立命館大学図書館

  1. TOP>
  2. イベント一覧

イベント一覧

最新20件の記事を表示しています。過去のものは年別アーカイブからご覧ください。

【開催報告】12月ぴあら講演会「ぶらり歴史探訪 秘められた衣笠の謎」
2021年12月15日 衣笠

【タイトル】

2021年12月ぴあら講演会「ぶらり歴史探訪 秘められた衣笠の謎」

【開催日】

2021年12月2日(木) 16:30~18:00

【場所】

衣笠キャンパス 平井嘉一郎記念図書館ぴあら、オンライン(Zoom)※ハイブリッド形式

【参加人数】

18名

【内容】

 この企画は、コロナ禍で約1年半キャンパスに足を運ぶことができなかった学生たちに、衣笠周辺地域の魅力を知ってもらい地域への愛着を持ってほしいという衣笠学生ライブラリースタッフの思いから生まれました。講師には京都の魅力を広く深く発信している「株式会社らくたび」から、若村亮さん(本学理工学部OB)を講師にお招きし、衣笠地域の歴史的・文化的スポットの紹介やそこに隠された謎について、クイズを交えた講演をいただきました。クイズは全10問・4択式で以下のような内容が出題され、若村先生のユーモアと知識あふれる解説でその謎が解き明かされました。(一部抜粋、詳しくは動画をご覧ください!)

  • 地名「 衣笠 」は、第59代・宇多天皇がふっとつぶやいたどのような“ ひと言 ”に由来して名付けられたと伝わる地名か。
  • 「 鹿苑寺( 通称:金閣寺 ) 」の「 金閣 」は、昭和大修復( 昭和61年~62年 )に置いて金箔の貼り替えが行われたが、何枚くらいの金箔が使用されたか。
  • 足利家の菩提を弔う「 等持院 」の寺名は、室町幕府の歴代将軍のうち、誰の法名( 戒名 )に由来しているか。
  • 菅原道真公を祭神に祀る「 北野天満宮 」では、学問成就のご利益のほかに、どのようなご利益を授かることができると伝えられているか。
 また企画の最後には『なぜ、「京都」は千年以上の長きに渡り、「都」として繁栄することができたのか』をテーマに、参加者たちが回生や学部を越えてグループディスカッションを行いました。参加者からは「知っていそうで知らなったことを学べてよかった」という声を多数いただき、衣笠の持つ歴史の奥深さに魅了され、すぐ誰かに話したくなるような、またもっと調べてみよう思える、知的好奇心を刺激される企画となりました。
 本企画は対面とオンライン(Zoom)のハイブリッド形式で開催し、オンライン投票の様子を対面会場のスクリーンに投影しながら進行することで、双方の参加者が一体感を持って参加いただける形となったと思います。次年度もコロナ情勢に応じた最適なかたちでぴあら講演会を開催していきます。ぜひお楽しみに!

当日の動画と講師の若村さん・学生ライブラリースタッフからのお薦め本について下記にて公開します。
●当日動画は ※講演は「1分9秒」からです。
●講師・学生ライブラリースタッフお薦め本は<こちら>

【開催報告】OIC・LS主催ぴあらトーク 「大学生活充実のタネを図書館で見つけよう~“今やること”を考える60分~ 第2回 なりたい自分から逆算して考えよう!」
2021年12月14日 OIC

「大学生活充実のタネを図書館で見つけよう~“今やること”を考える60分~ 第2回 なりたい自分から逆算して考えよう!」を開催しました!

【開催日】

2021年11月26日(金)16:20~17:30

【場所】

オンライン(Zoom)

【参加人数】

12名

【内容】

 政策科学部4回生の先輩、石黒さんから「なりたい自分から逆算して考えよう!」をテーマに学生生活の過ごし方についてお話しいただきました!
 企画の前半では、考え方を変えたTEDTalkとの出会い、将来について具体的に考えることの重要性、強みを伸ばすだけでなく弱みを克服するために行動することの大切さ、大きな挫折を経験したときの心境など、自身の行動と思考プロセスについてお話しくださいました。コロナ禍で他者との接点を得にくい中、ロールモデルと出会うことができる貴重な機会となりました。
 企画の後半では、「1回生のうちからやっておいてよかったことは何ですか?」など、これからの学生生活の過ごし方についての質問が数多く寄せられ、その1つ1つに分かりやすくお答えいただきました。石黒さんのお話を通して、将来に向けてやるべきことのヒントが見つかれば幸いです。ご参加いただいた皆さん、ご登壇いただいた石黒さん、本当にありがとうございました!



当日の様子※閲覧にはRAINBOW IDとパスワードが必要です。



【開催報告】11月ぴあら講演会「あなたが知らない筋トレと栄養学の世界」
2021年12月13日 衣笠

2021年11月ぴあら講演会「あなたが知らない筋トレと栄養学の世界」

【開催日】

2021年11月26日(金) 16:30~17:30

【場所】

オンライン(zoom)、衣笠キャンパス 平井嘉一郎記念図書館ぴあらにてオンライン配信

【参加人数】

29名

【内容】

 この企画は、新型コロナウイルス流行下の自粛生活において運動不足や不健康な生活を送っている学生に対し、健康的な身体づくりについて考えるきっかけを提供したいという、衣笠キャンパスの学生ライブラリースタッフの思いから生まれました。講師には、本学スポーツ健康科学部・教授の藤田聡先生と、本学総合科学技術研究機構・専門研究員の鳥取伸彬さんをお招きし、健康的な身体づくりについて、筋力面と栄養面の2つの視点から講演いただきました。また企画の後半では、自宅でも簡単にできる筋力トレーニングの実演も行っていただきました。
 コロナ禍で歩数が減るだけでも筋肉量が低下する事や、それに伴うリスク、筋肉量を増やし維持する事のメリットについて、様々なデータを元に分かりやすく説明頂きました。また、筋肉を合成する為に必要なたんぱく質の重要性と、大学生でもたんぱく質が不足すると筋肉減少のリスクが高いとの事から朝ごはんを食べる必要性と、たんぱく質をとる為の食堂でのメニューの選び方をクイズ形式で理解を深める事ができました。
 また、後半のトレーニングについては、筋トレ初心者でも今すぐ始められるよう、自宅でもできる範囲で、自重を使ってのトレーニング方法をレクチャーいただきました。効果的な筋トレのポイントは「負荷重量ではなく仕事量」であり、軽い負荷の運動を日常に取り込む事が大切との事です。学習の合間に「これならできそう!」という椅子を使った体幹や下半身の筋肉を鍛える真似しやすいトレーニングを沢山実演頂きました。
 質疑応答ではマニアックな質問も沢山飛び交い、講演後まで盛り上がりました。たんぱく質を意識して三食しっかり食べ(特に朝ごはん!)、日常に筋トレを取り入れる生活をぜひ実践してみてください。当日の動画と藤田先生からのお薦め本について下記にて公開します。(動画の公開は期間限定:公開終了日:2022年3月31日15:00まで)
 ぜひご覧いただき、日々の筋力づくりのモチベーションを高めていただけるとスタッフ一同大変嬉しく思います。

●当日動画は<こちら>
※RAINOBOW ID・PWでログインしてください。学内構成員のみご覧いただけます。
※動画において、講演は「1分19秒」から、運動指導は「41分41秒」からです。

●教員からのお薦め本は<こちら>

【申込締切延長】12月ぴあら講演会「ぶらり歴史探訪 秘められた衣笠の謎」開催のお知らせ
2021年11月19日 衣笠

衣笠キャンパスの平井嘉一郎記念図書館において、学生ライブラリースタッフ主催企画「ぴあら講演会」を開催します。
詳細は下記の通りですので、興味のある方は是非ご参加ください。


----------------(以下、学生ライブラリースタッフからのお知らせ)----------------

みなさんこんにちは! 立命館大学・衣笠学生ライブラリースタッフです。
この度、平井嘉一郎記念図書館にて、ぴあら講演会『ぶらり歴史探訪 秘められた衣笠の謎』を開催することになりました。

衣笠キャンパスがある衣笠周辺地域について、学生の皆さんはどれだけのことをご存じでしょうか?
特にここ1、2年はコロナ禍でキャンパスに足を運ぶ機会が少なくなってしまい、あまり知らないというのが現状だと思います。実はこの周辺地域には、金閣寺や北野天満宮、堂本印象美術館など歴史的・文化的な遺産や施設が数多く存在しています。衣笠一帯を取り巻く歴史やその地名の由来など、様々な謎を紐解きながら、衣笠の魅力に浸ってみませんか?かの有名な京都検定さながら、クイズを解き進めて、衣笠をより深く知り、スキになる機会を提供します!

今回は立命館大学のOBで、株式会社らくたびを創立し、京都学講師やイベント・テレビ等の出演を通して京都の歴史や魅力を発信する活動をされている「若村亮さん」を講師にお招きします。
知っているようで知らない衣笠のことを、ぜひ一緒に学びましょう!

皆さんの参加をお待ちしております!


【タイトル】

2021年12月ぴあら講演会『ぶらり歴史探訪 秘められた衣笠の謎』

【日時と講演内容】

2021年12月2日(木) 16:30~18:00
  • 16:30~16:40 開会・講演者の自己紹介
  • 16:40~17:30 衣笠地域の歴史的・文化的スポットの紹介やそこに隠された謎について、クイズを交えた講演
  • 17:30~17:55 謎解きグループワーク・発表・講評
  • 17:55~18:00 質疑応答

【講師】

株式会社らくたび 若村 亮 さん
< 立命館大学 理工学部OB >

若村さんご経歴
スタッフ紹介 - 株式会社らくたび (rakutabi.com)

【実施形式】

本企画は、ハイブリット形式(対面とオンラインの同時進行)で実施します。事前申込の際に参加方法を必ず選択してください。

<対面> 会場:衣笠キャンパス・平井嘉一郎記念図書館1Fぴあらイベントエリア(赤い椅子のエリア)
※講師の方は対面会場にいらっしゃいます。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参加可能人数を27名とします。
<オンライン> Zoom 
※ご自宅等での参加が可能です。グループワークではZoomのブレイクアウトルーム機能を使用します。
※企画のZoom URL等の詳細は、企画の前日にmanaba+R「お知らせ」カテゴリ「学生生活・課外活動」にてご案内します。必ずmanabaのお知らせを確認してください。

【企画の申込】※締切を延長しました

本企画は事前申込制です。下記からお申込みください。(RAINBOW ID・パスワードが必要です)
※お申し込みは学内構成員に限ります。
<申込期間> 2021年11月19日(金)~2021年12月2日(木)9:00まで
<事前申込はこちら>
 https://cw.ritsumei.ac.jp/campusweb/SVA20D0.html?key=SUR20211116131146073152495


以上

【開催報告】OIC学生ライブラリースタッフ主催:ぴあら講演会 「大学生活充実のタネを図書館で見つけよう」第1回 偶然の出会いを積極的に見つけよう
2021年11月11日 OIC

【タイトル】

◎ぴあら講演会 「大学生活充実のタネを図書館で見つけよう」
 第1回 偶然の出会いを積極的に見つけよう

【開催日】

2021年10月26日(木) 16:20~17:30

【場所】

オンライン(zoom)

【参加人数】

14名

【内容】

 4回生の政策科学部先輩、鈴木さんから「偶然の出会いを積極的に見つけよう」をテーマに学生生活の過ごし方についてお話いただきました!
 どんな高校時代を過ごし、どういうモチベーションで立命館大学政策科学部に入学されたか、からはじまり、自分が目指していた将来の仕事のイメージを、リアルに体感するために、大学生活でどう実体験の機会を得ていくか、長期インターンシップの参加からさらに自分で展開してチャンスを創っていく方法、悩んだ時に手に取ってほしい本の紹介など、とても具体的に、学生生活の充実のための考え方と行動のひとつひとつについて、話題提供をくださいました。参加した学生にとって、大変有意義な時間となりました。
 企画の後半では、「物事が計画通りに進まなかったとき、どうやって気持ちを切り替えたらよいと思いますか?」など日々学生生活で困っているひとつひとつの質問にわかりやすく答えていただき、大変盛り上がりました。
 この鈴木さんとの出会いを機に、今後の学生生活を参加されたみなさんがそれぞれどう過ごしていくか考えるヒントとなれば幸いです。ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました!そしてご登壇いただいた鈴木さんに心から感謝いたします。

当日動画(一部紹介)は<こちら>
※RAINOBOW ID・PWでログインしてください。



11月ぴあら講演会「あなたが知らない筋トレと栄養学の世界」開催のお知らせ
2021年11月8日

 衣笠キャンパスの平井嘉一郎記念図書館において、学生ライブラリースタッフ主催企画「ぴあら講演会」を開催します。 詳細は下記の通りですので、興味のある方は是非ご参加ください。


--------以下、衣笠学生ライブラリースタッフより--------

 みなさんこんにちは! 立命館大学・衣笠学生ライブラリースタッフです。
この度、衣笠学生ライブラリースタッフ主催のぴあら講演会企画「あなたが知らない筋トレと栄養学の世界」を開催することになりました。
 みなさん、コロナ禍で外出ができずに、運動不足になって身体がなまっていませんか?大学にはジムがありますが、初心者や運動部以外の人には少しハードルが高いのではないでしょうか。
 この企画では各種メディアに多数ご出演されている「スポーツ健康科学部・教授:藤田聡先生」と、「総合科学技術研究機構・専門研究員:鳥取伸彬さん」を講師にお招きし、健康的な身体づくりについて、筋力面と栄養面の2つの視点から講演いただきます。また企画後半では、自宅でも簡単にできる筋力トレーニングについて実演いただきます。
 この企画をきっかけに運動する機会を作りましょう!皆さんの参加をお待ちしています。


  • 【タイトル】
     2021年11月ぴあら講演会『あなたが知らない筋トレと栄養学の世界』

  • 【日時と講演内容】
     2021年11月26日(金) 16:30~17:30
      16:30-17:00 筋肉と栄養に関する講義
      17:00-17:30 筋力トレーニング実演

  • 【講師】
     立命館大学 スポーツ健康科学部 教授 藤田 聡 先生
     立命館大学 総合科学技術研究機構 専門研究員 鳥取 伸彬さん

  • 【実施形式】
     本企画はオンライン(Zoom)での開催です。ご自宅等での受講いただけるほか、企画当日に衣笠キャンパス・平井嘉一郎記念図書館のぴあらイベントエリア(赤い椅子のエリア)にてオンライン配信も行います(参加可能人数18名)。お申し込みの際、参加方法を必ず選択してください。
    ※企画のZoom URL等の詳細は、企画の前日にmanaba+R「お知らせ」カテゴリ「学生生活・課外活動」にてご案内します。必ずmanaba+Rのお知らせを確認してください。

  • 【企画の申込】
     本企画は事前申込制です。下記からお申込みください。(RAINBOW ID・パスワードが必要です)
     ※お申し込みは学内構成員に限ります。
     <申込期間> 2021年11月8日(月)~2021年11月22日(月)15:00まで
     <事前申込はこちら>
    https://cw.ritsumei.ac.jp/campusweb/SVA20D0.html?key=SUR20211101145014469910578


 

以上

映像学部連携シアタールーム企画『第1回映像学部作品上映会』のお知らせ
2021年11月2日 衣笠

衣笠学生ライブラリースタッフ主催で、平井嘉一郎記念図書館のシアタールームにて以下の企画を開催します。ぜひお気軽にご参加ください。


--------以下、衣笠学生ライブラリースタッフより--------

 こんにちは、衣笠学生ライブラリースタッフです。
 この度、衣笠キャンパス・平井嘉一郎記念図書館のシアタールームにおいて、映像学部生の制作作品を上映する『第1回映像学部作品上映会』を開催します。
 この企画は、コロナ禍でその存在があまり知られていないシアタールームを広く利用者の皆様に知っていただくことや、映像学部生の学びの成果をシアタールームで公開することで利用者同士の学び合いの機会を作ること、また映像学部生への学習支援を目的として企画しました。
 今回は公募で集まった3作品(すべて授業内制作作品)を上映します。図書館利用者なら所属・回生問わずどなたでもご覧いただけます。映像学部生の作品をご覧になりたい方、映像学部の学びに触れたい方、まだシアタールームに入ったことのない方等、ぜひお気軽にシアタールームにお越しください!


【企画詳細】

『第1回映像学部作品上映会』

  • 開催日:2021年11月8日(月)~11月12日(金)
  • 開催時間:11:00~19:00の間に、3作品(計約30分)を繰り返し上映します。
           ※11月10日(水)のみ、以下の時間で開催します。
            11:00~14:00、17:00~19:00
  • 会場:平井嘉一郎記念図書館1階 シアタールーム
    • ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、座席数を減らして24席で開催します。24名以上の方にご来場いただいた場合は会場外でお待ちいただく場合がありますので、予めご了承ください。
    • ※会場はスタッフが適宜巡回、座席等の消毒を行います。
    •  <平井嘉一郎記念図書館シアタールーム紹介>
  • 上映作品紹介
    作品名制作者(監督)上映時間作品ジャンル
    美少女AI白澤 寿朗3分30秒SFホラー恋愛
    あらすじ
     マスク姿の美少女AIロボットのアミを手に入れた直哉。共に過ごすうちに2人の距離は縮まっていく。しかし、直哉がアミのマスクを外したとき、アミの陰謀が明らかになる。
    作品名制作者(監督)上映時間作品ジャンル
    「復讐代行屋サキ」西原 和人10分ホラー
    あらすじ
     動画配信者を夢見る高校3年生の小原愛。しかし、動画配信者としては人気が全く出ずクラスの人気者・柳由紀を始めとした多くの人々から罵倒される。そんな言葉の暴力に耐えきれなくなった愛には復讐心が芽生えていた。そして復讐心が芽生えたその時復讐代行屋の黒葉沙稀が突如愛の前に姿を現す。
    作品名制作者(監督)上映時間作品ジャンル
    さよならを夢みて檜垣 さくら15分21秒ファンタジー
    あらすじ
     大学生の慶太はただ何気なく毎日を過ごしていた。ある時からアルバイト先の遊園地に不思議な少女が訪れるようになる。少女には遊園地に通うある理由があった。慶太と少女、個性豊かなスタッフ達の心温まる不思議なお話。

以上

2021年度 秋学期・図書館データベースガイダンスのお知らせ
2021年10月28日

図書館のデータベースを知っていますか?
データベースとは、統計、企業情報、新聞記事、論文、図書など、一定の形式で整理・蓄積されたデータの中から必要な情報を簡単に検索することができる便利なツールです。
立命館大学図書館にはレポート作成や論文執筆、就職活動に役立つデータベースがたくさんあります。
データベースガイダンスでは、専門の講師を招き、データベースの使い方や活用方法をわかりやすく解説します。
大学での学びや課外活動を効率的に進めるためにも、データベースの活用方法を習得しましょう!ぜひお気軽にご参加ください。

※なお今回は新型コロナウィルス感染症対策の観点から、Zoomでのリアルタイム配信で実施し、後日録画を学内限定で公開します。

【開催日時・場所】 ポスターをクリックすると、詳細情報に繋がります。


【お申込方法】
下記リンク先のフォームからお申し込みください。
https://forms.office.com/r/ZKgUbgQCpR

※申込方法やガイダンス内容の詳細は上のポスターをクリックしてご確認ください。
※対象は学内者(学生、院生、教職員)のみとなります。
※申込の受付は【eol(企業・業界研究向け):財務データの探し方】2021年11月11日(木)09:00、【eol(就職活動向け):就職活動に役立つ企業研究】2021年11月18日(木) 09:00、【Mendeley(全編英語で開催)】2021年11月30日(火) 09:00で終了します。

以上

OICLS・ぴあら企画 ~大学生活充実のタネを図書館で見つけよう~第2回:なりたい自分から逆算して考えよう!
2021年10月27日

OIC学生ライブラリースタッフ主催で、以下企画を開催します。ふるってご参加ください。


--------以下、OIC学生ライブラリースタッフより--------

 こんにちは、OIC学生ライブラリースタッフです。
秋学期が始まって、生活リズムは整い始めた頃でしょうか。また課題に追われる日々が戻ってきましたが、半年間頑張りましょう!1回生は大学に慣れ、自分のやりたいことを探し始める時期ですね。また、2回生はゼミ選択、3回生は秋冬インターンや本選考に向けて、それぞれ将来について考える機会が増えているのではないでしょうか?
 OICライブラリーでは、4回生の先輩をお招きし、4年間の過ごし方についてお話しいただく「大学生活充実のタネを図書館で見つけよう」というイベントを連続で実施しています。先輩方が4年間で取り組んできたこと、活動を通して考えたことなど、大学生活の過ごし方のヒントとなるようなお話を聞くことができます。また、進路選択に役立った資料についても知ることができます。コロナ禍で思うように活動できずもどかしさを感じている方、周囲の動向がつかめずどうしたら良いのか迷っている方、進路について考えたい方におすすめのイベントです!たくさんの方とお会いできることを楽しみにしています。
 第2回は、1回生の頃から「自分の卒業後のキャリアイメージ」を意識して学生生活を組み立てていた先輩をお招きします。学生生活をどう組み立てていくのか、関心がある方はぜひご参加ください!




◎第2回目テーマ:なりたい自分から逆算して考えよう!
◎開催日時:2021年11月26日(金)16:20~17:20
      (先輩からの話30分+質疑応答、フリーの相談会30分を予定)
◎会場:ZOOM(URLは、manaba+R経由で申込者へ後日通知いたします)
◎本企画参加対象:・大学生活を充実させたいと考えるすべての学生
         ・周囲の動向がつかめずどうしたら良いのか迷っている方
         ・学生生活の目標について考えたい方
◎参加方法:以下URLから申し込みが必要です。締切:11月19日(金)10:00
https://cw.ritsumei.ac.jp/campusweb/SVA20D0.html?key=SUR20211005095728969372133

【映像学部生限定】映像学部連携シアタールーム企画『第1回映像学部作品上映会』作品募集のお知らせ
2021年10月11日 衣笠

 この度、衣笠キャンパス・平井嘉一郎記念図書館のシアタールームにおいて、映像学部生の制作作品を公募し上映する『第1回映像学部作品上映会』を開催します。
 この企画は、コロナ禍でその存在があまり知られていないシアタールームを広く利用者の皆様に知っていただくことや、映像学部生の学びの成果をシアタールームで公開することで利用者同士の学び合いの機会を作ること、また映像学部生への学習支援を目的として、学生ライブラリースタッフが企画しました。
 映像学部生の皆さん、ご自身が制作された作品を図書館のシアタールームで上映してみませんか?応募要項をご確認の上、奮ってご応募ください!

  • 公募期間:2021年10月13日(水)10:00~10月27日(水)23:59まで
  • 応募方法:応募要項をよく読んだ上で、下記URL(CAMPUSWEB)からお申込みください。
         https://cw.ritsumei.ac.jp/campusweb/SVA20D0.html?key=SUR20211008104449387372112

  • <応募要項はこちら>⇒ 第1回映像学部作品上映会応募要項
  • <平井嘉一郎記念図書館シアタールーム紹介>⇒ http://www.ritsumei.ac.jp/lib/a05/020/

  • <注意事項>
  • ※本企画に応募できるのは、本学の映像学部生(在学生)のみです。
    ※『第1回映像学部作品上映会』については、下記の日程で開催予定です。図書館の利用者の皆様はどなたでもご参加いただけます。企画詳細については改めてお知らせいたしますのでお楽しみに!

     『第1回映像学部作品上映会』(予定)
  •  ◆開催日:2021年11月8日(月)~11月12日(金)
  •  ◆開催時間:11:00~19:00の間に、公募作品を繰り返し上映予定。
  •  ◆会場:平井嘉一郎記念図書館1階 シアタールーム
  •  ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、座席数を減らして開催します。


以上

OICLS・ぴあら企画 ~大学生活充実のタネを図書館で見つけよう~第1回:偶然の出会いを積極的に見つけよう
2021年10月1日

OIC学生ライブラリースタッフが、以下企画を開催します。
ふるってご参加ください。


--------以下、OIC学生ライブラリースタッフより--------

こんにちは、OIC学生ライブラリースタッフです。
夏休みが終わり、いよいよ秋学期が始まりました。普段できないことに挑戦したり、春学期の疲れを癒したり、思い思いの夏休みを過ごされたことと思います。1回生は大学に慣れ、自分のやりたいことを探し始める時期ですね。また、2回生はゼミ選択、3回生は秋冬インターンや本選考に向けて、それぞれ将来について考える機会が増えているのではないでしょうか?

この度、学生生活をどう過ごし、どう自分の目標を見つけていったのかについてお話しいただく「大学生活充実のタネを図書館で見つけよう」というイベントを連続で開催します。先輩方が4年間で取り組んできたこと、活動を通して考えたことなど、大学生活の過ごし方のヒントとなるようなお話を聞くことができます。また、進路選択に役立った資料についても知ることができます。
 コロナ禍で思うように活動できずもどかしさを感じている方、周囲の動向がつかめずどうしたら良いのか迷っている方、進路について考えたい方におすすめのイベントです!たくさんの方とお会いできることを楽しみにしています。

第1回目の話題提供は、災害ボランティアや地方創生活動から、いろんな人(学生、社会人)と出会いを通して、Webマーケティング業界に進路を決められた先輩です。
ボランティアに挑戦したい方・地域と関わる活動に興味のある方もぜひご参加ください!



  • 第1回目テーマ:「偶然の出会いを積極的に見つけよう」
  • 開催日時:2021年10月26日(火)16:20~17:20
         (先輩からの話30分+質疑応答、フリーの相談会30分を予定)
  • 会場:ZOOM(URLは、manaba+R経由で申込者へ後日通知いたします)
  • 本企画参加対象:大学生活を充実させたいと考えるすべての学生
           ・周囲の動向がつかめずどうしたら良いのか迷っている方
           ・学生生活の目標について考えたい方
  • 参加方法:以下URLから申し込みが必要です。締切:10月20日(水)10:00
    https://cw.ritsumei.ac.jp/campusweb/SVA20D0.html?key=SUR20211001091159807372143

【開催報告】学生ライブラリースタッフ主催:2021年春学期企画について
2021年8月3日 BKC

◎図書館×謎解き 狙われた図書館の秘宝を守れ~よむりすの調査手帳を片手に


【開催日】

2021年4月6日(火)~2021年7月4日(日)

【場所】

メディアセンター、メディアライブラリー

【参加人数】

110名

【内容】

 BKCにある2つの図書館を探索し、館内ポスターに記載されている謎を解くことで、図書館の利用方法を学び、大学図書館への理解を深められる企画を行いました。本学の1・2回生をメインターゲットとし、メディアセンター・メディアライブラリーでそれぞれ別の問題を作成し、利用者の方に楽しんでもらえる問題作成に取り組みました。図書館内でのポスター掲示はもちろん、Twitterやmanaba+Rを利用したWEB広報やキャンパス内での看板設置等、コロナ禍でも多くの方に取り組んでいただけるよう広報活動に尽力しました。結果として、非常に多くの方に参加いただけました。企画に参加・協力いただいた皆様、誠にありがとうございます。今後も様々な企画を行っていきますので、お時間がありましたらぜひご参加ください。


【開催報告】OIC学生ライブラリースタッフ主催:2021年春学期企画について
2021年7月13日 OIC

【タイトル】

◎ぴあら講演会 「何気ない日常に彩りを 〜色彩の魅力と不思議〜」

【開催日】

2021年7月1日(木) 16:30~18:00

【場所】

オンライン(zoom)

【参加人数】

36名

【内容】

 総合心理学部・映像学部で色彩論の講義を担当されている松田博子先生にご登壇いただき、色彩の魅力についてお話いただきました。「何気ない日常に彩りを〜色彩の魅力と不思議〜」と題し、服装やインテリア、お店のロゴなど日常の身近な場面と結びつけながら、学生が色彩の観点から新たな興味関心を見つけられるような内容をお届けしていただきました。
 コロナ禍でステイホーム期間が続いていた中、日常生活に楽しみが見いだせない学生が多かったことから、「新しい発見があった」「自分の学部領域と関連づけて考えることができ興味が広がった」という感想が多く見られました。本企画はオンライン開催だったため、キャンパス、学部学年問わず多くの学生に参加していただき、途中でGoogle formを用いたクイズも行いながら参加者とのコミュニケーションも図ることができました。
 先生のお話の後に行われた質疑応答にも多くの方が参加してくださり、活気あるぴあら講演会となりました。 ご参加いただいた皆さん、そしてご登壇いただいた松田先生に心より感謝申し上げます。



2021年度 学生ライブラリースタッフ募集説明会開催について
2021年7月1日

2021年度学生ライブラリースタッフ募集を今秋に行います。それに先駆けて7月に衣笠、BKC、OICの3キャンパス合同でオンライン募集説明会を開催します。

● 学生ライブラリースタッフ(通称:LS)とは?
図書館業務の補助や主催企画の起案・実施など、立命館大学図書館を支えるピア・サポート団体です。
新型コロナウイルス禍でも図書館サービスや活動を止める事なく、日々業務を行っている学生ライブラリースタッフについて知ってみませんか?
学生ライブラリースタッフについて知っている方も知らない方も、図書館をよく使う方もまだあまり使っていない方も、この活動に興味のある方はどうぞ気軽にご参加ください!
活動の様子はこちらからご確認いただけます。

-------(以下、募集説明会詳細)-------
日 時 7月29日(木)16:30~17:30
7月30日(金)16:30~17:30
8月2日(月)16:30~17:30※BKCのみ
対 象 学部生の1回生~3回生 ※3回生は、本学大学院進学を希望する者に限る
内 容 第一部:3キャンパス合同でのLS紹介
 学生ライブラリースタッフとは、団体紹介と新規生の採用についてお話します。
第二部:キャンパス別のLS活動紹介&質疑応答
 所属キャンパス別に、活動内容や活動の魅力について詳しくお話します。
場 所 オンライン( zoom で開催)
事前申込 必要
  • 7月28日(水)午前10時までこちらからお申し込みください。
  • 申し込み完了後、manaba+R「お知らせ」にて zoom のURLを案内します。
     (カテゴリ「学生生活・課外活動」)
その他 募集説明会の様子は録画し、8月下旬に図書館HPで公開します。
募集について(予定)
・8月下旬 募集説明会動画および募集要項を公開
・9月14日(火)~10月4日(月)募集期間
※募集の詳細については、別途案内します。
お問い合わせ <衣笠>ls-saiyoatst.ritsumei.ac.jp
<BKC>bkc-lsatst.ritsumei.ac.jp
<OIC>oicls-yoatst.ritsumei.ac.jp

図書館発行Webマガジンに掲載する図書館活用Good Practice募集のお知らせ
2021年6月25日

 図書館が発行しているWebマガジン『Library Navigator』を知っていますか?Library Navigator(旧図書館だより)とは立命館大学図書館の魅力を打ち出し図書館利用促進を図ることを目的に発行している逐次刊行物です。
 2021年秋号であるLibrary Navigator vol.128(2021年10月発行予定)は「学生の図書館活用Good Practice」と題した特集となります。そこで、図書館サービスや施設、電子書籍、図書館主催の各種セミナーやイベントなど図書館を積極的に活用して意識的に自己の成長につなげている事例を寄稿していただける学生を募集します。選考のうえ、Good Practiceとなるような図書館活用術の事例(記事)とその様子(写真)をLibrary Navigatorに掲載します。下記、『こんな学生を募集しています』という内容を読み、他の学生に紹介したい図書館活用術や自分しか知らない図書館活用方法を下記URLよりお寄せください。応募の中から選考を実施し、採用された3~5名の学生に原稿の執筆と図書館内での写真撮影を依頼いたします。
 ご応募いただいた方には採否にかかわらず図書館グッズを進呈いたします。採用された方(学生ライブラリースタッフを除く)には図書カード1000円分の謝礼を進呈いたします。みなさんのご応募をお待ちしています。

◆対象:学部生・院生(日本語のみ)
  • 平井嘉一郎記念図書館、メディアセンター、メディアライブラリー、OICライブラリーの利用者
  • インターネット上に個人情報掲載の許可をいただける方
  • 本特集に掲載された原稿の著作権については立命館大学図書館に帰属することをご了承いただける方
◆こんな学生を募集しています
  • 電子書籍や図書館データベースを図書館内外で活用している学生
  • ぴあらでオンライン授業を受講したり、オンラインミーティングを実施している学生
  • (Web)レファレンスを活用して自分の研究に役立てている学生
  • お薦め本などの図書館内展示企画を活用して自己学習や自己の成長につなげている学生
  • 学生ライブラリースタッフ企画や図書館で開催しているイベント・セミナーに参加して自己学習につなげている学生
  • 図書館内の施設を利用して資格の勉強をし、自己研鑽に励んでいる学生
  • など
◆募集と選考スケジュール
  • 応募期間:6月25日(金)午後1:00 ~7月12日(月)午前9:00
  • 取材依頼(採用)のご連絡:7月15日(木)manaba+R(個人)宛てに連絡します。
  • (取材依頼)取材対象学生の撮影:7月16日(金)~7月下旬
  • (取材依頼)取材対象学生の原稿締切:8月22日(日)
  • (取材依頼)提出原稿をもとに図書館からインタビュー(ZOOMもしくは対面):8月23日(月)~8月31日(火)
◆応募方法
下記URLより応募申請してください。
https://cw.ritsumei.ac.jp/campusweb/SVA40D0.html?key=LNG20210624144116954389992
(Rainbow IDとPWが必要です。)
◆Library Navigatorは以下から閲覧することができます。
127号(2021年春号)http://www.ritsumei.ac.jp/lib/library-navigator/

衣笠学生ライブラリースタッフ主催「平井嘉一郎記念図書館ミニツアー」の開催(期間延長)
2021年6月17日 衣笠

平井嘉一郎記念図書館にて、学生ライブラリースタッフがミニツアー(約15分)を実施します。
図書館初心者の方から、もっと色々な使い方を知りたい方まで、皆さんの要望に応じて学生ライブラリースタッフ(LS)がオーダーメイドで図書館を案内します!
予約不要なので、平井嘉一郎記念図書館を上手に活用する第一歩としてぜひお気軽にご参加ください。


  • ■実施日時
    6・7月毎週火曜日13:00~
          木曜日16:20~
    ※7月は7/20(火)まで実施します。

  • ■集合時間、場所
    平井嘉一郎記念図書館1階「ぴあら」カウンター
    ※ASK ME!バッジを着けた学生ライブラリースタッフ(LS)が目印です。

  • ■受付人数
    各回10名程度(予約不要、先着順)

  • ■所要時間
    各回15分程度

  • ■ツアーコース
    参加者のご要望に沿って、学生ライブラリースタッフ(LS)が図書館で働く学生ならではの視点で図書館内を案内します。
    知りたいエリアや内容があれば、開始時にLSへぜひお知らせください。
    (例:「図書館に来るのが初めてで、本の場所や借り方が分からない」「産業社会学部の学生がよく使うエリアについて知りたい」「資格勉強に集中できるオススメの座席を教えてほしい」)

詳細はポスターをあわせてご確認ください。

【開催報告】OIC学生ライブラリースタッフ主催:2021年春学期企画について
2021年6月16日 OIC

◎新入生応援企画初心者にもわかるパワーポイント講座


【開催日】

2021年5月21日(金)16:20-17:50

【場所】

オンライン(Zoom)

【参加人数】

11名

【内容】

 コロナ禍で、対面授業や授業後の先輩との相談などの時間が持てず、十分にパワーポイントについて、学ぶ機会が少なかった1・2回の学生を対象に、パワーポイントの必要性や機能について解説をおこないました。基本的操作かつ便利な機能についてLSから解説し、実際の操作に関する質問や学生生活におけるその他困りごとなどを、ブレイクアウトルームに分かれてグループ別で交流会を開催しました。後段の相談会では、授業や大学生活の不安など幅広い質問がなされました。
 どのルームも交流が活発に行われました。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。



当日動画(一部紹介)は<こちら>
※RAINOBOW ID・PWでログインしてください。



2021年度 春学期・図書館データベースガイダンスのお知らせ
2021年6月7日

図書館のデータベースを知っていますか?
データベースとは、統計、企業情報、新聞記事、論文、図書など、一定の形式で整理・蓄積されたデータの中から必要な情報を簡単に検索することができる便利なツールです。
立命館大学図書館にはレポート作成や論文執筆、就職活動に役立つデータベースがたくさんあります。
データベースガイダンスでは、専門の講師を招き、データベースの使い方や活用方法をわかりやすく解説します。
大学での学びや課外活動を効率的に進めるためにも、データベースの活用方法を習得しましょう!ぜひお気軽にご参加ください。

※なお今回は新型コロナウィルス感染症対策の観点から、Zoomでのリアルタイム配信で実施し、後日録画を学内限定で公開します。

【開催日時・場所】 ポスターをクリックすると、詳細情報に繋がります。


【お申込方法】
下記リンク先のフォームからお申し込みください。
https://forms.office.com/r/3m5vyMyT0y

※申込方法やガイダンス内容の詳細は上のポスターをクリックしてご確認ください。
※対象は学内者(学生、院生、教職員)のみとなります。
※申込の受付は【eol】2021年6月15日(火)23:59、【SciFinder-n】2021年6月20日(日) 23:59、【TKCローライブラリー】2021年6月21日(月) 23:59、【日経NEEDS】2021年6月22日(火) 23:59で終了します。

以上

OIC学生ライブラリースタッフ主催 ぴあらトーク『何気ない日常に彩りを〜色彩の魅力と不思議〜』開催のお知らせ
2021年6月1日

OIC学生ライブラリースタッフがオンラインでの講演企画を以下の通り開催します。
ふるってご参加ください。(事前申込が必要です)。


--------以下、OIC学生ライブラリースタッフより--------
 

こんにちは。OIC学生ライブラリースタッフです。
コロナ禍でステイホーム期間が続いていますね。みなさんいかがお過ごしでしょうか。なんだか毎日に新鮮味がないなと感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回のぴあら講演会のテーマは「色彩」です。講師の松田博子先生は、立命館大学で色彩論の授業を担当されています。色は私たちの生活に密接に関わっており、色の持つパワーや魅力に気づくことで、違った視点から普段の生活を見つめ直すことができます。また、色の知識を身に着けることで就活や私生活での服装に応用し、自分の魅せ方の幅を広げることができます。
新しいことを学んでみたい人や退屈な日々から抜け出したい人におすすめです。ぴあら講演会に参加して、毎日に彩りを加えてみませんか?みなさまのご参加をお待ちしております。




講師:松田博子先生
内容:「色」のもつパワーや魅力に関する講演
日時:2021年7月1日(木)16:30~18:00  途中参加・退出可
場所:ZOOM(URLは申込者に後日manabaでのお知らせから通知します)
対象:本学全学生
申込方法:以下URLから申し込みをしてください。(6月25日(金)午前10時〆)
https://cw.ritsumei.ac.jp/campusweb/SVA20D0.html?key=SUR20210521140803601026493

図書館×SSP連携 レポート作成に関する講座の開催
2021年5月21日

「レポート」作成時の様々な悩みごとに対応する3つのセミナーをSSP(学生オフィス)と、図書館が連携して開催します。アカデミックライティングの基本と、文献の探し方・使い方についてのレクチャーのあと、皆さんの質問に答える時間も設けます。興味のある方は是非ご参加ください。

講座・内容日時
ミニレポートの書き方
授業(配信)の後で求められるコミュニケーションペーパーや小レポート。何をどう書けばよいかわからないという経験、ありませんか。短いレポートの書き方、アカデミックで伝わりやすい表現についてレクチャーします。当日チャット質問も受け付けます!
5/28(金)16:20-18:00
Zoom配信
レポートのための本の読み方
レポート課題、論文作成時に必要となる「参考文献」を読むのに時間がかかり困っていませんか?
レポート作成に活かせる本の上手な読み方を実践的にレクチャーします。当日チャット質問も受け付けます!
6/10(木)16:20-18:00
Zoom配信
レポートの書き方
レポートや卒論、修論の書き方や構成、引用のコツや参考文献の記入方法などにいまいち自信がない、という方におすすめ。後半は、グループ相談の時間も設けます。
7/6(火)16:20-18:00
Zoom配信
後半の相談会のみ申込制です。

【講師】
▶ 中島 梓 先生
 映像学部・経済学部・理工学部のライティング授業を担当
▶ レファレンス・ライブラリアン(立命館大学図書館)
 「先行研究調査」「参考文献検索」といった学生の研究活動をサポートするプロフェッショナル

【参加方法】
事前質問フォーム・参加用URLや申込方法など詳細は、manaba+Rの「お知らせ」【その他大学からのお知らせ>学生生活・課外活動 「「イチからわかるレポート講座」(SSPセミナー)のご案内」】に掲載しています。ご確認ください。