専任教員

教授 鷹取 祐司

鷹取祐司先生
専門研究
中国古代史
特に、出土文字資料を利用した秦漢時代の法律制度の研究

※2020年度は研究休暇に入られています。

教員コラム「2200年前の木簡から見える、古代中国人と現代人の共通点

好きな言葉
「心むなしくする者は自由なり」
心の中を空っぽにすると自由な境地が広がるという、菅原道真公のお歌です。
趣味特技
花見
(桜を見ながらの宴は言う迄もありませんが、言葉の正しい意味での花見も劣らず良いものです。)
一言
大学における歴史学は、単に人物や出来事を覚えるだけものではなく、過去の痕跡である史料を材料にして過去の社会や人々の暮らしを描き出すものです。その意味で、歴史学とはすぐれて創造的な営みなのです。