SIP公開シンポジウム「IoT/ロボティクスによる 農林水産業の自動化近未来像を探る」

05

Oct

TUE

2021.10.05(火)13:00~17:20

SIP公開オンラインシンポジウム「IoT/ロボティクスによる 農林水産業の自動化近未来像を探る」

開催日時
2021.10.05(火)13:00~17:20(12:30入場開始)
場所
オンライン(Zoomウェビナー)
※事前受付制:定員1,000名 / 定員を越えますとご参加いただけない場合がございます。ご了承ください。
申し込み方法
申込フォームにてご登録後、招待メールをお送りいたします。
※アクセスできない方は、事務局へお問い合わせください。
お申し込みフォーム
問い合わせ先
立命館大学 SIPプロジェクト事務局 灘(なだ)・岩崎
MAIL:sses@st.ritsumei.ac.jp

戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期フィジカル空間デジタルデータ処理基盤「CPS構築のためのセンサリッチ柔軟エンドエフェクタシステムの開発と実用化」
IoT/ロボティクスによる
農林水産業の
自動化近未来像を探る

About

本公開シンポジウムでは、当プロジェクトの成果発信に加えて、先端技術による農林水産業への取り組みと課題についての情報交換を行います。

  • 参加費:無料
  • 本イベントは、オンラインでのライブ配信にて行います。
  • フライヤーのダウンロードはこちら
  • 研究プロジェクト成果概要説明、SIP成果例報告をシンポジウム終了後(時期未定)にHPにて配布いたします。https://sip-sses.net/

Program

はじめに

13:00-13:05
開会挨拶
川村 貞夫(SIP-SSESプロジェクト 研究代表者 / 立命館大学 教授)
13:05-13:15
本研究プロジェクト成果概要説明
佐相 秀幸(SIP第2期フィジカル空間デジタルデータ処理基盤 プログラムディレクター)

招待講演

13:15-13:45
「スマート農業の現状と課題」
中川 潤一(農業・食品産業技術総合研究機構 農業ロボティクス研究センター長)
13:45-14:15
「水産業の現状と再生への取り組み 〜インテリジェント養殖を軸としたブルーエコノミーの形成〜」
征矢野 清(長崎大学 教授 / 長崎大学海洋未来イノベーション機構 機構長・次世代養殖戦略会議 会長)

プロジェクト成果報告

14:15-14:35
本プロジェクトの進捗報告概要2021
川村 貞夫(SIP-SSESプロジェクト 研究代表者 / 立命館大学 教授)
14:35-15:15
農林水産業のハンドリングニーズ調査プロジェクトご紹介
岡田 智則(SIP-SSESプロジェクト事業化推進 副事務局長 / 一般社団法人i-RooBO Network Forum IATC事業部長 / アドバント株式会社 代表取締役社長)

プロジェクト成果報告例

15:15-15:35
安定な力制御を実現する電動アクチュエータユニット「人機駆動ユニット」の開発
金岡 克弥(株式会社人機一体 代表取締役社長)
15:35-15:55
大規模食堂における食器回収/下洗い作業の自動化システム
森 佳樹(立命館大学 総合科学技術研究機構 専門研究員)
15:55-16:15
食品ハンドリング用ロボットエンドエフェクタシステム
王 忠奎(立命館大学 総合科学技術研究機構 准教授)
16:15-16:35
モバイルマニュピレータによる下膳作業
清水 正男(SIP-SSESプロジェクト事業化推進 事務局長 / 立命館大学 総合科学技術研究機構 教授)

さいごに

16:35-17:05
ラボツアー
17:05-17:15
講評
小平 紀生(三菱電機株式会社 主席技監 / SIP-SSES事業化推進委員会 委員長)
17:15-17:20
今後のSIPプロジェクトについて
川村 貞夫(SIP-SSESプロジェクト 研究代表者 / 立命館大学 教授)

(注:CPS・・・Cyber-Physical System SSES・・・Sensor-rich Soft End-effector System)

2021年6月6日(日)の講演会で発表以降の成果報告を、当シンポジウムにて発表いたします。
日本機械学会ロボティクスメカトロニクス学術講演会ROBOMECH2021 ワークショップ「柔軟エンドエフェクタの開発とその実用化」
「プロジェクト概要と立命館大学でのレストラン実証実験」
川村 貞夫(SIP-SSESプロジェクト 研究代表者 / 立命館大学 教授)

Speaker

中川 潤一
農業・食品産業技術総合研究機構 農業ロボティクス研究センター長
中川 潤一

1994年4月 三菱電機株式会社入社、光海底ケーブルシステム、光アクセスシステム、5G無線通信システムなどの開発、製品化に従事。2019年7月より農業・食品産業技術総合研究機構に勤務。2021年4月より、農業・食品産業技術総合研究機構 総括執行役 兼 農業ロボティクス研究センター長。東京大学大学院博士課程電子工学研究科修了。博士(工学)。

征矢野 清
長崎大学 教授 / 長崎大学海洋未来イノベーション機構 機構長・次世代養殖戦略会議 会長
征矢野 清

長崎大学海洋未来イノベーション機構教授・機構長、長崎大学水産・環境科学総合研究科および水産学部教授併任、日本水産増殖学会評議員、環境ホルモン学会理事、日本水産学会九州支部幹事。次世代養殖戦略会議会長、専門は魚類繁殖生理生態学、魚類内分泌学、水産増殖学。これまでに、ブリ類やハタ類の繁殖機構の解明を進めるとともに、これらの魚種の養殖技術開発に取り組んできた。また、環境中の化学物質(環境ホルモンや医薬品由来化学物質)の生物影響についても研究を行なっている。近年、水産業の再生に向けた養殖DX推進プロジェクトにも積極的に関わっている。海のない信州松本出身。北海道大学大学院水産学研究科博士後期課程修了。博士(水産学)

主催
戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期フィジカル空間デジタルデータ処理基盤「CPS構築のためのセンサリッチ柔軟エンドエフェクタシステムの開発と実用化」
共催
立命館大学ロボティクス研究センター、立命館大学食総合研究センター
後援
内閣府
JOIN

・プログラムは、予告なく変更される場合があります。
・オンライン開催となりますので安定したネットワーク環境下でご参加ください。
・何らかの理由で通信が中断してしまった場合は再度アクセスをお願いいたします。

ページトップへ