立命館大学図書館

  1. TOP>
  2. 展示>
  3. 加藤周一文庫展示 「雑誌・新聞に見る加藤周一」

加藤周一文庫展示 「雑誌・新聞に見る加藤周一」

展示場所:立命館大学衣笠図書館(1F展示コーナー)
展示期間:2014年3月26日まで
展示主旨
2015年秋、衣笠キャンパス新図書館の開館に合わせて、「加藤周一文庫」が創設されます。20世紀日本を代表する国際的知識人、加藤周一が残した蔵書、手稿ノート、資料類が本学図書館に寄贈されましたが、そのうち蔵書の一部、約12,000冊がまず公開されます。「加藤周一文庫」の創設に先駆けて、図書館では、加藤周一や加藤周一が遺した蔵書や手稿ノートの一部を、何回かに分けて紹介していく予定です。今回は多様な分野で活躍した加藤周一を、国内新聞記事や雑誌、計13点を通して紹介しています。

展示内容
加藤周一は文学に限らず、文化、芸術、政治等さまざまな分野で活躍をしていました。一つの分野にとらわれることなく、多面的に物事をとらえていた加藤周一が分野をこえて、活躍していた姿を感じることができます。

1.国内の新聞:計9点

・毎日新聞
・朝日新聞
・読売新聞
・西日本新聞 他

2.雑誌:計4点

・AERA
・世界文学
・現代思想 他

3.加藤周一の著作

・羊の歌(翻訳版と併せて展示)
・日本人の死生観(翻訳版と併せて展示) 他