図書館の新型コロナウイルス感染症への対応について(更新:2020年10月16日)

  1. TOP>
  2. 学生支援>
  3. 教員お薦め本>
  4. 江口 友朗 先生(産業社会学部)

江口 友朗 先生(産業社会学部)


『道徳感情論』
アダム・スミス 著, 村井 章子, 北川 知子 訳 (日経BP社, 2014. (Nikkei BP classics))

今日的には,エゴイスティックに自己の欲求を満足させるために行動する人間が,経済(学)的な人間であると考えられています。でも,経済学の祖たるアダム・スミスは違いました。人々の間で「同感」や他者への配慮があって,初めて「市場」社会が機能すると。

貸出状況の確認  RUNNERS 


『合理的な愚か者 : 経済学=倫理学的探究』
アマルティア・セン 著, 大庭 健, 川本 隆史 共訳(勁草書房, 1989.)

「経済的に行動すること=合理的に行動すること」と理解されていますが,この合理的行動には,単に自分のためのみならず,他者への思いやりの行動といった行為も含まれることを論理的に示した画期的な一冊です。著者は,1998年にノーベル経済学賞を受賞。

貸出状況の確認  RUNNERS 


『経済思想史 : 社会認識の諸類型』
大田 一廣 [ほか] 編 (新版. 名古屋大学出版会, 2006.)

「経済学=市場での効率的な資源分配」の学問として理解されがちですが,歴史を紐解けば,アリストテレス以来,経済社会を理解するために多くの考え方や主張があったことを理解出来ます。現代社会を把握する上でも,新たな視座やアイディアを得られるかも。

貸出状況の確認  RUNNERS 


『ニュートン主義とスコットランド啓蒙 : 不完全な機械の喩』
長尾 伸一 著, (名古屋大学出版会, 2001.)

ニュートンと言えば,万有引力の法則,あるいは古典力学の祖。そんな,一見理系にしか関係がなさそうな人物に注目した社会思想史の1冊。文系の視点から,特に18世紀スコットランド啓蒙の文脈の下で,彼の社会的な影響を読み解いた,読み応えがある本です。

貸出状況の確認  RUNNERS 


『幸福の経済学 : 人々を豊かにするものは何か』
キャロル・グラハム 著, 多田 洋介 訳(日本経済新聞出版社, 2013.)

近年では,経済成長のみが社会やそこにいる人々を豊かにしないという考えがあります。先進国の人は本当に幸せで,途上国の人は絶対に不幸なのかと疑問に感じた人は,一度読んでも損しない一冊です。あなたは,どんな時に幸せを感じますか?

貸出状況の確認  RUNNERS 


『幸福の計算式 : 結婚初年度の「幸福」の値段は2500万円!?』
ニック・ポータヴィー 著 ; 阿部 直子 訳(阪急コミュニケーションズ, 2012.)

私たちは,物心ついた時から,死ぬ時まで,お金と無縁ではいられません。結婚,子育て,愛する人との離別といった人生での大半のイベントに関する経済的価値の測定を試みる本書を一読し,自分のこれからの人生設計を考えてみてはいかが?

貸出状況の確認  RUNNERS 


『制度経済学のフロンティア : 理論・応用・政策』
磯谷 明徳 著(ミネルヴァ書房, 2004. -- (MINERVA現代経済学叢書 ; 71))

私の専門である制度の経済理論や「制度論的ミクロ・マクロ・ループ論」について,総論的に書かれている代表作です。制度を経済的に見ることに興味を持った人や,制度を用いて日本経済分析をしてみたいなと思った人は,一度,読んでみてください。

貸出状況の確認  RUNNERS 


『開発の政治経済学』
絵所 秀紀 著(日本評論社, 1997.)

第二次大戦後,途上国の経済発展を巡る様々な理論が登場しました。本書は,それらの歴史的展開と,個々のアプローチの骨子を学べる,これから経済開発論を本格的に学びたい人には必修かつおススメの1冊。私も,卒論ではこの本を参考に執筆した記憶があります。

貸出状況の確認  RUNNERS 


『レギュラシオン理論 : 経済学の再生』
山田 鋭夫 著(講談社, 1993. -- (講談社現代新書 ; 1146))

制度の経済理論の書籍では,一番平易に書かれた初心者でも読める本。TVで見かける日本語研究が専門の齋藤孝教授が「おそろしく解りやすい本」とかつて評したとか。フランスのレギュラシオン学派に基づく欧米資本主義諸国のシステム分類・分析のお話です。

貸出状況の確認  RUNNERS 


『アンネの日記』
アンネ・フランク 著, 深町 眞理子 訳(増補新訂版. 文藝春秋, 2003.)

世界で「聖書」に次ぐ累計売上部数を誇るとも言われる一冊。ユダヤ人迫害の歴史的事実の一端を示す同書だが,未読の人には,一度手に取り,日記の終盤に綴られる,劣悪な環境の下でも性善説を貫き通した,彼女の「人」としての気高さや輝きも感じて欲しいと思います。

貸出状況の確認  RUNNERS 


『氷点』
三浦 綾子 著(上 : 下. 朝日新聞社, 1978. -- (朝日文庫 ; み1.1-4))

学生生活では,つい,仲間や知り合いに文句を言ったり,批判したくなるもの。そんな時,自分だけが絶対に間違っていないのか,本当に正しいのか,本書を読んで考えてみてください。お互いに少し優しくなれたら,あなたの周囲は,もっと心地良くなるはず。

貸出状況の確認  RUNNERS 


『おわらない音楽』
小澤 征爾 著(日本経済新聞出版社, 2014. -- (私の履歴書 / 日本経済新聞社編))

世界を代表する指揮者が,自身の人生を振り返った一冊。クラッシック音楽が好きな人はもとより,これから世界で活躍してみたいと思う人にもおススメです。西洋文化と長年に闘ってきた著者からは,今後の人生に学ぶべきことやヒントも多々あると思います。

貸出状況の確認  RUNNERS 


『生命あるすべてのものに』
マザ-・テレサ 著[カトリック広報室監訳](講談社, 1982. -- (講談社現代新書 ; 667))

貧しい人々の救済に生涯を賭した聖女の講演録。1979年ノーベル平和賞受賞者。先進国にも「心貧しき」人は大勢いるという彼女の真摯な主張は,キリスト教徒ならずとも,「真の豊かさ」とは何か,自分が周囲に何ができるのかと,改めて考える機会になると思います。

貸出状況の確認  RUNNERS 


『群青の海へ : わが青春譜』
平山 郁夫 著(中央公論社, 1988. -- (中公文庫 ; ひ10-1))

今は亡き有名日本画家が,若き日々を綴った一冊。著者の,原爆に被災しその後遺症と闘いながらも,絵に向ける情熱と描き続ける姿には,絵画に全く興味がなくとも,心打つモノがあるはず。自分が今やっていることにめげそうな時には,是非一読してみて下さい。

貸出状況の確認  RUNNERS