News

一覧で見る

Campus Asia Blog

  • 韓国イニシエーション実習17

    こんにちは。キャンパスアジアプログラム2期生の山本真実です。CAP生のうち7名は、827日から910日にかけて、韓国イニシエーション実習に参加してきました!

     

     私たちは、2週間をソウルで過ごしました。この時期のソウルは、日本よりも少し肌寒く、秋が感じられ、過ごしやすい気候でした。午前は高麗大学で語学の授業を受け、午後は韓国の文化体験や、各班に分かれてテーマ別のフィールドワークをしました。

     午前の韓国語の授業は、全て韓国語で行われました。ついていくのに必死でしたが、2週間の授業で少しは成長できたかと思います。あまりにも美しい高麗大学のキャンパスに毎日感動していました!

     午後は、文化体験をしました。キムチづくり・韓服体験、ハンコづくり体験、サムリノリ体験、ナンタ観覧をしました。より、韓国への理解を深めることができました。キムチは日本に持って帰ってきました!

     

    そして、研修中は高麗大学の学生であるトウミさんが、フィールドワークなどのあらゆる面で、日本人学生をサポートしてくれました。とても親切に、ソウルの様々なところに連れて行ってくれました。私たちの班は、漢江とソウルの森に出かけました!漢江でチキンは最高です!また、一緒に過ごすうちに、言葉の壁に何度もぶつかりました。伝えたいことが伝えられないもどかしさをたくさん味わいました。来年の留学まであと6か月弱!!一生懸命勉強します。

     

    この2週間、本当に楽しかったです。私は、初めての韓国で、目に映るものすべてに興味を持ちました。辛すぎる食べ物と闘いながらも、毎日が充実していました。来年の留学がもっと楽しみになりました!!


    Read More

  • 日韓ジュニアフォーラム

    안녕하세요!

    CAP立命館大学 韓国の東西大学に留学中の小林茂です。

    私は823日に釜山入りし、一週間もしない中、2930日にソウルで開かれた『日韓ジュニアフォーラム』に代表として参加してきました。

     

    今回のフォーラムは『未来志向的日韓関係構築のための若い世代の役割』という主題のもと、韓国人学生10名、韓国留学中の日本人学生10名で討論が行われました。初対面の様々な学生と議論を交わすのにはじめは消極的でしたが、徐々に自分の意見を議論の中で伝え、反映させることができたと思っています。ソウル~済州島から、米国、日本まで様々な大学から参加している学生は、みな今後の日韓関係構築への明確な考えをもっており、お互い非常に刺激になりました。

     

    翌日30日には朝鮮ホテルにて『日韓フォーラム』が開かれました。各国の国会議員、研究者、新聞社をはじめとするマスコミ関係の代表など著名人が数多く参加し、今後の日韓関係についての討論が行われました。私たちもジュニアの代表として参加し、私たちの『未来志向的な日韓関係』に対する提案を発表する場でもありました。各国の観光者誘致の具体案や、ワーキングホリデーの制度・支援改革、日韓学生の第三国での留学などをこの場で提案しました。

     

    その後の会食や、交流を含めわずか2日ではありましたが、素晴らしい人々、ある意味での同志に出会うことが出来ました。また、あつい討論のなかで私たちも、有識者の方々も、互いに刺激を受けあって充実したフォーラムになったと思います。

     

    今回の出会いをこれからも大切にしていきたいです。留学生活のスタートに貴重な経験ができたことを感謝しています。


    Read More

  • 中国イニシエーション実習に行ってきました!

    こんにちは! キャンパスアジアプログラム2期生の谷野龍馬です。今回は8月1日~8月14日に行われた中国イニシエーション実習について紹介していきたいとおもいます。


    私たちは2週間、中国の桂林と上海に行き、中国について現地でたくさんのことを学びました。桂林には12日間、上海には2日間滞在しました。

    桂林では広西師範大学で日本の大学と同じように授業を受けて勉強しました。授業の全てが中国語で行われたため、少しでも話を聞いていなかったら話についていけなくなり、どのような話をしているのかが分からなくなるのでとても大変でした。でも、現地の先生は私たちが理解しやすいように教えてくれてとても分かりやすかったです。



    私自身、自分の言いたいことを少しは言えたのですが、リスニングが全くできず、このままでは会話ができないということが分かりました(泣)。そして、やはり中国語は難しいということも改めて感じました。日本人には通じる中国語も、現地に住んでいる中国人には全く通じませんでした。もっと勉強しないといけないなと肌で感じました!

    現地ではバディーさんといって私たちの世話をしてくれる現地の大学生がいて、ほとんど毎日一緒にいました。授業が午前中に終わるので、午後はバディーさんと様々なところに行き、一緒に遊んだりして楽しんでいました!

    食事もいろいろなものを食べました。おいしいものがたくさんありました。特に、小籠包は肉汁がたっぷりで、ほっぺたが落ちるほどおいしかったです!(笑)。

    しかし、私たち日本人を苦しめた食材もありました……。

     

    それは八角です!!

     

    八角は調味料として使われており、中国料理のほとんどに入っていました。わたしはその八角というものに負けてしまいました。八角の入った料理を見るだけで拒否反応を起こしていました(笑)。私以外の日本人も苦戦していたひとがいたと思います。でも、中国料理はおいしいですよ~~!


     

    この2週間本当に楽しかったです! 自分の知らない世界を見ることができたり、日本にいるだけではできない経験をたくさんすることができました。この2週間でcapのメンバーともめちゃくちゃ仲良くなれたし本当に最高でした。来年からのプログラムが本当に楽しみです。この経験を活かして、これからも勉強を頑張っていきたいと思います。最高の2週間をありがとう!



    それではこのへんで~。谢谢! 再见

    Read More

一覧で見る