ニュース(経済支援型奨学金)

日本学生支援機構 貸与奨学金 「新型コロナウイルス感染症の影響を受けた学生等に対する緊急支援」に関するご案内(学部生・大学院生)

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、今後も引き続き以下の支援の継続をおこなう旨、日本学生支援機構より通知がありました。 

1.貸与奨学金の期日前交付(既採用者が対象)
2.休学中の学生等を対象とした第二種奨学金の継続貸与
募集の詳細は以下の通りです。

※なお、新型コロナウイルス感染症の影響により、就職の内定取消を受けた又は就職先が決まらない等で、やむを得ず卒業予定期を超えて在学することになった方および、
ボランティア活動等の社会貢献活動を行うため2022年度中に休学する方については、二次採用にて第二種奨学金の新規出願が可能です。希望する場合は、二次採用の出願期間内に学生オフィスへ相談してください。


1.貸与奨学金の期日前交付
新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、学生生活に必要な経費等まとまった資金が必要となった学生への支援です。すでに第一種奨学生・第二種奨学生として採用されている学部生および大学院生で、希望する場合は、願出により、12月の奨学金振込日(2022年12月9日(金))に、2023年1月分および2月分を期日前に振り込むことが可能です。
※奨学金の状態によっては、利用できない場合があります。詳細は以下の【対象外】を参照してください。

※2022年12月に、12月~2月分が振り込まれますので、次の奨学金の振込みは2023年3月となります。

 2023年3月に満期を迎える方については、2023年2月10日(金)に2023年3月分(1カ月分)のみ振り込まれます。
JASSO期日前交付スケジュール秋

以下の【対象外】を確認の上、申請を希望する場合は、【提出書類】を学生オフィス奨学金窓口へ提出してください。

【対象外】
※以下の方は利用できません。
①2022年12月の奨学金の振込状態が「休止」「停止」「保留中」となっている方
②給付奨学金を併せて受給していることにより、貸与月額が0円となっている第一種奨学生
②第一種奨学金の期日前交付を希望する場合で、併せて受給している給付奨学金の支援区分が2023年2月分まで確定していない方(家計急変で給付奨学金が採用になっている方は、提出前に学生オフィスまで問い合わせてください)
③人的保証から機関保証への変更手続き中(予定を含む) 等

【提出書類】
 期日前交付申請書(プリントアウトの上、記入してください)

【提出締切】
 2022年11月7日(月)17:00(郵送の場合は必着)
※締切後の提出は、書類不備解消も含め、いかなる理由でもお受けできません。

【提出方法】
  所属キャンパス 学生オフィス窓口に持参、もしくは郵送提出
  ※以下の連絡先参照(朱雀キャンパスの方は衣笠学生オフィスへ、OICの方で郵送にて提出する場合は、BKC学生オフィスに郵送してください)



2.休学中の学生を対象とした第二種奨学金の継続貸与
第二種奨学金の貸与を受けている方で、以下の【対象者の要件】に該当する場合は、願出により、休学中も貸与を最大1年継続できます。

【対象者の要件】
①2022年度に第二種奨学金の貸与を受けている学部生・大学院生
②新型コロナウイルス感染症拡大の影響を機に、2022年度中に休学しボランティアに参加する等(学びの複線化)の活動を行う方 
 ※2021年度から休学し、2022年度も継続して当該活動をおこなっている方も対象ですが、2022年度に新たに申請する場合、継続貸与の開始は2022年4月以降となります。
 ※申請時において既に復学している場合は対象外です。
③当該休学期間の活動が、「社会的貢献活動」「専攻分野のプラスになる」「自己の人間形成に役立つ」など有意義であること、及び奨学金貸与の必要性を在学学校長が認める方

【提出書類】
 休学時奨学金継続願(プリントアウトの上、記入してください)

【提出締切】
  随時受付
(最終提出期限:2023年2月6日(月)17:00 郵送の場合は必着)

 当該活動開始2か月前から、開始後2か月後までを目安として提出してください。

【注意事項】
●貸与期間は活動を開始した月から最大1年間です(当該休学期間における活動開始年月が2022年4月~2023年3月の方に限ります)。
●活動内容を選択の上、活動内容詳細欄に次の2点を記載してください。
 「新型コロナウイルス感染症拡大の影響を機に休学し活動(具体的に記載)を行うこと」
 「奨学金の継続が必要であること」
●断続的に活動を繰り返している場合に生じる活動停止期間についても、有意義な活動期間の一部として学校長が認める場合は、貸与を受けることができます。
●対象者について、復学後に卒業延期となる場合は「第二種奨学金貸与期間延長願」を提出することができます(学業成績不振による卒業延期を除く)。

【提出方法】
 所属キャンパス 学生オフィス窓口に持参、もしくは郵送提出
 ※以下の連絡先参照(朱雀キャンパスの方は衣笠学生オフィスへ、OICの方で郵送にて提出する場合は、BKC学生オフィスに郵送してください)


ご不明な点は所属キャンパスの学生オフィス(朱雀キャンパスの大学院生は衣笠学生オフィス)まで問い合わせてください。
--------------------------------------------------------
【本件に関わる連絡先】
立命館大学 学生オフィス奨学金係
 衣笠・朱雀:〒603-8577 京都市北区等持院北町56-1 tel 075-465-8168
 BKC   :〒525-8577 滋賀県草津市野路東1-1-1  tel 077-561-2854
 OIC   :〒567-8570 大阪府茨木市岩倉町2-150 tel 072-665-2135
平日9:30~11:30、12:30~17:00(火曜のみ12:30~17:00)