文字
切替

講座案内

2024年2月立命館土曜講座テーマ「埋められた歴史に光をーーー 旧⽇本軍朝鮮⼈軍⼈軍属問題の意味するもの」企画︓⽴命館⼤学コリア研究センター2月3日埋められた歴史・ 旧⽇本軍朝鮮⼈軍⼈軍属とその慰霊 登壇者⽴命館⼤学 名誉教授(元 ⽴命館⼤学 学⻑) 川⼝ 清史 2月立命館土曜講座テーマ「地域における健康課題(公衆衛⽣学的知⾒から)」企画︓⽴命館⼤学地域健康社会学研究センター 2月16日福島県の健康課題︓2型糖尿病に対する産官学連携による取り組み 登壇者 福島県⽴医科⼤学 衛⽣学・予防医学講座
2月3日 見逃し配信:あり
(ZOOMウェビナー)
  講座エッセイ 講座お申込み 2月17日 見逃し配信:あり
(⾐笠キャンパス末川記念会館+ZOOMウェビナー)
講座エッセイ 講座お申込み 2月24日 見逃し配信:あり
(⾐笠キャンパス末川記念会館+ZOOMウェビナー)
講座エッセイ 講座お申込み
2024年3月立命館土曜講座テーマ「⽇本のメディア産業における働き⽅」企画︓⽴命館⼤学クリエイティブメディア研究センター3月9日少年ジャンプ編集部を事例に 登壇者 クリエイティブメディア研究センター 所⻑ ⽴命館⼤学国際関係学部 教授 ⼤⼭ 真司 3月立命館土曜講座テーマ「現代イスラームが取り組む「⼈権」問題」企画︓⽴命館⼤学中東イスラーム研究センター 3月23日現代イスラームが取り組む「⼈権」問題 登壇者 ⾐笠総合研究機構 准教授 池端 蕗⼦
3月9日 見逃し配信:なし
(末川記念会館+ZOOMウェビナー)
講座エッセイ 講座お申込み 3月23日 見逃し配信:あり
(歴史都市防災研究所+ZOOMウェビナー)
講座エッセイ 講座お申込み

土曜講座について

 「立命館土曜講座」は、当時の学長であった故末川博名誉総長が、「学問や科学は国民大衆の利益や人権を守るためにあること、学問を通して人間をつくるのが大学であり、大衆とともに歩く、大衆とともに考える、大衆とともに学ぶことが重要」であると提唱し、大学の講義を市民に広く開放し、大学と地域社会との結びつきを強めることを目ざして設けられました。戦後の激動のさなかの1946年3月31日に、末川博教授の「労働組合法について」と題する第1回の講座が開催され以降、半世紀以上続けられており、「開かれたアカデミズム」を実践的に追求しています。

 また、学問の動向や各分野の研究成果の紹介、古典や名著の解説とともに、アクチュアルな時事問題を学問の方法や理論の次元まで掘りさげた解明、また時代を先取りしたテーマ設定をするなど、大学の学問を市民に開放する、という目的にふさわしい多彩な内容を取り上げています。

2023年10月より、ハイブリッド講座(対面+ZOOM)を開始します

 お待たせいたしました。10月より衣笠キャンパスでの対面での講座を再開します。講義によって講義室が変わりますので、毎回ホームページで講義室の場所をご確認のうえ、お越しください。皆様のご参加をお待ちしております。

2023年4月より参加申込者用期間限定見逃し配信を開始します

 かねてよりご要望をいただいておりました見逃し配信を、4月より試験的に実施することになりました。見逃し配信のみをご希望の方も参加申込をお願いいたします。

NEWSお知らせ