立命館大学図書館

  1. TOP>
  2. 展示一覧

展示一覧

OICライブラリー9月展示のお知らせ
2021年9月16日 OIC

 OICライブラリーでは、2021年9月の展示企画として、「東日本・家族応援プロジェクト10年の軌跡:2011~21」を開催します。本学人間科学研究科(2017年度までは応用人間科学研究科)による東日本大震災からの復興支援に取り組むプロジェクトについて、その活動の記録を展示します。
 当初10年という期間を区切ってのプロジェクトでしたが、2020年度は新型コロナウィルスの影響により、リモート開催を余儀なくされました。そのため、2021年度も1年延長して活動は続いており、「10年の軌跡」としていますが、11年目も視野に入れた展示となっています。


  • 展示テーマ:東日本・家族応援プロジェクト10年の軌跡:2011~21
  • 主  催 :立命館大学人間科学研究科東日本・家族応援プロジェクト、立命館大学図書館
  • 展示期間 :2021年9月16日(木)~10月31日(日)
  • 展示場所 :OICライブラリー2階展示室




※展示期間は変更する場合があります。
※現在、新型コロナウィルス感染防止対策のため、入館できるのは学内者に限定させていただいています。

第7回メディアセンター選書コーナー『科学を楽しもう!ブルーバックス特集』開催について
2021年9月7日 BKC

 メディアセンターでは文庫・新書にスポットを当てた選書コーナーを展開しています。今月からは「科学を楽しもう!ブルーバックス特集」を開催します。ブルーバックスは子どもから大人まで楽しめることで愛読者も多い科学シリーズです。メディアセンターのライフサイエンスアカデミックラウンジにブルーバックスコーナーがあり、そこには多くの蔵書がありますが、今回はその中から「●●の科学」というタイトルを集めました。睡眠の科学、芸術脳の科学等、いろいろな科学が勢ぞろいです。この機会にブルーバックスをぜひ手に取ってみてください。


  • 展示テーマ:科学を楽しもう!ブルーバックス特集
  • 展示期間:2021年9月1日(水)~11月30日(火)
  • 展示場所:立命館大学びわこ・くさつキャンパス メディアセンター1階

第2回メディアライブラリー2階選書コーナーのお知らせ
2021年7月6日 BKC

 メディアライブラリー2階にて 「本で楽しむオリンピック・パラリンピック」をテーマに貸出図書の展示をおこなっています。
 今夏歴史的イベントであるオリンピックを東京で開催することとなりました。開催前にオリンピックの知識を深めてみませんか。
意外と知られていないエピソードを当時の写真とともに振り返ることもでき、 楽しく読むことのできる本を多く展示しています。
 図書館に来られた際は、ぜひご覧ください。


  • 展示テーマ:本で楽しむオリンピック・パラリンピック
  • 展示期間:2021年7月5日(月)~9月30日(水)
  • 展示場所:立命館大学びわこ・くさつキャンパス メディアライブラリー2階

平井嘉一郎記念図書館・地下1F貴重書庫閲覧室内展示スペースでの展示のお知らせ
2021年7月1日 衣笠

 平井嘉一郎記念図書館では、2021年6月の地下1F・貴重書庫閲覧室内展示スペースでは、現在、企画展示として、歴史探訪「かつて『出版部』が立命館にあった―本学所蔵資料を中心として―」を開催しています。
 本企画は、本学園にもかつて「出版部」(1926(大正15)年~1944(昭和19)年)が存在し、旺盛な出版活動が行われていたことに思いを馳せる機会をつくらんとして企画したものです。
 お時間の許す限りご鑑賞いただけましたら幸いです。


  • ■展示テーマ:歴史探訪「かつて『出版部』が立命館にあった―本学所蔵資料を中心として―」
  • ■実施体制:
  • (主催)図書館利用支援課
  • (協力)史資料センターオフィス
  • ■展示期間:6/26(土)~9/26(日)
  • ■展示場所:平井嘉一郎記念図書館・地下1F・貴重書庫閲覧室内の展示スペース

<現在の展示風景>

【展示室(正面左側)】

【展示室(正面右側)】

※現在、新型コロナウィルス感染防止対策のため、入館できるのは学内者に限定させていただいています。


以上

学生ライブラリースタッフ主催・平井嘉一郎記念図書館ブラインドブック・展示企画「知らない本にきっと出会える~あつまれ!よむりすの森~」リニューアル・期間延長のお知らせ
2021年6月24日 衣笠

平井嘉一郎記念図書館で 衣笠学生ライブラリースタッフ(LS)初の大型展示企画を開催します。
1階エントランス左側のギャラリーにて、
「知らない本にきっと出会える ~あつまれ!よむりすの森~」と題し、
ブラインドブック装丁展示の企画を行っています。
8月からは1階 新着本横・特集コーナーにもブラインドブックが増設されました。

 学生の皆さん、図書館でどのくらい本を借りた事がありますか?レポートに必要な本だけの閲覧になっていませんか?平井嘉一郎記念図書館には、皆さんお馴染みの本から、これまで見たことないような貴重な本など、幅広い分野の本が沢山あります。蔵書数が多いからこそ、「沢山ありすぎてどれを読めば良いか分からない…」「いつも同じような本ばかり選んでしまう」という方もいますよね。この機会にぜひ新しい本、普段は手に取らない本との出会いを作ってください。
 オンライン授業中心で図書館をまだ全く使った事がない低回生の方も、この企画に参加すれば本の魅力に触れる事が出来ます。本だけでなく平井嘉一郎記念図書館の基本情報も知る事ができるので、ぜひお気軽にお立ち寄りください。学生証を忘れてしまっても大丈夫。入館ゲート前のギャラリー(エントランス左側)で開催するので、ふらっと見に行けますよ。(※ブラインドブックの貸出には学生証が必要です)

■ブラインドブックとは?
 本を「読んで」知って貰う為の企画です。学生ライブラリースタッフ(LS)が選書した70冊(20冊を8月から追加!)の中から、オススメコメントを見て、好きなものを選んでください。本はラッピングされているので、カウンターで貸し出して開封するまでは、どんな本かはわかりません!
 皆さんと本との偶然の出会いが待っています。開けるまでのワクワク感も一緒に楽しんでくださいね。この夏、新たな本の魅力を開拓してください。

■装丁展示とは?
 本を「見て」知って貰う為の企画です。本そのものが持つ魅力を感じて貰う為に、本の見た目=装丁に着目して学生ライブラリースタッフが選んだ本を展示します。身近な本から、見た目が特徴的な本、立命館大学の学生にはぜひ知っておいてほしい本、歴史を感じられる本、ここにしかない貴重な本など、平井嘉一郎記念図書館ならではの本のダイバーシティを体感して貰えます。「大学図書館ってどんな本があるのか分からない」という方から、知らない本と出会いたい方まで楽しんで頂ける展示となっています。
 持帰り用パンフレットの配布、各ケースの人気投票、感想ノートも新たに設置されました。一度見た方も、まだ見ていない方も、 必ず楽しめるようになっています。
■よむりすの森とは?
 サブタイトルの「あつまれ!よむりすの森」をイメージしてギャラリーを装飾しています。ブラインドブックを借りる為にフルーツカードを木からもぎ取ったり、展示ケースを順に見ていくと朝からだんだん時間が経って、最後は夜に…?
立命館大学図書館のイメージキャラクターよむりすを中心に、入るだけでワクワクするような世界観になっています。


期間:2021年6月29日(火)~9月14日(火)期間延長
場所:平井嘉一郎記念図書館1階ギャラリー(エントランス左側)
   および1階 新着本横・特集コーナー

読楽コーナーにおいて2021年度第1回「Beyond Borders」特集の展示を開始しました
2021年6月3日

「Beyond Borders」特集では、日々めまぐるしく変化していく現代社会の様相について、学生のみなさんが問題意識を持ち、知る、考える、行動する、など、自らの世界を広げて次のステージへと飛躍する一助となるような資料を収集します。各館にお立ち寄りの際はぜひご覧ください。
展示期間 2021年6月1日(火)~2021年11月30日(火)

 2021年度第1回「Beyond Borders」特集のテーマは

『ターニングポイント=転換期』です。

大学生活は社会に出る前の、大きな転換期を迎えるための準備期間といえます。
大学で何を学び、どう過ごすかはこれからの人生に大きく関わってくるでしょう。
「産業革命」や「バブル崩壊」など、社会情勢を大きく変えてきた「ターニングポイント=転換期」を学び、これからの人生を豊かに過ごすヒントを探してみませんか。
図書リストはこちらから



メディアセンター

メディアライブラリー


平井嘉一郎記念図書館

OICライブラリー

第6回メディアセンター選書コーナー『暑い夏に涼しくなろう!思わず震える怪談特集』開催について
2021年6月2日 BKC

 メディアセンターでは文庫・新書にスポットを当てた選書コーナーを展開しています。今月からは「暑い夏に涼しくなろう!思わず震える怪談特集」を開催します。実は図書館には怪談話の本が多くあります。ただただ怖いだけではなく、時代背景や文化を感じることができる話や、科学的に解説しているもの等、さまざまな内容がそろっています。
 今年は、ひと味違った涼しさで夏を乗り切りませんか。


  • 展示テーマ:暑い夏に涼しくなろう!思わず震える怪談特集
  • 展示期間:2021年6月1日(火)~8月31日(火)
  • 展示場所:立命館大学びわこ・くさつキャンパス メディアセンター1階

メディアセンター『新型コロナウイルス関連本コーナー』について
2021年6月2日 BKC

 2021年6月より新型コロナウイルス関連本コーナーを開設しました。
 まさに今考えるべき課題について、読書を通して知識を深めましょう。



【期間】2021年6月1日(火)~2022年3月31日(木)
    ※情勢により、短縮・延長する可能性があります
【場所】メディアセンター1階
【内容】新型コロナウイルスは私たちの生活に大きな影響を及ぼしています。いったん感染拡大が鈍化しても、新たな変異種が発生し長期化するという先が見通せない状況が続いています。このコーナーでは、幅広い視点で選んだ本を半月ごとに入れ替えながら紹介します。読書を通して知識を深め、感染予防への取り組み意識もさらに高めましょう。


OICライブラリー6月展示のお知らせ
2021年6月1日 OIC

 OICライブラリーでは、2021年6月の展示企画として、「署名入り献呈本にみる加藤周一の交友 -東大仏文研究室とマチネ・ポエティクを中心にして-」を開催します。
 本学図書館のコレクション「加藤周一文庫」には、加藤周一に贈られた著者署名入り献呈本を多数所蔵しています。今回の展示では、その中から加藤の文学的な出発点となった学生時代に始まる交友関係に焦点を当て、渡辺一夫、福永武彦、中村真一郎、大江健三郎といった人たちの著書に記された直筆署名や加藤への献辞をご覧いただき、戦後も続いたその交流を跡づけます。


  • 展示テーマ : 署名入り献呈本にみる加藤周一の交友 ー東大仏文研究室とマチネ・ポエティクを中心にしてー
  • 主催:立命館大学図書館
  • 共催:立命館大学加藤周一現代思想研究センター
  • 展示期間:2021年 6月1日(火)~8月25日(水)
  • 展示場所:立命館大学OICライブラリー2階展示室


なお、本展示は下記の日程で衣笠、BKCに巡回の予定です。

衣笠 平井嘉一郎記念図書館 1階ギャラリー  2021年9月17日(金)~10月25日(月)
BKC メディアライブラリー 3階  2021年11月8日(月)~12月20日(月)

※展示期間は変更する場合があります。
※現在、新型コロナウィルス感染防止対策のため、入館できるのは学内者に限定させていただいています。

BKCメディアライブラリー展示「白川静博士御生誕110年記念」のお知らせ
2021年4月21日 BKC

 BKCメディアライブラリーでは、白川静博士御生誕110年記念展示『白川静博士の学問と生涯ー新寄贈の資料類を中心として』を開催しています。
 2018年9月に白川先生の御遺族から研究所へ寄贈された書籍や資料類の中から、手稿・著書等を中心に白川静先生に関する資料を展示しています。本学卒業生で名誉教授でもある白川静先生の研究内容や功績を知ることを通して、何かに打ち込むことの楽しさを知り、学生の勉学への向上心を高めるきっかけとなりましたら幸いです。BKCに来られた際は、ぜひご覧ください。


 【展示テーマ】 白川静博士御生誕110年記念展示
         「白川静博士の学問と生涯ー新寄贈の資料類を中心としてー」
 【会   場】 BKCメディアライブラリー3階
 【開 催 期 間】 (第1期)2021年4月15日(木)~ 5月30日(日)
         (第2期)2021年6月1日(火)~ 7月20日(火)
 【主   催】 本学白川静記念東洋文字文化研究所
 【協   力】 図書館利用支援課

第1回メディアライブラリー2階選書コーナーのお知らせ
2021年4月19日 BKC

メディアライブラリー2階にて 「飲食業界への理解を深める」をテーマに貸出図書の展示をおこなっています。
新型コロナウイルス感染症拡大防止策として飲食店の時短営業要請が出され、外食産業は大きな打撃を受けています。
この機会に生きていくうえで欠かせない「食」についての知識を深めてみませんか。
図書館は毎日開館していますので、お近くに来られたらぜひお手に取ってご覧ください。


  • 展示テーマ:飲食業界への理解を深める
  • 展示期間:2021年4月1日(木)~6月30日(水)
  • 展示場所:立命館大学びわこ・くさつキャンパス メディアライブラリー2階

第5回メディアセンター選書コーナー『新型コロナウイルスを知ろう!感染予防特集』開催について
2021年4月16日 BKC

2021年度も、前年度より引き続き「文庫・新書を読もう!」をテーマにおすすめ本を展示します。
読書に興味があるけれども何から読めばいいのか迷っているという方、ポケットサイズで気軽に読める文庫・新書から始めてみませんか。

今回のテーマは『新型コロナウイルスを知ろう!感染予防特集』です。
新型コロナウイルス感染症は世界中に拡大し、私たちの暮らしを変えようとしています。
まさに今、一人一人が正しい知識をもって行動することが求められています。
読書を通して知識を深め、このウイルスとどう向き合うかを考えましょう。


  • 展示テーマ:新型コロナウイルスを知ろう!感染予防特集
  • 展示期間:2021年4月1日(木)~5月31日(月)
  • 展示場所:立命館大学びわこ・くさつキャンパス メディアセンター1階

平井嘉一郎記念図書館 開館5周年記念企画展示のお知らせ
2021年4月6日 衣笠

 平井嘉一郎記念図書館は、2021年4月1日を以って開館5周年を迎えました。
* 開館5周年記念式典の様子は立命館大学ホームページで紹介されています。
 現在、1階エントランスホールにて各種企画展示を開催しております。ぜひ平井嘉一郎記念図書館へ足をお運びください。

【タイトル】平井嘉一郎記念図書館開館5周年記念企画展示
【会場】立命館大学衣笠キャンパス 平井嘉一郎記念図書館1階
【開催期間】2021年4月1日(木)~5月28日(金)午前中まで
【主催】立命館大学図書館


【展示の内容】
1.平井嘉一郎様写真展
【場所】1階ギャラリー
【展示内容】
  • 平井嘉一郎様について、「素顔」・「生涯」・「立命館とのかかわり」の3テーマで紹介
  • 平井嘉一郎様肖像写真
  • 平井嘉一郎様の生涯を綴る年表(3階メモリアルルームレプリカ)
  • 「ニチコン株式会社創業者 平井会長九十三年の生涯」DVD放映


2.平井嘉一郎メモリアルルーム所蔵品展示
【場所】1階平井嘉一郎様胸像付近、展示ケース
【展示内容】
  • 立命館名誉館賓顕彰記
  • 平井嘉一郎様旧蔵書(インキュナブラ*含む)
  • 平井嘉一郎様ゆかりの品
  *15世紀にヨーロッパで刊行された活字本の総称。


3.平井嘉一郎記念図書館5年のあゆみ~Evolution~
【場所】1階平井嘉一郎様胸像付近、三角柱特設
【展示内容】
  • 開館から今日までの平井嘉一郎記念図書館の取り組みや、日本を代表する大学図書館としての進化の様子を紹介。
 *5年のあゆみ展示内容はこちら


4.平井嘉一郎記念図書館ができるまで(映像)
【場所】1階入退館ゲート付近モニター
【展示内容】
  • 平井嘉一郎記念図書館ができるまでの建築現場の様子を動画(約5分)で紹介。


5.感謝と立志のメッセージ
【場所】1階平井嘉一郎様胸像付近柱
【展示内容】
  • 「感謝と立志」をテーマに、図書館を利用する学生・教職員・校友等から募集したメッセージを展示。
*いただいたメッセージ内容はこちら
*現在「感謝と立志の一言メッセージ」企画も開催中です。
 詳しくはこちら から。



※本企画展示の公開時間は、平井嘉一郎記念図書館の開館時間に準じます。
 開館スケジュールは、立命館大学図書館ホームページをご確認ください。
※駐車場はございませんので、ご来館の際は公共交通機関をご利用ください。

OICライブラリー4月展示のお知らせ
2021年4月2日 OIC

 OICライブラリーでは、2021年4月の展示企画として、「立命館大学国際平和ミュージアム常設展 巡回展示」を開催します。第二期リニューアルのため休館中の本学国際平和ミュージアムの収蔵品を巡回展示する企画です。


  • 展示タイトル:立命館大学国際平和ミュージアム常設展 巡回展示
  • 展示期間  :2021年4月1日(木)~ 29日(木)
  • 場  所  :OICライブラリー2階展示室
  • 主  催  :立命館大学国際平和ミュージアム
  • 展示概要  :
     立命館大学国際平和ミュージアムは、1992年5月に世界初の大学立の「平和のための博物館」として開館し、ひろく戦争と平和に関する展示を行い、平和について考えるための取り組みを続けています。
     現在、当館は第二期リニューアルのため休館し、2023年9月のリニューアルオープンを目指しています。リニューアル休館中でも、平和について「みて、かんじて、かんがえて、その一歩をふみだす」きっかけを提供できればと、巡回展示を企画いたしました。この取り組みが、過去の戦争、さまざまな暴力、現代に続く課題を学び、一人ひとりが平和について考える、そのような機会となれば幸いです。



 ※展示期間は変更する場合があります。
 ※現在、新型コロナウィルス感染防止対策のため、入館できるのは学内者に限定させていただいています。

OICライブラリー12月展示のお知らせ
2020年12月18日 OIC

 OICライブラリーでは、2020年12月の展示企画として、「我を人と成せし者は映画 ―加藤も丸山も映画大好き―」を開催します。
 加藤周一、丸山眞男は幼少期から映画に親しみ、映画に関わる文章や座談を発表しています。二人にとって映画は趣味の領域にとどまらず、思想的行為にも大きな影響を及ぼしたとも言えます。本展示では、二人がどんな映画を観て、どんな感想を持ったのか、また映画から何を学んだのかを分かるような構成にしています。映画というみなさんにも身近な娯楽から加藤、丸山のことについてぜひ学んでみてください。

展示テーマ:我を人と成せし者は映画 ―加藤も丸山も映画大好き―
主  催 :立命館大学加藤周一現代思想研究センター
      東京女子大学丸山眞男記念比較思想研究センター
共  催 :立命館大学図書館、東京女子大学図書館
協  力 :丸山彰氏(丸山眞男氏ご長男)
展示期間 :2020年 12月18日(金)~2021年2月18日(木)
展示場所 :立命館大学OICライブラリー2階展示室
展示物一覧

※展示期間は変更する場合があります。
※現在、新型コロナウィルス感染防止対策のため、入館できるのは学内者に限定させていただいています。

メディアライブラリー12月展示企画のお知らせ
2020年12月15日 BKC

 BKCメディアライブラリーでは、2020年12月の展示企画として、「あなたがスポーツと出会うとき」を開催します。
 みなさんがスポーツと初めて会ったのはいつのことでしょうか?幼少期に夢中になった漫画やアニメ、運動会、地域にスポーツ少年団への参加などスポーツとの初めての出会いから、みなさんが見る側プレイする側を問わず様々なスポーツを経験してこられたのではないでしょうか。
 本大学には、合計202もの体育会関連団体があり、直近のデータによれば3,000人弱(学生数の9.1%)の学生がスポーツ団体に所属し、活動しています。
 本展は、そうした本大学の学生たちが所属するスポーツ団体で日々の練習に励み、そこで育んだ力を本番で発揮するために懸命に努力している姿を広く皆様に知っていただけたらという趣旨から開催いたしました。
 新型コロナウィルスの影響により学生たちは、公式戦はおろか練習すら覚束ない状況にあります。皆様におかれましては、本展示の鑑賞を通じて、スポーツに打ち込む学生たちの情熱と学生スポーツの素晴らしさを感じていただきたいと思います。また今次のコロナ禍を乗り越え、練習の見学や試合観戦が可能となった暁には、ぜひ各団体の活動場所に足をお運びいただき、応援いただけましたら幸いです。


  • 展示テーマ:あなたがスポーツと出会うとき
  • 主  催 :立命館大学図書館
  • 共  催 :立命館大学史資料センターオフィス、スポーツ強化オフィス、校友・父母課
  • 開催期間 :2020年12月10日(木)~ 2021年1月25日(月)
  • 展示場所 :立命館大学びわこ・くさつキャンパス メディアライブラリー3階
          RAINBOW HIROBAから吹き抜け階段につながるスペース


白川静博士御生誕110年記念展示の開催について
2020年12月11日 衣笠

 平井嘉一郎記念図書館では、現在、標記展示企画を開催しています。この企画は、本学の卒業生で、名誉教授であられた故白川静博士(1910―2006)の御生誕110年にあたるため、企画することとなりました。
 今回は、平成30年(2018)9月12日に博士の御遺族が本学白川静記念東洋文字文化研究所に寄贈された博士遺蔵の書籍・資料類1,122点のうちから、手稿(自筆稿本)、著書および勲章・顕彰状など15点を精選しました。
 この展示を通して、白川博士の学問と生涯の一端に触れ、多くの方々が「白川文字学」に関心を寄せられる機会となりましたら幸いです。


 【展示テーマ】 白川静博士御生誕110年記念展示「白川静博士の学問と生涯ー新寄贈の資料類を中心としてー」
 【会   場】 立命館大学平井嘉一郎記念図書館
 【開 催 期 間】  2020年12月10日(木)~ 12月24日(木)
   (主催) 本学白川静記念東洋文字文化研究所
   (協力) 立命館大学図書館


           【開催風景】

メディアライブラリー2階新展示コーナーのお知らせ
2020年12月8日 BKC

  メディアライブラリー2階にて 「新型コロナウイルスについて考える」をテーマに貸出図書の展示をおこなっています。私たち一人ひとりが考えるべきこと、また考えるために必要な知識が深められる本を展示しています。まさに今、向き合うべき課題ではないでしょうか。安心して過ごせる日常が早く戻るよう、読書を通して各自でできることを考えてみましょう。みなさんのお越しをお待ちしています!


【展示期間】2020年12月1日~2021年3月31日まで

第4回メディアセンター選書コーナー「2020年貸出の多かった本、集めました!」開催について
2020年12月8日 BKC

2020年度は、「文庫・新書を読もう!」をテーマに、おすすめ本を展示しています。
メディアセンターには、多くの文庫・新書がありますが、みなさん手に取ったことはありますか?

第4回のテーマは『2020年に貸出の多かった本、集めました!』です。
 今年は新型コロナウイルスでたいへんな1年でしたが、自宅で過ごす時間が長くなったからか、読書を楽しむ方も多かったようです。2020年、どのような本が多く読まれたのか興味ありませんか?そして、その本を読んでみたいと思いませんか?
 年末年始、春休みと読書の時間はたっぷりあります。多くの方のお越しをお待ちしています。


  • 展示テーマ:2020年貸出の多かった本、集めました!
  • 展示期間 :2020年12月1日(火)~2021年3月31日(水)
  • 展示場所 :立命館大学びわこ・くさつキャンパス メディアセンター1階

ガリツィア・ユダヤ博物館巡回展示の開催について
2020年12月1日 衣笠

 平井嘉一郎記念図書館では、現在、標記展示企画を開催しています。この企画は、ガリツィア・ユダヤ博物館が所蔵するホロコーストやユダヤ人の生活に関連する貴重な写真群の展示を通じて、来訪者に反戦平和の普遍的価値を広く共有することを目的としたものです。
 本展は、クラクフのガリツィア・ユダヤ博物館にある大規模な展示から、代表的なものを選んで構成したものです。この機会に是非、ご高覧いただけましたら幸甚です。


  • 展示テーマ:「記憶の跡をたどって-ポーランドにおけるユダヤ人の過去へのまなざし」
  • 会  場 :立命館大学平井嘉一郎記念図書館
  • 開催期間 :2020年11月16日~12月7日
  • 主  催 :ガリツィア・ユダヤ博物館(クラクフ、ポーランド)
          東京外国語大学海外事情研究所「記憶の跡をたどって」展実行委員会
  • 協賛・助成:ポーランド文化・国民遺産省
  • 後  援 :ポーランド広報文化センター
  • URL:http://www.ritsumei.ac.jp/file.jsp?research/iilcs/20201116-1207.pdf
      (本大学国際言語文化研究所のHP)


開催風景

※ 現在、新型コロナウィルス感染防止対策のため、入館できるのは学内者に限定させていただいています