ニュース

姫路市長・石見利勝氏が講演されました。

政策科学研究科の講義「政策アドバンスト研究Ⅱ」のゲストスピーカとして、姫路市長の石見利勝氏が「幸せ 感動 夢ある姫路(まち)」と題して講義を行った。元政策科学部長・政策科学研究科長の経験をふまえて、石見市長は、一人ひとりが主役のまちづくりをめざし、世界文化遺産である姫路城を中心とした景観形成や生涯現役プロジェクトの展開を進めてきた。さらにインバウンド観光の推進、姫路城を展望する姫路駅周辺の整備を計画し実現してきた。

これらの政策の実行は、政策の理念と実践の調和にもとづくものであり、将来をみすえた深い洞察に依拠していることが講演で示された。今回の講演は、政策科学研究科院生の研究を促し将来の力強い実践を期待させるものであった。