資格・卒業後の進路

多岐にわたる
活躍のフィールド

研究者や心理専門職である公認心理師、臨床心理士といった心理学のスペシャリストを目指す道、心理学の専門性を備えたゼネラリストとして企業や行政などさまざまなフィールドで活躍する道など、多様な進路が待っています。

心理学の専門性を備えたゼネラリストとして

企業、行政などさまざまな業界・職種への道

心理学の専門性が生きるのは、心理専門職だけではありません。心理学は社会のさまざまな場面で実際に応用されている学問です。人間関係について多面的な関心を持ち、問題を論理的に分析し、解決するなど総合心理学部で培った能力は、多様なシーンな場面で求められています。

進路就職状況

主な就職先(2020年3月卒業生)
  • イオンリテール(株)
  • ANA大阪空港(株)
  • SMBC日興証券(株)
  • SCSK(株)
  • カルビー(株)
  • キヤノンITソリューションズ(株)
  • (株)滋賀銀行
  • スズキ(株)
  • 積水ハウス(株)
  • 大和証券(株)
  • チューリッヒ・インシュランス・カンパニー・リミテッド
  • 凸版印刷(株)
  • 日本電気(株)
  • 日本郵便(株)
  • 野村証券(株)
  • (株)野村総合研究所
  • パーソルキャリア(株)
  • PwCコンサルティング合同会社
  • 日立金属(株)
  • 不二製油(株)
  • マンパワーグループ(株)
  • (株)みずほフィナンシャルグループ
  • 三菱倉庫(株)
  • (株)三菱UFJ銀行
  • 山崎製パン(株)
  • (株)山善
  • (株)ゆうちょ銀行
  • 楽天(株)
  • (株)LIXIL
  • (株)良品計画
  • (株)ローソン
  • ワタナベウェディング(株)
  • 国家公務員総合職
  • 国家公務員一般職
  • 裁判所職員総合職
  • 地方公務員(上級職)
総合心理学部卒業生 進路就職実績

心理学のスペシャリストへ

研究者、心理専門職を目指す

より専門性の高い研究者や、心理専門職である公認心理師、臨床心理士を目指す人には、大学院進学の道も拓かれています。

公認心理師とは
保健医療、福祉、教育といった分野で、他の専門職と連携をとりながら、心理学に関連する専門的知識や技術を活用し、相談や助言などを行い、心理的な面から支援する“心理専門職”です。2017年、国家資格として施行された資格です。
臨床心理士とは
臨床心理士は、心の問題に取り組む“心理専門職”の証しとなる資格です。臨床心理学にもとづく知識や技術を用いて、人間の“こころ”の問題にアプローチする“心の専門家”です。

取得可能な資格

  • ・公認心理師受験資格*1
  • ・臨床心理士受験資格*1
  • ・産業カウンセラー受験資格
  • ・認定心理士及び認定心理士(心理調査)*2
  • *1 立命館大学大学院人間科学研究科に進学し、所定の科目を履修の上、博士課程前期課程を修了する必要があります。
  • *2 社団法人日本心理学会認定資格。