TOPICS OF BEYOND BORDERS

大学と街、人(学生)と人(住民)を結ぶキャンパス。~OIC地域・社会連携の歩み~

EDITOR'S
EYE

2015年4月の開設後も新学部の設置など進化し続けるOIC。今回は開設前から推進してきた「地域・社会連携」にスポットをあて、今まで、そしてこれからのOICをお届けします。

TOPICS 01

大学と街、人(学生)と人(住民)を結ぶキャンパス  ~OIC地域・社会連携の歩み~

 『アジアのゲートウェイ』『都市共創』『地域・社会連携』の3つの教学コンセプトを軸に、広く地域・社会に開かれ、アジアと世界をつなぐ学び舎を目指し、2015年に大阪いばらきキャンパス(OIC:大阪府茨木市)を開設して今年で3年目を迎えました。2011年のキャンパス企画設計から関わり、現在はOICキャンパス代表兼OIC地域連携室室長で政策科学部政策科学科の服部利幸教授に、これまでの歩み、OICの地域・社会連携の現在(いま)、今後の展開などについてお話をうかがいました。

TOPICS 01へ

ページトップへ