立命館大学図書館

  1. TOP>
  2. イベント>
  3. 【開催報告】OIC学生ライブラリースタッフ主催:2021年春学期企画について

【開催報告】OIC学生ライブラリースタッフ主催:2021年春学期企画について

【タイトル】

◎ぴあら講演会 「何気ない日常に彩りを 〜色彩の魅力と不思議〜」

【開催日】

2021年7月1日(木) 16:30~18:00

【場所】

オンライン(zoom)

【参加人数】

36名

【内容】

 総合心理学部・映像学部で色彩論の講義を担当されている松田博子先生にご登壇いただき、色彩の魅力についてお話いただきました。「何気ない日常に彩りを〜色彩の魅力と不思議〜」と題し、服装やインテリア、お店のロゴなど日常の身近な場面と結びつけながら、学生が色彩の観点から新たな興味関心を見つけられるような内容をお届けしていただきました。
 コロナ禍でステイホーム期間が続いていた中、日常生活に楽しみが見いだせない学生が多かったことから、「新しい発見があった」「自分の学部領域と関連づけて考えることができ興味が広がった」という感想が多く見られました。本企画はオンライン開催だったため、キャンパス、学部学年問わず多くの学生に参加していただき、途中でGoogle formを用いたクイズも行いながら参加者とのコミュニケーションも図ることができました。
 先生のお話の後に行われた質疑応答にも多くの方が参加してくださり、活気あるぴあら講演会となりました。 ご参加いただいた皆さん、そしてご登壇いただいた松田先生に心より感謝申し上げます。