学部概要

教員紹介

牧田 義也 助教

専門分野
グローバルヒストリー、アメリカ史・アメリカ研究、社会保障・医療政策

プロフィール
1999-2004上智大学文学部史学科。2004-2007一橋大学大学院社会学研究科総合社会科学専攻修士課程。2007-2012一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程(単位取得退学)。2009-2012日本学術振興会特別研究員DC1、2012-2015日本学術振興会特別研究員PDを経て、2015年より現職。
研究・教育
私の専門分野は歴史学です。歴史を学ぶということは、過去の出来事の検証を通じて、現代社会の成り立ちやその問題点を理解し、よりよい未来をつくり上げる構想力を養うことを意味します。近年の研究は赤十字人道主義の歴史分析を中心として、以下のような課題に取り組んでいます:
(1) 20世紀前半アメリカ海外医療事業とアジア太平洋地域の公衆衛生制度
(2) 20世紀初頭アメリカ合衆国の社会保障制度と医療思想の国際連関
(3) 20世紀転換期アジア太平洋地域における医療・社会政策の国際思想循環
メッセージ
学生のみなさんは、グローバル化した社会経済環境のなかで「生き抜く力」を備えた国際人としての力量を身につけてください。そのためには国際競争を生き抜くための技術や知識を修得することも大事ですが、なによりも日本社会に押し寄せるグローバル化の波の中で生き抜く「知的基盤」を構築する必要があります。この「知的基盤」を築き上げるためには、グローバル化という現象を冷静かつ批判的に理解する眼を養うとともに、多様な文化・価値観を許容しつつ共生を目指すことができるような精神的気風を育むことが重要です。極言するならば、このような精神的気風を培うことができれば、たとえ日本国を一歩も踏み出ることがなかったとしても、国際人と呼ぶに相応しい人材になりえると私は考えています。政策科学部での学びは、複雑化する世界の諸相を把握するためのさまざまな視点や分析枠組を身につけた真の国際人へと成長する手がかりを与えてくれるでしょう。
キーワード
グローバルヒストリー、アメリカ史、アメリカ研究、社会保障・医療政策