• SRセンターについて

    立命館大学SRセンターや放射光光源Auroraについて

    >>> 詳細
  • ビームライン

    各ビームラインの紹介、利用例

    >>> 詳細
  • 利用ガイド

    利用方法、各種書類ダウンロード

    >>> 詳細

新着情報


過去NEWS一覧

平成28年9月15日

公開シンポジウム“軟X線分光を用いた二次電池研究の最前線のお知らせ”


シンポジウムページ(詳細なご案内、講演者スライド)は↑をクリック


日時:平成28年11月11日(金) 12時30分〜19時30分  →終了しました。

場所:立命館大学びわこ・くさつキャンパス ローム記念館5階大会議室/3階レセプションホール

主催:立命館大学SRセンター

協賛:日本放射光学会、日本化学会、電気化学会関西支部、 応用物理学会、日本XAFS研究会、日本分光学会

締切:@ ポスター発表申込締切:2016年10月10日(月
   A ポスター発表予稿締切:2016年10月30日(日)
   B 参加申込締切:2016年11月6日(日)

実行委員会:太田俊明(委員長)、稲田康宏、折笠有基、為則雄祐(JASRI)、大石昌嗣(徳島大)、
      藪内直明(東京電機大)、中西康次、家路豊成、吉村真史、山中恵介、山本安一、吉田知史

実行委員会 連絡先:sr-sympo@st.ritsumei.ac.jp


平成28年5月6日

平成28年度SRセンター成果報告会開催のお知らせ

案内パンフレットはこちらから


日時:平成28年6月11日(土) 10時〜18時30分

場所:立命館大学びわこ・くさつキャンパス ローム記念館5階大会議室

(※)今年度はSRセンター開設20周年です。


10:00-10:05 開会挨拶   立命館大学総合科学技術研究機構長 深川良一


プログラム

企画講演 「SRセンターの20年の歩み」

10:05-10:25 「SRセンターの始まり」  立命館大学グローバル・イノベーション研究機構 顧問 田中道七

10:30-10:50 「LIGA技術開発実績と応用展望」  立命館大学総合科学技術研究機構 客員教授 杉山進

10:55-11:30 「SRセンター:2006年から2016年」  立命館大学SRセンター長 太田俊明


特別講演

13:00-13:50 「蓄電池の革新への挑戦」 産業技術総合研究所電池技術研究部門 上級主任研究員 栄部比夏里


招待講演/一般講演

14:00-14:25 「放射光を用いた蓄電池研究の最前線」   立命館大学生命科学部 折笠有基

14:25-14:50 「軟X線XAFSの産業利用--日産アークの取組み」   鞄産アーク 与儀千尋

14:50-15:15 「XAFSおよびX線イメージング法を用いたLiイオン電池の反応分布解析」
                                    トヨタ自動車梶@山重寿夫

15:15-15:40 「ヒドリド挿入による高活性アンモニア合成触媒」   京都大学大学院工学研究科 小林洋治

15:40-16:05 「軟X線オペランドXAFSの現状」   立命館大学SRセンター 中西康次

16:05-16:10  閉会挨拶   SRセンター副センター長 稲田康宏


16:20- ポスターセッション

17:00- 交流会

多数のご来場をお待ちしております。


案内パンフレットはこちらから

平成28年5月6日

第32回SRセミナー(特別セミナー)開催のお知らせ

日時:平成28年5月12日(木) 15時〜17時

場所:びわこ・くさつキャンパス コアステーション3階 第3会議室


講師:高田昌樹 東北大学教授(総長特別補佐)

演題:「東北放射光計画の現状とエンドステーション・ビジョン(仮)」

要旨:低エミッタンスの中型放射光計画である東北放射光施設SLiT-Jは、軟X線領域でSPring-8の100倍の高い光源性能(エミッタンス;0.9nmrad)・低コスト・省エネ設計・長期シャットダウンのない運転・交通アクセスの良さで、新しい産学連携の運営を目指している。 そして、皆様からのアイデアを取り入れた施設とするために光源性能を活かすエンドステーションのデザインを広く一般に公募する準備を始めている。東北放射光計画の現状について概説する。

Page top