第119回ミニ企画展示
第12回立命館附属校平和教育実践展示

              第119回ミニ企画展示「第12回立命館附属校平和教育実践展示」

                  ⇒クリックで上記ちらしをダウンロードできます(PDF)

 

開催趣旨

 
本展は、立命館の初等・中等教育段階で実施している平和・人権・地球市民教育の内容を紹介し、今日の小学生、中学生や高校生の平和・人権・環境などの課題に対する意識、現代社会や世界との関わり方に対する認識を一般の方にも知ってもらうことを目的としています。
12回目となる本展では、立命館附属各校の平和学習の取り組みにおいて作成された絵画やポスターをはじめ、沖縄や長崎など校外研修旅行の事前課題および参加レポートなどのパネル、文化祭で発表した立体作品を展示します。平和・人権・地球市民教育の可能性と課題を具体化する上での参考や、あらためて平和について考えていただく機会になれば幸いです。


会 期 2018年10月7日(日)~12月16日(日)
会 場 立命館大学国際平和ミュージアム 2階常設展示室内
時 間 9:30~16:30(入館は16:00まで)
休館日 月曜日(ただし10/8は開館)、10/9(火)、11/4(日)、11/24(土)
参観料

大人400円(350円)、中高生300円(250円)、小学生200円(150円)
※ ( ) 内は20名以上の団体料金
※ 地階受付または特別展受付で見学資料費をお支払いください
※ 立命館で学ぶ人・働く人は無料です
※ 11/17・18は関西文化の日のため無料です
※ 特別展「世界報道写真展」期間中(10/28まで)は大人のみ500円になります(団体料金の適用はありません)
※立命館で学ぶ人、働く人は無料です。

主 催

立命館大学国際平和ミュージアム

 



立命館宇治中学校・高等学校
(京都府宇治市)
会 期 2018年10月7日(日)~10月19日(金)
【展示内容】 日頃から大学の教学理念「平和と民主主義」を大事にし、平和教育の実践を行っている。展示では、本校で行っている生徒参加型・探究型の授業を通じた実践を紹介する。

 

 

 

立命館中学校・高等学校
(京都府長岡京市)
会 期 2018年10月21日(日)~11月2日(金)
【展示内容】 平和学習の取り組みを、中学校を中心に広く紹介する。中学校では、2年生の冬に実施する沖縄平和研修を中心に据え、事前学習を行っている。展示する中学美術部の作品も、沖縄平和研修を経て感じたことを合作として描いている。

 

 

 

立命館小学校
(京都市北区)
会 期 2018年11月6日(火)~11月17日(土)
【展示内容】

5年生が6月に宿泊体験学習を行い、広島の地を訪れた。宿泊体験学習に向けて、各教科で平和に関する授業を行うピースウィーク、広島の地に奉納する折り鶴制作など、さまざまな平和学習に取り組んだ。

また現地でも広島平和記念資料館を見学したり、被爆された方のお話を聞いたりして学びを深めた。その学びのまとめとして、自分の考える平和について絵で表現し、ポスターを作成した。

 

 

 

立命館守山中学校・高等学校
(滋賀県守山市)
会 期 2018年11月20日(火)~12月2日(日)
【展示内容】 国際理解教育並びに平和学習の取り組みを広く紹介する。

 

 

 

立命館慶祥中学校・高等学校
(北海道江別市)
会 期 2018年12月5日(水)~12月16日(日)
【展示内容】 世界に通用する18歳になるために、世界に目を向けている慶祥生の多彩な取り組みの一部を紹介する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページの先頭へ