Newsニュース

2021.08.23
立命館大学デザイン科学研究センター 革新的意味創出研究会では、以下の通り第3回研究会を開催致します。

=================
◆日時:2021年9月17日(金) 15:00~17:00
◆場所:Zoom webinar

◆登壇者
中村 大 (立命館大学 グローバル・イノベーション研究機構 助教)
専門分野:考古学、食生活学、文化財科学・博物館学、統計科学
https://research-db.ritsumei.ac.jp/rithp/k03/resid/S001260
講演テーマ:「縄文時代の人口変動と情報的レジリエンスとしての儀礼祭祀」

福森 隆寛 (情報理工学部 講師)
専門分野:知覚情報処理
https://research-db.ritsumei.ac.jp/rithp/k03/resid/S000840
講演テーマ:「音声分析による空間見守り技術の開発 ~音声認識のその先へ~」

◆参加費:無料
◆申込み:https://forms.office.com/r/YpHQSLVt3q

主催:立命館大学デザイン科学研究センター
共催:IEEE Technology and Engineering Management Society Japan
=================

多くの皆様のお申込みをお待ちしております。
2021.07.08
立命館大学デザイン科学研究センター 革新的意味創出研究会では、以下の通り第2回ペルソナ分科会を開催致します。
なお、本分科会は、革新的意味創出研究会会員(コアメンバー、賛助メンバー、アカデミックメンバー)の方のみ参加が可能です。

=================
◆日時:2021年8月25日(水) 16:00~17:00
◆場所:立命館大学大阪いばらきキャンパス および Zoom
*Zoomのみの開催に変更する可能性があります。

◆内容:後藤ゼミの学生による、ペルソナ創造活動の発表
後藤ゼミでは3回生の学生が、ある社会問題からスタートして、何がそのような問題を引き起こすのかというデザインリサーチを実施しています。そこから、これからどのような社会にしたいのかというありたい姿を描き、そのストーリーの中に出てくるペルソナを検討しています。
今回の発表が皆様にとって、その検討した結果を通して「今の学生たちがどのようなことに美しさを感じるのか、どのようなありたい姿を描くのか」ということを知る一種のデザインリサーチとして機能して欲しいと考えております
=================
2021.07.01
立命館大学デザイン科学研究センター 革新的意味創出研究会では、以下の通り第2回研究会を開催致します。今回も、全く異なる領域を専門とする2名の研究者を招き、デザイン科学を媒介に、革新的意味を探索します。

=================
◆日時:2021年7月30日(金) 15:00~17:00
◆場所:立命館大学大阪いばらきキャンパス および Zoom webinar
*会場での参加は、コア・賛助・アカデミックメンバーの方を優先させていただきます。

◆登壇者
岡田 志麻 (立命館大学 理工学部 准教授)
専門分野:医用システム、応用健康科学、知覚情報処理・知能ロボティクス
https://research-db.ritsumei.ac.jp/rithp/k03/resid/S000687
講演テーマ:「心を視る、心を知る技術とその応用」

横田 祐美子 (立命館大学 衣笠総合研究機構 助教)
専門分野:哲学・倫理学、思想史、ヨーロッパ文学、ジェンダー
https://research-db.ritsumei.ac.jp/rithp/k03/resid/S000930
講演テーマ:「内破としてのデザインーー「結婚式のデモクラシー」を事例として」

◆参加費:無料
◆申込み:https://forms.office.com/r/EWNkJFUHvG

主催:立命館大学デザイン科学研究センター
共催:IEEE Technology and Engineering Management Society Japan
=================

多くの皆様のお申込みをお待ちしております。
Read More >>

Twitter