図書館の新型コロナウイルス感染症への対応について(更新:2020年10月16日)

  1. TOP>
  2. 学生支援>
  3. 教員お薦め本>
  4. 保井 智香子 先生(食マネジメント学部)

保井 智香子 先生(食マネジメント学部)

2020.02.03


『好きになる栄養学:食生活の大切さを見直そう(第2版)』
麻見直美著、塚原典子著(講談社、2015)

私たちが毎日食べているものにはどのような栄養素がどれくらい含まれているのか、食品に含まれる栄養成分や各栄養素の働きなどが、わかりやすくまとめられています。また、私たちのライフステージごとの体の変化や食生活・栄養管理に関する内容が整理されているので、健康で生活を送るための食生活の大切なポイントを身につけることができると思います。

貸出状況の確認  RUNNERS 


『スポーツ栄養学:科学の基礎から「なぜ?」にこたえる』
寺田新著(東京大学出版会、2017)

スポーツパフォーマンスを高めるために「いつ、何を、どのように食べるとよいのか」理論に基づいた栄養摂取の方法について詳しく説明されています。トレーニングの効果を高めるために、どのような栄養をどのように摂取するとよいのか、理論を学ぶことで、体づくりのヒントになると思います。

貸出状況の確認  RUNNERS