Home > 成果報告(Published Papers)

最新の論文(Published Papers)

Nanosize Cation-Disordered Rocksalt Oxides: Na2TiO3-NaMnO2 Binary System
Tokio Kobayashi, Wenwen Zhao, Hongahally Basappa Rajendra, Keisuke Yamanaka,Toshiaki Ohta, and Naoaki Yabuuchi
Small 15, 1902462-1-6 (2019).


Spin states investigation of delafossite oxides by means of X-ray absorption and photoemission spectroscopy
Nobuhiro Miyata, Kenji Toyoda, Reiko Hinogami, Misaki Katayama, Yasuhiro Inada, Toshiaki Ohta
Journal of Solid State Chemistry 275, 83-87 (2019).


光触媒とCathilonを用いた紫外線励起研磨―4H-SiCウェハーへの研磨適用性の追究と化学状態のXAFS分析―
田中 武司, 滝沢 優, 畑 彰宏
精密工学会誌 85, 432-439 (2019).


Fabrication of Co/P25 coated with thin nitrogen-doped carbon shells (Co/P25/NC) as an efficient electrocatalyst for oxygen reduction reaction (ORR)
Koji Miyake, Toshiki Takemura, Atsushi Gabe, Yexin Zhu, Misaki Ota, Yasuhiro Shu, Yuichiro Hirota, Yoshiaki Uchida, Shunsuke Tanaka, Misaki Katayama, Yasuhiro Inada, Emilia Morallón, Diego Cazorla-Amorós, and Norikazu Nishiyama
Electrochimica Acta 296, 867-873 (2019).


Improvement of Cycle Capability of Fe-Substituted Li2S-Based Positive Electrode Materials by Doping with Lithium Iodide
Tomonari Takeuchi, Hiroyuki Kageyama, Koji Nakanishi, Hisao Kiuchi, Misaki Katayama, Yasuhiro Inada, Toshiaki Ohta, Toshiharu Fukunaga, Hikari Sakaebe, Hironori Kobayashi, and Eiichiro Matsubara
Journal of The Electrochemical Society 166, A5231-A5236 (2019).


Improving the oxygen redox stability of NaCl-type cation disordered Li2MnO3 in a composite structure of Li2MnO3 and spinel-type LiMn2O4
R. Kataoka, N. Taguchi, T. Kojima, N. Takeichi, and T. Kiyobayashi
Journal of Materials Chemistry A 7, 5381-5390 (2019).


Growth of graphene on SiO2 with hexagonal boron nitride buffer layer
Shiro Entani, Masaru Takizawa, Songtian Li, Hiroshi Naramoto, Seiji Sakai
Applied Surface Science 475, 6-11 (2019).


Comparison of photodegradation of methylene blue using various TiO2 films and WO3 powders under ultraviolet and visible-light irradiation
D. Matsunami, K. Yamanaka, T. Mizoguchi, K. Kojima
Journal of Photochemistry and Photobiology A: Chemistry 369, 106-114 (2019).


>>論文一覧(Published Papers)


成果公開型利用 2018年度

    
採択番号 課題名 利用代表者 所属
S18001 炭酸カルシウムに共沈させたホウ素の化学形態 鈴木真也 国立大学法人東京農工大学
S18003 Surface protection of LiCoO2 positive electrode in aqueous lithium-ion batteries Hye Ryung Byon KAIST
S18004 軟X線吸収分光による硫黄配位ニッケル錯体の混成効果の系統的観測 山神光平 国立大学法人東京大学
S18005 軟X線吸収分光による配位高分子の局所3d電子状態研究 山神光平 国立大学法人東京大学
S18006 ジャイロトロン照射によるアミロイド線維の構造変換 川崎平康 学校法人東京理科大学
S18007 XAFS測定によるリチウム硫黄電池正極の局所構造解析 石川正司 学校法人関西大学
S18010 軟X線吸収分光法を用いた全固体電池硫黄正極の電子構造解析 山本健太郎 国立大学法人京都大学
S18011 アニオンの酸化還元反応を電荷補償に利用する正極活物質の電気化学反応メカニズム解析 石川正司 学校法人関西大学
S18012 有機金属錯体をイオン交換サイトへ固定化した前駆体から得られる CoNx担持カーボンの局所構造解析 西山憲和 国立大学法人大阪大学
S18014 O K吸収端XANESを用いた、水酸基を有する微細孔ガラスの 表面領域における酸素イオン配位構造の調査 鈴木賢紀 国立大学法人大阪大学
S18015 S-K吸収端XAFSによる琵琶湖産シジミの殻皮 竹本邦子 学校法人関西医科大学
S18016 X線吸収分光による硫黄六配位ニッケル錯体の系統的電子状態観測 山神光平 国立大学法人東京大学
S18017 高Mg含有ホウケイ酸塩ガラス中のホウ素配位数の定量 山田明寛 公立大学法人滋賀県立大学
S18018 XAFS測定によるリチウム硫黄電池正極の局所構造解析 石川正司 学校法人関西大学
S18019 廃棄物ガラス固化体に含まれる軽元素周囲の局所構造解析 増野敦信 国立大学法人弘前大学
S18020 XANESで明らかにする 新規ユウロピウム酸水素化物の価数状態 高津浩 国立大学法人京都大学
S18021 LiドープCuIn(S,Se)2, (Cu1-xLix)In(S1-ySey)2中のS,SeおよびLiの局所構造と電子状態評価 別府孝介 学校法人龍谷大学
S18022 架橋ジスルフィド配位子を有する 金属有機構造体の構造−電池特性相関研究 吉川浩史 学校法人関西学院大学
S18023 新規バイオセラミックス窒化ケイ素がハイドロキシアパタイトの結晶構造に与える影響 足立哲也 公立大学法人京都府立医科大学
S18024 リチウム過剰系正極材料の酸素アニオンによる電荷補償の直接観察 大石昌嗣 国立大学法人徳島大学
S18025 高Mg含有ホウケイ酸塩ガラス中Mg多面体の構造 山田明寛 公立大学法人滋賀県立大学
S18026 アルカリ金属を吸着した酸化グラフェンのXAFSによる研究 圓谷志郎 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構
S18027 遷移金属酸硫化物を用いたハイブリッドキャパシター負極材料のXAFS解析 岩間悦郎 国立大学法人東京農工大学
S18028 アニオンの酸化還元反応を電荷補償に利用する正極活物質の電気化学反応メカニズム解析2 石川正司 学校法人関西大学
S18029 軟X線吸収分光法を用いた全固体電池硫黄正極の電子構造解析 山本健太郎 国立大学法人京都大学
S18030 Understanding degradation mechanism of positiveelectrode LiCoO2 in aqueous lithium-ion batteries Hye Ryung Byon KAIST
S18031 酸素貯蔵材料SrFe1-xMnxO3-d (x=0.1~1)の3d遷移金属の電子状態観察 大石昌嗣 国立大学法人徳島大学

Page top