Creating a Future Beyond Borders

scroll

TOPICS OF BEYOND BORDERS

「食」を通して韓国社会の変貌を見つめる。

EDITOR'S
EYE

【RADIANT Issue #5:食】人間の生の本質的な営みである「食」に様々な面からアプローチした立命館大学の研究をお届けします。

TOPICS 01

「食」を通して韓国社会の変貌を見つめる。

〈朝倉敏夫・経済学部教授〉

食卓に見る韓国の「分かち合い」と
日本の「おもてなし」。

「何を食べてきたかを知れば、その人のことがわかる」といわれる。文化人類学や民俗学の領域で「食物」が重要な研究対象とされているのもそのためだ。「食は韓国にあり」と言う朝倉敏夫はとりわけ韓国の文化や社会を理解する手がかりとして「食」に焦点を当てる。

TOPICS 01へ

ページトップへ