立命館大学図書館

  1. TOP>
  2. 展示>
  3. 衣笠学生ライブラリースタッフ主催 新入生歓迎企画「衣笠 図書館祭2022」開催のお知らせ

衣笠学生ライブラリースタッフ主催 新入生歓迎企画「衣笠 図書館祭2022」開催のお知らせ

4月1日から
衣笠キャンパス平井嘉一郎記念図書館1階ギャラリー・ぴあら前エリアにて、
衣笠学生ライブラリースタッフ(LS)が新入生歓迎企画「衣笠図書館祭2022ー」を開催します。
開催期間中には、図書館内で4つの企画を実施します。


実施期間:4月1日(金)~5月31日(火)※ギャラリー展示は5月1日(日)まで
実施場所:平井嘉一郎記念図書館 1Fギャラリー・ぴあら前特設コーナー

企画概要:
【メイン会場:ギャラリー(エントランス左側)】
こちらでは3つの企画を実施します。

 ■ギャラリー内ケース:図書展示「知への誘い~図書館から世界へ~」

平井嘉一郎記念図書館の100万冊以上の蔵書の中から、LSが厳選した様々な資料を紹介しています。装飾モチーフを「世界旅行」とし、展示ケースを全てご覧いただくと、世界一周をしたかのように感じていただけるような工夫をしています。

■ギャラリー前:展示「ぴあら講演会・教員インタビューアーカイブ紹介」

図書館には本以外にも、新しい知識に触れられる機会を沢山提供しています。その中でも、LSがこれまで実施してきたぴあら講演会や教員インタビューから是非とも皆さんに紹介したいものを選りすぐり、展示します。2022年度も沢山の企画を実施予定なので、興味が湧いた方はぜひ参加してみてください!

■ギャラリー内壁面:展示「平井嘉一郎記念図書館紹介」

平井嘉一郎記念図書館の各設備・サービスの紹介と、LSが厳選した図書館のオススメスポットを紹介します。 コロナ禍で図書館ガイダンスやツアーに参加できていない方も多いですよね。「図書館で一体どんな事ができるの?」「広すぎてどこに行けば良いか分からない…」といった方もギャラリーを一周すれば図書館の全貌・魅力が丸わかり!


企画概要:
【ぴあら前・特設コーナー】
こちらではブラインドブック企画を実施します。

■ブラインドブック「街・まち・マチ~本と巡る教養の旅~」

皆さんが生活するこのまち京都をテーマに、様々な学術的視点で「まち」を捉えた図書を50冊紹介します。 ブラインドブックは、本のタイトルを隠して、LSの紹介文・メッセージを頼りに皆さんに本を選んで頂く企画です。 手に取ってラッピングを開けるまで何の本かわからないドキドキと共に、 新たな本との素敵な出会いを楽しんでみてください。 大学生活で初めて読む一冊、新年度に初めて借りる一冊になれば幸いです。 「自分じゃ選ばないような本を読んでみたい」「本が多すぎてどの本を選んだら良いか分からない・・・」 という方にもオススメです!

これら4つの企画を通して、 衣笠キャンパスのアカデミックシンボルである平井嘉一郎記念図書館の魅力を感じて頂ければ幸いです。 この春、皆さんが素敵な図書と巡り会い、図書館が学生生活における居場所となる事を願っています。



LSよりメッセージ―
『この4月に入学される新入生の皆さん、
立命館大学には、皆さんの学生生活を豊かにしてくれる素晴らしい図書館があります。
この企画が、皆さんが図書館に興味を持つきっかけになれば幸いです。
また、これまで図書館を利用したことのない方をはじめ、上回生の皆さんに向けても、
これを機に図書館の魅力に気づいて頂けるような企画づくりをしています。
エントランス入ってすぐ左側のギャラリーがメイン会場なので、ふらっと立ち寄ってみてくださいね』