Q&A

学生サポートルームに関するQ&A

学生の皆さんから多く寄せられる質問を集めています。

Q&A

どんな相談が多いのですか?

よくある悩みをご覧ください。どんなことでも構いませんので、誰かに相談をしたい、話を聞いて欲しい時は、一人で悩まず、是非学生サポートルームを訪ねてください。必要に応じて他の学内の部署をご紹介することもあります。

自分のことではなく、友達のことなのですが相談してもいいですか?

いいですよ。お友達のことで、あなたが気にかけていることをご相談ください。

学生サポートルームで相談に乗ってくれるのはどんな人ですか?

カウンセリングは臨床心理士の資格を持ったカウンセラーが相談に応じますが、まずは、学生オフィスの職員がお話しを伺います。相談の内容に応じて、カウンセリングを予約したり、学内の他の部署をご紹介します。

カウンセラーに相談するってどういうこと?

カウンセラーは相談に来られたみなさんの悩みについて、みなさんと一緒に考え、みなさん自身が決断していくためのお手伝い役を果たします。

電話での相談はできますか?

基本的には学生サポートルームにお越しいただいてお話をしています。どうしても来室できない場合は、ご相談ください。

予約をしないと相談できませんか?

ゆっくりとお話を聞かせてもらうため、予約をいただいています。緊急の際には、可能な限り対応しますのでご相談ください。

秘密は守られるのですか?

学生サポートルームでは、話された内容について、ご本人の了解なく口外しないという「守秘義務」を厳守していますので、安心してご相談ください。
ただし、ご相談されたご本人や関係がある他の人に、命に関わるような危険がある場合には、「守秘義務」を解除することがあります。

相談時間は決まっているのですか?

1回あたりの相談時間は50分です。カウンセリングを始める場合は、週に1回、毎週あるいは隔週で一定期間、継続されることが多いです。同じ相談、違う相談であっても、何度でも利用することができます。

BKC所属ですが、衣笠でカウンセリングが受けられますか?

所属キャンパスでの相談を原則としています。

休暇期間中に学生サポートルームは利用できますか?

試験期間中や休暇期間中であっても、平日であれば学生サポートルームは開室しています。 ただし、夏期・冬期休暇において、一斉休暇期間がありますので、詳細は、ホームページや学生サポートルームの入り口掲示をご覧ください。また、土曜・祝日の授業日についても、閉室としています。

親が、子どものことで相談することはできますか?

学生サポートルームは学生さんのための相談機関ですので、ご家族の相談はお受けしておりません。ただし、学生さんに対し、学生サポートルームでの相談を勧める手段については、ご家族にアドバイスを差し上げることができる場合もあります。また、お子さまの単位状況等の履修相談につきましては、所属学部事務室にてご相談をお受けしております。