図書館の新型コロナウイルス感染症への対応について(更新:2020年7月6日)

  1. TOP>
  2. 学外からも使える図書館の電子リソース案内 特設ページ

学外からも使える図書館の電子リソース案内 特設ページ
Special Information Page of Library’s e-Resources which are Available to Access from Off-Campus

目次 Index

電子書籍の利用について
About e-Books

電子書籍の閲覧方法
How to Read e-Books

本学では、丸善雄松堂、紀伊国屋書店、ProQuestなど、複数の書店や出版社から電子書籍を購入しています。
こちらにそれらの書店や出版社の一覧があります。
書店や出版社によってプラットフォームが異なりますが、多くの場合は、検索された資料をPDFなどの形式で、自分のパソコンやスマホ、タブレットなどにダウンロードすることができます。ダウンロードしたものは、ネットワークに接続しなくても、その情報機器で読むことができます。

At our university purchase e-books from various bookstores and publishers such as Maruzen Yushodo, Kinokuniya Shoten, and ProQuest. Here is a list of those bookstores and publishers.
Each bookstore and publisher have a different platform, but in many cases, you can download the searched materials to your computer, smartphone, or tablet in PDF or other formats. The downloaded materials can be viewed on that device without being connected to the network.

学外からの閲覧方法
How to Access from Off-Campus

Maruzen eBook Library(丸善雄松堂社)への学外からのアクセス方法はこちら、KinoDen (紀伊國屋書店) への学外からのアクセス方法はこちら、そのほかのプラットフォームについては、この先の説明をお読みください。

Here is a Guide how to access to Maruzen eBook Library from off-campus,Here is a Guide how to access to KinoDen (Kinokuniya) from off-Campus. For other platforms, please read the description below.

電子書籍の検索方法
How to Find e-Books

電子書籍を検索するときは、電子書籍検索システム(RUNNERS e-Book)を使えば、すべてのプラットフォームから購入済みの電子書籍を一括して検索できます。

You can use e-book search system(RUNNERS e-Book) to find all the e-books we've purchased from all platforms at once.

電子書籍を利用するときの注意点
Points to Note When Using e-Books

プラットフォームには、複数の利用者が同時にアクセスできます。しかし、特定の電子書籍を閲覧できるのは、ほとんどの場合、ひとりだけです(新型コロナ対策のために拡大しているものもありますが)。あなたが閲覧している間は他の利用者は閲覧できません。閲覧が終わったときや、ダウンロードが完了したときは、ページを離れてください。「閲覧終了」などのボタンがある場合はクリックしてください。


The platform can be accessed by multiple users at the same time. However, in most cases, only one person is allowed to view a particular e-book (even though, as a measure for Covid-19, some of them can be viewed by two or more people simultaneously). No other users can view it while you are viewing. Please leave the page when you have finished browsing or downloading. If it has a button such as "End browsing", please click on it.

電子書籍の試読サービス
E-book Trial Service

新型コロナ対策のために、立命館大学が購入していない電子書籍を試読できるサービスを提供している出版社や書店があります。一般的には、1冊当たりの時間が限定されていたり、ダウンロードは出来ないなどの制約のもとでのサービスです。そうしたサービスについてはこちらをご覧ください(「詳細」をクリック)

There are publishers and bookstores which started offering a service which allows you to try out e-books that Ritsumeikan has not purchased as a measure for Covid-19. Generally, the service is under some constraints such as limited time per book or no downloads. You can find out more about such services here (and click “Details”).

図書館の所蔵する電子リソース
e-Resources Stored in the Library

本学図書館からアクセスできる電子リソース一覧はこちら

図書館では、紙に印刷された資料だけでなく、電子リソースについても積極的な収集をしています。これらの多くは、実際にデータを購入して図書館のどこかに保管するのではなく、データにアクセスする権利を入手して、図書館の利用者が出版社や書店など提供会社のサーバーにあるデータにアクセスできるようにすることで、利用者に提供されています。印刷された図書が、おカネを払ってその図書を所蔵している図書館でしか見られないのと同じように、電子リソースも、おカネを払ってアクセス権を購入した図書館の利用者しかアクセスすることはできません。出版社や書店のサーバーには、電子リソースにアクセスがあったときに、それがどの図書館の利用者からのアクセスなのかを区別する仕組みが備わっています。データベース一覧のページでは、電子リソースの名称の右にある「詳細」をクリックすると、「利用方法」が表示されます。この「利用方法」欄で、どのような仕組みでアクセスを区別しているのかがわかります。

Here is a List of e-Resources which you can access from our library.

Libraries actively collect electronic resources as well as printed resources. Many of these e- resources become available to library users not because we actually purchase the data and store them somewhere in the library, but we purchase the rights to access them which are kept on the servers of providers such as publishers and bookstores, and allow our users to access as well. Just as printed books can only be viewed in the library after we purchase them, electronic resources can only be accessed by our users after we purchase the access rights. Publishers and bookstores have a system on their servers to differentiate which library users are accessing.

電子リソースへのアクセスの仕組みと学外からのアクセス
Authentication System of e-Resources and Accessing from Off-Campus

IP アドレスによる認証 (学内からのアクセス)
Authentication by IP address (Accessing from On-Campus)

立命館大学図書館でアクセス権を入手した電子リソースにアクセスするときに、アクセスしているのが立命館大学の学生や教職員であることを検知してアクセスを許可する仕組みのことを、ここでは「認証」といいます。認証にはいくつかの方法があります。代表的な認証の方法は、インターネットの仕組みを利用したものです。インターネットの通信では、アクセス信号の発信元を特定するIPアドレスと呼ばれるデータが付与された信号が交わされます。立命館大学の学内ネットワーク(RAINBOW)からアクセスしたときにどんなIPアドレスが付与されるかは、国際的なルールによって決められています。学内に設置されているパソコンや、学内の無線LAN(Wi-Fi)に接続して利用しているスマホやタブレットなどのデバイスから電子リソースにアクセスすると、必ずこのIPアドレスが付与されますので、出版社や書店などの電子リソースの提供会社は、これによって立命館大学からのアクセスなのかどうかを識別することができます。

When you access e-resources which Ritsumeikan Library has purchased its access rights for, you need to be identified as an Ritsumeikan student or a faculty member to view them. We call this system, “authentication” here. There are several ways to authenticate. Using the mechanism of the Internet is the typical one. The signal with data called IP address, which identifies the source of access, is exchanged in the Internet communication. What IP address will be assigned to you when accessing using the Campus Network (RAINBOW) is decided by the international rules. Whenever you access from a computer on campus or a device such as a smartphone or tablet connected to the university's wireless LAN (Wi-Fi), this IP address is assigned to you, which enables providers figure out whether the access is from Ritsumeikan or not.

「学認(シボレス)」による認証 (学外からのアクセス 1)
Authentication by "GakuNin(Shibboleth)" (Accessing from Off-Campus 1)

自宅から電子リソースにアクセスするときは、自宅で契約している通信プロバイダーや携帯電話会社のIPアドレスからアクセスすることになりますので、提供会社はIPアドレスによる認証ができません。そこで、IPアドレスによる認証ができなかったときは「学認(シボレス)」による認証を行うかどうかを入力させ、アクセスしている利用者が立命館大学の学生や教職員であるかどうかを、立命館大学のサーバーに照会します。立命館大学のサーバーは、RAINBOW-IDとパスワードを入力する画面を表示して認証を行い、認証できたかどうかを提供会社のサーバーに回答します。
提供会社はこれによって認証を行い、電子リソースへのアクセスを許可します。
この仕組みで電子リソースにアクセスするためには、提供会社の仕組みと立命館大学の仕組みが相互に連携できるものでなければいけません。立命館大学図書館が所蔵している電子リソースのうち、現在この仕組みでアクセスできる電子リソースは以下のものです。

これらについては「利用方法」が「学内ネットワークから接続/学外からは学認」となっています。それぞれ「詳細」をクリックすると、説明文の中に学外からの利用方法が記載されています。

When accessing e-resources from your home, the IP address of the telecommunication provider or the mobile phone company contracted at home is used, so the provider cannot authenticate with the IP address. Therefore, you will be asked to enter whether to authenticate with “GakuNin (Shibboleth).” It is a software which helps authentication process. It inquires the Ritsumeikan server whether you are an Ritsumeikan student or a faculty member. The Ritsumeikan server displays the screen for you to enter your ID and password, authenticates, and then forwards the providers’ servers the result, finally to allow you to access the e-resources.
The system of the provider and the system of Ritsumeikan have to be coordinated with each other to use this authentication method, therefore the e-resources which you can view are currently limited to those shown below.

For these, "Connect from campus network / GakuNin from off campus" is displayed in “Usage” column. For each content, click "Details" and you can check how to access to the contents from off-campus.

VPN による学内ネットワークへの接続 (学外からのアクセス 2)
Connection to the university network via VPN (Accessing from Off-Campus 2)

VPNとは、通信プロバイダーや携帯電話会社のネットワークに接続されているパソコンなどを、いったん仮想的に学内ネットワーク(RAINBOW)に接続させてから、電子リソースにアクセスする仕組みです。電子リソースの提供会社へは、立命館大学のIPアドレスでアクセスしますので、これによって認証が行えます。VPN接続をするためには、自分のパソコンに特別なプログラムをインストールしなければなりません。詳しくはこちらのマニュアルをご覧ください。VPN接続によって自宅からもアクセスが可能な電子リソースは、「利用方法」が「学内ネットワークから接続(VPN利用可)」となっています。
同時にVPN接続できる利用者の数には上限があります。必要のないときはVPN接続しないことや、利用が終われば接続を解除することなど、できるだけ多くの利用者が使えるようにご協力ください。「Wiley Online Library」、「Cambridge Core」、「Cambridge Journals」、「ProQuest EBook Central」、「Taylor & Francis Journal Package」などいくつかの電子リソースでは、VPN接続した状態でユーザー登録すると、その後の一定期間はそのユーザーアカウントで利用できる仕組みがあります。こうした仕組みを利用すれば、VPN接続の回数を減らすことができます。

A VPN, or Virtual Private Network, allows you to access e-resources by virtually connecting your devices such as PCs that have already been connected to the network of a telecommunication provider or a mobile phone company, to the Campus Network (RAINBOW). You are accessing using Ritsumeikan IP address, so that the provider of e-resources can complete authentication. You will need to install a special program on your computer in order to make a VPN connection. For details, please refer to this manual. For e-resources that can be accessed from home through a VPN connection, "Connect from campus network (VPN is available)” is displayed in the “Usage” column.
There is a limit to the number of users who can connect to a VPN at the same time. Please cooperate with us so that as many users as possible can use the service by not connecting to the VPN when it is not necessary and by disconnecting when it is finished. Some e-resources, such as "Wiley Online Library","Cambridge Core","Cambridge Journals","ProQuest EBook Central","Taylor & Francis Journal Packagel" allow users to use their own account for a period of time if you register as its user, which are expected to reduce the number of times you use VPN connection.

契約や利用規約による学外からのアクセス制限
Restriction of Access from off-campus by Contract or Terms of Use

立命館大学図書館が出版社や書店などの提供会社から電子リソースのアクセス権を購入する際に取り交わす契約書や、提供会社の利用規約によって、学外からのアクセスが制限されていることがあります。この場合、「利用方法」は「学内ネットワークから接続(VPN利用不可)」となっています。
しかし、新型コロナ対策のために、提供会社に依頼して、特別に期間を限定してこの制限を解いている場合があります。こうした情報については、電子資料の利用目的別にこちらのページにまとめています(それぞれ「詳細」をクリック)。

Access from off-campus users may be restricted by the terms and conditions of use of the publishers, bookstores, and other e-resources providers that Ritsumeikan Library purchases access to. In this case, "Connect from campus network (VPN not available)" is displayed in the “Usage” column.
However, as a measure against Covid-19, this restriction may have been lifted for some cases for a limited period of time. Those information is summarized on this page according to the purpose of using e-resources (click “Details” in each item).

フリーアクセスとオープンアクセス
Free Access and Open Access

一般的なホームページと同様に無償で提供される情報の中にも有益な情報はあります。このデータベース一覧には、そういった情報を提供するサイトへのリンクも一部、掲載しています。「利用方法」は「フリーアクセス」となっています。これらについては、認証は必要ではありません。
出版社や書店などの提供会社の中には、新型コロナ対策のために、普段は有償で提供している電子資料を特別に無償提供しているところもあります。そうした情報があれば、順次、こちらに掲載しています(それぞれ「詳細」をクリック)。

There is useful information in digital resources provided free of charge as well as general websites. This database list includes some links to such digital resources. "Free access" is displayed in the "Usage" column.These are available without authentication.
Some publishers, bookstores, and other providers offer special free digital resources that are normally provided for a fee, as a measure against covid-19. Any such information will be posted here in sequence (click “Details” in each item).