Creating a Future Beyond Borders

scroll

TOPICS OF BEYOND BORDERS

測位が難しい都市の地下空間で人を安全に避難させる防災システム

EDITOR'S
EYE

GPSが利用できない地下街などの閉鎖空間でも、位置情報がわかるシステムを開発

TOPICS 01

測位が難しい都市の地下空間で人を安全に避難させる防災システム

GPSに頼れない屋内での位置がわかるようにするには。  2014年9月から半年間、大阪市、東京都、名古屋市の地下街の各所に自分のいる場所がわかるための小さな機器が設置され、「G空間防災システム」の有効性を確かめる実証実験が行われた。この試みは総務省の「G空間シティ構築事業」に採択された立命館大学のプロジェクトの一つで、西尾信彦は先進の屋内測位技術を開発して、防災の観点から地下空間で災害時の情報発信や避難誘導支援を可能にするシステムの構築に取り組んできた。

TOPICS 01へ

ページトップへ