや、将来、リーダーとして活躍する際に役に立つスキルを身に付けるためのユニークな学びの機会を皆さんに提供します。

研究領域

Moral Philosophy, Political Philosophy, Philosophy of Sport

私が現在、主に研究をしているのは、スポーツ哲学における諸問題です。スポーツ哲学は成長分野であり、また世界的にも歴史的にも広く実践されているにもかかわらず、理論化が遅れている分野です。この点からも、スポーツは哲学的探求に最適といえます。しかしながらスポーツ哲学について考察することは実践としてのスポーツのみならず、そこから独立して理解されうる、より広い意味での哲学的テーマをも浮き彫りにするということです。私の最近の研究から列挙すれば、(1)倫理的問題としての屈辱と社会規範を遵守する上での屈辱の価値の問題、(2)何故、そしていかにして実存主義的価値のために時には正義の価値が制約されるべきなのか、(3)攻撃的で有害な演説を行う認識論的・社会的責任と、そのような演説にどう対応するかという受け手の認識論的・社会的責任、などのテーマです。

指導領域

これまでに指導した学部生の論文テーマ

  • "Were the Bombings of Hiroshima and Nagasaki Justified by Just War Theory?"
  • "The Relationship Between Philosophical and Poetic Love"
  • "Ethics and Moral Development Through Sport"
  • "Creating a Community for Disabled Athletes in Sport"
  • "The Effect of Large Sporting Events on Host Countries"
  • "Japanese Religious Education in Schools: Constitutional or Unconstitutional?"
  • "Are Cults a Dangerous Influence in Society?"

次の領域に関心のある学生を歓迎します

  • Political Philosophy (especially liberalism, social contract theory, global justice, capabilities theory, etc.)
  • Ethics (applied, normative, and meta-ethics); Philosophy of Sport (any area of philosophy intersecting with sport)
  • Philosophy of Religion (especially the problem of evil, arguments for the existence of god, fideism and natural religion, etc.)

主な著書と出版物

追加予定