図書館の新型コロナウイルス感染症への対応について(更新:2021年4月16日)

立命館大学図書館

  1. TOP>
  2. イベント>
  3. 【開催報告】BKC学生ライブラリースタッフ主催:2020年秋学期企画について

【開催報告】BKC学生ライブラリースタッフ主催:2020年秋学期企画について

BKCでは、秋学期以下の通りイベントを行いました。

◎「Go To Library Campaign」

【開催日】

2020年10月26日(月)~12月20日(日)

【内容】

新型コロナウイルスにより、旅行や県外への移動が制限されている中で日本各地の特産・名物などが詳しく書かれている本を展示し、少しでも旅行へ行った気分を味わってもらい、利用者の気持ちが明るくなるような企画を開催しました。



◎「今、読んで欲しい本99選」

【開催日】

2020年12月14日(月)~2021年1月19日(火)

【内容】

図書館の利用者により本に触れる機会を増やし、さまざまなジャンルからたくさんの本を読んでもらうためラッピングブックス企画を行いました。タイトルを明かさず、学生が考えた本の紹介文コメントを記載し、「どんな本なんだろう」、「ちょっと気になるから読んでみようかな」というワクワクな気持ちになってもらえるよう工夫しました。



◎「2021への抱負は何ですか?~夢を実現させる本を探します!~」

【開催日】

2020年12月14日(月)~2021年1月28日(木)

【内容】

図書館を利用するすべての利用者に2021年に向けた抱負や願掛けを募り、その内容に基づいた本を学生スタッフが選書し、コメントともに展示を行いました。あわせて世界のお正月事情に関する掲示物を作成し、関連する本も展示しました。季節のイベントを取り入れることで年末年始のにぎやかな雰囲気を館内でも感じられるよう装飾にも力を入れました。


以上