図書館の新型コロナウイルス感染症への対応について(更新:2020年5月14日)

  1. TOP>
  2. 資料を探す>
  3. まとめて検索

まとめて検索

まとめて検索=RUNNERS Discovery Serviceとは、図書館内外の様々な情報資源から、これまでにない膨大な量のメタデータを収集(ハーベスト)して搭載し、それらのデータを単一のインターフェースで検索・閲覧可能な情報探索サービスです。オンラインでも紙媒体でも、タイトルレベルでも記事レベルでも、外国語文献でも日本語文献でも、出版物の形態も問わないあらゆるリソースを対象とした検索エンジンで、欲しい情報を簡単に素早く利用者に提供します。

使い方

思いついたキーワードを入れて下さい。膨大な件数がヒットしますので、画面のファセット(ヒットしたコンテンツから自動に生成させるグループ)を選択することで、効率の良い絞込みが出来ます。また、いろんな検索条件でも検索できます

まとめて検索(RUNNERS Discovery)へのリンクはこちら

検索対象になっているコンテンツにはどんなものがあるの?

アラートサービス

Discovery Service は媒体が冊子でも電子でも、出版物の形態を問わずあらゆる図書館のリソースを対象にした検索サービスです。また、図書館所蔵のデータだけではなく、図書館が契約している電子ジャーナルやデータベースなど包括的に検索することが可能です。さらに、個人アカウントを登録し、予め任意の検索キーワードを登録しておくことで、キーワードに関連した論文、電子ジャーナルが出た際に個人のアドレスにメールでお知らせしてくれるアラート通知の機能を活用したり、検索履歴をフォルダごとに保存・管理する事も可能です。Discovery Service の個人アカウント登録方法につきましては、個人アカウント利用マニュアルをご確認のうえ、お手続き願います。

※ MyLibrary を通じた新着図書情報送信サービス(SDI)は図書館が新たに所蔵した資料のみが案内の対象になります。Discovery Service では図書館が所蔵した資料だけではなく、電子ジャーナルやデータベース など包括的な資料の情報取得・保存・管理が可能となります。

その他