カリキュラム(博士課程 前期課程・後期課程)

前期課程では、専攻分野の専門性を深めるとともに、他領域も学修。高度で豊富な知見を身につける

科目区分 科目名
前期課程 基礎科目 共通基礎科目
  • 科学研究特論
  • 研究調査特論
  • リーダーシップ特論
  • 専門英語
専門基礎科目
  • 身体運動科学特論
  • スポーツ人文社会科学特論
展開科目 身体運動科学領域
  • スポーツトレーニング特論
  • 運動生理・生化学特論
  • 健康増進科学特論
  • バイオメカニクス特論
  • スポーツ工学特論
  • 運動処方特論
スポーツ人文社会科学領域
  • スポーツ教育学特論
  • スポーツ栄養教育学特論
  • コーチング行動学特論
  • スポーツマネジメント特論
  • スポーツマーケティング特論
  • スポーツビジネス特論
特殊講義
  • スポーツ健康科学特論
キャリア形成科目
  • スポーツ健康科学キャリアプロジェクト
  • インターンシップ
  • 外国留学科目
演習科目 演習
  • 身体運動科学演習Ⅰ
  • 身体運動科学演習Ⅱ
  • 身体運動科学演習Ⅲ
  • スポーツ人文社会科学演習Ⅰ
  • スポーツ人文社会科学演習Ⅱ
  • スポーツ人文社会科学演習Ⅲ
研究指導
  • 研究指導Ⅰ
  • 研究指導Ⅱ
自由科目
  • 単位互換履修科目
  • 大学院コーオプ演習
後期課程 講義科目 先端スポーツ健康科学特論Ⅰ・Ⅱ
実習科目 学外学習1・2
演習科目 先端スポーツ健康科学特別研究Ⅰ〜Ⅵ
必修:必修 身体運動科学領域:身体運動科学領域は必修 スポーツ人文社会科学領域:スポーツ人文社会科学領域は必修

教育・研究のポイント

スポーツパフォーマンスを科学的アプローチから解析する

人の動きや動作、競技スポーツ選手の心身や技術について、科学的アプローチからメカニズムを理解し、対象のニーズに合致した適切な運動プログラムやトレーニング機器を開発・指導できる専門力量を養成します。

健康の維持・増進を科学的根拠に基づき解明する

医学的知識、運動療法などに対する専門知識を深め、健康と体力の維持・増進に関する先端的な理論や実践手法を探求します。健康づくりのスペシャリストとして必要不可欠な課題解決能力を養成します。

スポーツ健康科学分野の教育・マネジメント専門力量を鍛える

スポーツ健康科学分野における教育・マネジメントに関する専門知識を深めます。企業だけではなく、教育組織、地域などを対象にし、関連分野をリードする人材に必要となる高度な教育・マネジメント力量を育成します。