研究者のイ・ロ・ハ 基礎認識編第2回「ガッツリ上げよう研究業績!!」

研究者のイ・ロ・ハ 基礎認識編第2
ガッツリ上げよう研究業績!!


 研究業績は研究者に対する評価基準の中で大きなウェイトを占める要素の1つです。研究活動を行う上で「研究業績」を意識することは大切です。では、そもそも「研究業績」とは何を指すのでしょうか?また、学会や研究会はどのような機能を持ち、研究者はどうアプローチすべきでしょうか?

 本セミナーでは、研究者が知っておくべき「研究業績」にまつわる基礎認識を皆さんと共有します。「研究業績」を上げる意義を知ることは、今後の学修計画を立て、研究を進めるにあたっての指針やヒントをもたらすことになるでしょう。

 研究者としての将来を考える上でなすべきこと、心掛けておきたいことを理解し、より自主的で積極的な研究活動を展開するきっかけとしてください。

 

日時

2013年521日(火)14:40~1610

会場

衣笠キャンパス 以学館 4階 46号教室

対象

本学大学院生および専門研究員

定員

30名(先着順)

講師

北岡 明 (立命館大学文学部教授)


〈プロフィール〉
筑波大学大学院博士課程心理学研究科修了。教育学博士(筑波大学)。専門は知覚心理学。特に錯視の実験心理学的研究と、錯視デザインの創作を得意としている。2002年に開設したウェブページ「北岡明佳の錯視のページ」(http://www.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/index-j.html)には、日本語版・英語版ともに多くのアクセスがある。著書は『トリックアイズシリーズ』(カイゼン)、『現代を読み解く心理学』(丸善)等多数。京都新聞「おもしろ視覚図鑑」(2012年6月13日~2012年12月20日、24回連載)等、新聞・雑誌への寄稿も数多い。


申込方法

以下のフォームよりお申込み下さい。



申込期間


2013年4月1日()~517日(金)

お問い合わせ

立命館大学大学院キャリアパス推進室(担当:山菅、田中美)
至徳館2階 衣笠大学院課 TEL:075-465-8195
本企画専用メールアドレス l-hba@st.ritsumei.ac.jp