進路・就職

就職状況

カリキュラム体系のほとんどがキャリアデザインとも言える政策科学部。グループディスカッションやプレゼンテーションで鍛えた表現力やフィールドワークで培った実践力は、就職活動でも有利に働いています。

政策科学部 業種別就職状況
(2017年度)


*円グラフの数値は小数点以下第二位を四捨五入により算出。

卒業生からのメッセージ

大学時代に培った自ら考え行動する力を活かし、
保育に関わるあらゆる課題の解決に貢献したい。
阿部 辰樹 さん(政策科学部 2013年卒業)
大分県庁 福祉保健部 こども未来課

立命館大学は、ボランティアや資格取得など、「何かをやりたい」という気持ちをすぐに行動に移すためのサポート体制が充実しています。そのことを強く実感したのは3回生の時。ボランティアセンターの企画や学生による震災支援活動情報ネットワーク 「311+Rnet」を通して復興支援活動に取り組みました。現在は、保育所に関わる業務に携わっていますが、そこで活きているのがボランティアの経験。単に前例を踏襲するのではなく、目的達成のためによりよい方法がないか、常に考え行動しています。目標は、大分県を 「子育て満足度日本一」にすること。在学中に得た知識・経験を活かし待機児童に代表される課題の解決に取り組むことで、より良い県民生活を実現したいと考えています。

阿部 辰樹 さん

2009年、政策科学部に入学。東日本大震災発生の半年後、ボランティアセンターの企画で、被災住宅の片付けや仮設住宅のコミュニティ形成支援などに従事。より幅広い分野での社会貢献を志し、2013年に大分県庁入庁。会計管理局会計課などを経て、庁内公募制度により、2017年よりこども未来課に所属。

国連本部での短期研修を経て生まれた目標は、
世界中の人々の暮らしを豊かにすること。
土井 啓介 さん(政策科学部 2010年卒業)
パナソニック株式会社 グローバル調達社集中契約センター

1回生の時、ニューヨーク国連本部での短期研修に参加したことが、大学での研究や仕事に大きく影響しました。卒業論文のテーマは、国連開発機関の組織改革について。パナソニックを志望したのも、研究を通じて「世界中の人々の暮らしを豊かにしたい」という思いが強まり、それに携われると感じたからです。仕事内容は、商品に搭載するキーデバイス(基幹部品)の調達です。商品力強化、長期的パートナーシップ構築を総合的に判断し、発注先を決定。世界の最前線で、名だたる企業のトップと直接交渉できるところが魅力です。国内・海外問わずグローバル視点で各社と戦略的関係構築を行う際に、政策科学部での学びの経験が活きるのを感じます。

土井 啓介 さん

2006年、政策科学部に入学。2008年、立命館大学交響楽団コンサートマスター就任。2010年、パナソニック株式会社入社。パナソニックモバイルコミュニケーションズ、AVCネットワークス社、グローバル調達社、インドネシアでの海外トレーニーを経て、2017年より現職。

政策科学部 就職先一例
(2017年度・50音順)

  • (株)池田泉州銀行
  • (株)NTTドコモ
  • オムロン(株)
  • 川崎重工業(株)
  • 京セラ(株)
  • (株)京都銀行
  • 独立行政法人国立病院機構
  • サッポロビール(株)
  • (株)産業経済新聞社
  • サンスター(株)
  • (株)JTB
  • (株)小学館
  • 全日本空輸(株)
  • 双日(株)
  • ダイキン工業(株)
  • 大正製薬(株)
  • 大和証券(株)
  • 東海旅客鉄道(株)
  • 東京海上日動火災保険(株)
  • 西日本電信電話(株)
  • 日本電気(株)
  • 日本生命保険(相)
  • パナソニック(株)
  • 富士通(株)
  • (株)星野リゾート・マネジメント
  • (株)みずほフィナンシャルグループ
  • (株)三井住友銀行
  • 三菱商事(株)
  • ユニ・チャーム(株)
  • (株)LIXIL
  • ローム(株)
  • 国税専門官
  • 労働基準監督官
  • 国家公務員一般職
  • 地方公務員(上級職)
  • 教員