Ritsumeikan Tokyo Cumpus

講座案内

2016年度 「金融と法」 東京講座

主催:立命館大学大学院法学研究科

はじめに

「金融と法」東京講座は、金融工学に偏重しがちなファイナンス講座とは一線を画し、主として文科系の素養を有する金融マンや法曹、金融に関わる公的セクターの担当者、あるいは、数理面だけの知識に飽き足らない理数系金融マン等の社会人の皆さんが、金融ビジネスの最先端にあって、金融技術の本質を正しく把握し、これを実際のビジネスに結びつけていくための視座を提供することを目的とした1年の総合金融コースです。

募集概要

多忙な社会人のニーズに応えるために、以下のような多様な受講方法を認めています。各人の事情に応じて適切なコースを選択してください。

【科目等履修コース】

 講座は大学の正規講座4科目(4単位×3科目、2単位×1科目、2単位が90分講義×15回に相当)からなります。科目等履修コースはこれらのすべてを受講するほか、レポートについて主任教授から個別指導を受けることができます。研究支援サービスとして、東京丸の内にある研究センター内の自習スペース、図書サービス、立命館web mailの付与、各種データベースや情報サービスの利用が認められます。レポートは講座を通じて学んだ知識を活かして受講者の日常業務や興味を踏まえたトピックを深めていただきます。履修生には科目等履修制度が適用されますので、所定の課題・レポートを提出し一定の成績を修めれば、本講座終了後に本学ないし他大学において大学院前期博士課程に入学する場合に4科目14単位が終了単位として認定することが可能です。

【ディプロマ(聴講)コース】

 企業単位での受講生や、講義への参加のみで単位は不要な方のために、全科目の受講のみを行うコースです。

【企業派遣(聴講コース)】

 各企業より1講座3名まで自由に受講いただけます。

【分割受講】

 講座は全体を受講した場合に最も効果があがるように工夫されていますので、可能な限り通年受講をおすすめしますが、通年での受講が困難な方や、特定分野についての知識のみを得たい方のために、講座の一部科目のみについて単位を取得する個別科目等履修、特定講座の受講のみを行う分割受講制度が認められています。分割受講は2単位相当の単元ごとに行うことができます。

講座内容

開講時期 科目等履修単元授業郡(分割受講単元)内容
 前期 金融と法Ⅰ(4単位) A 基本的な企業ファイナンスの手法を学ぶ(4/9~4/27) 金融の基本概念、エクイティー型投資ファイナンス、デットファイナンス・間接金融、市場型デットファイナンス・間接金融、信用補完取引
 前期 B デリバティブ、証券化といった先端的な金融手法を学ぶ デリバティブの基礎、ハイブリッドファイナンス、ストラクチャードファイナンス、格付、タックスファイナンスの基礎、リスクの証券化、デリバティブの証券化
 前期 金融と法Ⅱ(4単位・通年)
 
 C 文科系のための金融工学・保険数理の基礎、証券化商品の組成 文科系金融パーソンのための金融工学、保険数理、RMBS(住宅ローン証券)組成演習
 後期 D 先端金融実務 商業ファイナンス、決済業務の高度化、海外プロジェクトファイナンス、ABLの実務、REITと不動産証券化、実務M&A、金融と経営
 後期 金融と法
演習
(4単位)

 E 金融法技術(legal engineering)の展開 先端リスクファイナンスの基礎、経営学から金融を考える、投資理論、応用ライフファイナンス、金融ビジネスモデル論・金融商品開発演習
 後期 F 金融ジェロントロジーと住宅金融革命
 応用信託法、金融ジェロントロジー(加齢に伴う金融にかかる諸問題とソリューションにかかる研究)、新型住宅ローン開発演習等
 前期 法政特殊講義(2単位) G 特別講座 信託法 F郡の応用信託法を受講するために必要な信託法にかかる基礎講義



講師紹介

<主任教授>

  • 大垣 尚司(立命館大学大学院法学研究科教授、金融・法・税務研究センター所長)

<実務講座講師> (50音順)

  • 池森俊文(一橋大学商学研究科 特任教授)
  • 岡田秀樹(HSBC東京支店シニアバイスプレジデント)
  • 岸本雄次郎(立命館大学大学院法学研究科教授)
  • 金城亜紀(学習院女子大学国際コミュニケーション学科教授)
  • 北山 慶(ムーディーズ ジャパン株式会社 代表取締役)
  • 森 利博(立命館大学経営管理研究科教授)
  • 山内恒人(東京大学理学部数学科、慶應義塾大学理工学部非常勤講師)
  • 山口 明(弁護士(野田総合法律事務所))

この他、実務の第一線で活躍されている実務家をお招きしてそれぞれの専門分野について講義をいただきます(担当者は今後の調整で変更となる場合があります)。

応募方法

 

応募用紙は以下の本学法学研究科ホームページからダウンロードできます。

法学研究科ホームページリンク

ダウンロードした応募用紙に必要事項を記入または入力の上、以下のアドレスに送付してください。

law@st.ritsumei.ac.jp

応募用紙の他に最終学歴の卒業証明書1枚が必要ですが、応募時点ではPDF等にてご提出いただき、初回授業にて回収いたします。

申込先・問い合わせ先

立命館大学法学部事務室
〒603-8577  京都市北区等持院北町56-1
TEL:075-465-8175(直通)
FAX:075-465-8176
E-mail:law@st.ritsumei.ac.jp