News

一覧で見る

Campus Asia Blog

  • よくまなび よくたべる

     みなさんこんにちは~ 中国に留学しているCAP1期生の袴田媛香です。

    先生や両親からも「早くブログを書け。ブログを書け」とよく催促されていましたが、なかなか更新しないですいません。

     そんなこんなでうかうかしていたら、帰国まであと1ヶ月と少しになってしまいました。過ぎ去りし日は早いものですね。関西空港で先生とお別れした日を昨日のことのように思い出します。

     

    さて、中国に来たばかりの頃は、共同生活や授業など日本にいる時と大きく違い、慣れることが大変でした。特に授業においてはもちろんすべて中国語で行われるので先生の言葉を聞き取ることにとても苦労しました。しかし私は日本では携帯をしたり、テレビを見たり、サークルへ行ったり、勉強以外のことに割く時間が多かったのですが、中国ではwi-fiも悪くテレビもないので、授業の予習、復習や韓国語、英語の勉強など勉強をする時間がとても増えました。その甲斐があったのか最初は全然聞き取れなかった先生の言葉も少しずつですが、聞き取れるようになってきました。

     

    また、最近は中国人や韓国人の友達と週末に遊びに出かけています。

    私が皆さんに一番教えたいものは早茶というものです。早茶とはお茶を飲みながらいろいろな点心を食べるというもので広東省に伝わっています。私は初めて早茶を食べに行こうと中国人と約束したとき朝8時半集合といわれ、1限が始まる時間と一緒じゃないか、、、と思いました。しかし点心はどれも本当においしかったです。

    その後まんまと早茶にはまり、かれこれ3回は行っています。早茶以外にも広州にはおいしい食べ物がいっぱいあります。中国の生活で私は、朝、昼、晩の食事が一番の楽しみです。しかし今年は成人式もあるので食べ過ぎには注意して、残りの生活を楽しみたいと思います。


    Read More

  • 朝鮮語既習者クラス

    こんにちは!

    キャンパスアジアプログラム2期生の田代範子です^^

    入学してから授業が始まりもう一か月以上経ちました!

    言語の授業では中国語朝鮮語それぞれ二つのクラスに分かれています。私は朝鮮語を高校時代に学んだので既修者のクラスです。二期生の朝鮮語既修者のクラスは私を含めて六人です。

     

    ↓皆頑張って勉強しています^^

     

    授業はほぼ朝鮮語で行われ、自分の意見を朝鮮語で言うこともあります。課題もあり、聞く・読む・話す全てがバランス良く鍛えられています。課題はCAPの共同研究室でやっていると、よく初修クラスの子に「やばいわ。」「無理だわ。」などといわれる話題の課題です(笑)この時やっていた課題は、朝鮮語から日本語への翻訳と、朝鮮語での要約でした。

     

    ↓課題

     

    扱う内容が日本語でも難しい内容で、さらにそれを朝鮮語で理解するのはより難しくて大変です。

     

    けれど、まだまだうまくできないから頑張ろう‼とモチベーションの向上につながるので私としては一番楽しい授業です。

    留学するまで語学がより高いレベルになるように頑張っていきます!

    ↓秦 花秀先生との授業

     

    ↓二期生もお世話になっているベヨンミ先生のインタビュー

    http://www.ritsumei.ac.jp/campusasia/blog/article.html/?id=252


    Read More

  • キャンパスアジアの授業

    大学の授業が始まったと同時に私たちキャンパスアジア生の特別授業も開講しました。いよいよキャンパスアジアプログラムがスタートしたなと実感しています。

    中国語の学習を始めたばかりの初修中国語クラスは、日本語にない発音もあり四苦八苦しながらも和気あいあいと学習に励んでいます。クラス全体の雰囲気も良く、来年の現地学習に向けて日々奮闘中です。 

    中国語初修クラス

    既習者朝鮮語クラスは週に2回授業があり、授業は基本的にすべて朝鮮語で行います。高校までの学習では詳しく習ってこなかった朝鮮半島の出来事や文化について朝鮮語で書かれている教科書を翻訳しながら学んでいます。翻訳課題が多く大変な部分ももちろんありますが、日本と朝鮮半島に関わる歴史上の出来事について学ぶことができ、とてもやりがいを感じています。

    CAPカフェのひるやすみ

    中国や韓国での時間を有意義なものとするために日本にいる間、留学に向けた準備に一生懸命取り組んでいきたいと思っています。

    キャンパスアジア生のみんな!一緒に頑張ろう!



    Read More

一覧で見る