心を寄せて、
距離を越えて

私たちについて

Scroll

Special特集記事

東北を知って学んで食すオンラインの旅「0泊2時間東北食べるツアー ~生産者と語ろう~ 」3.11から10年―東北を応援する新しいカタチを模索する

 立命館災害復興支援室、設置10年。東北6県の農家・漁師の姿を伝え続ける「東北食べる通信」とのコラボレーション企画。自宅に届く東北自慢の食材とともに、生産者とつながるオンライン旅を全6回開催します。食を通じて、東日本大震災から10年を迎える「東北の今」に触れてみませんか?

2021.05.20

View more

Join参加する

参加者募集中

最終回!0泊2時間東北食べるツアー 生産者と語ろう<岩手県大船渡市×ワカメ>

第6回目。「東北食べる通信」と立命館大学がコラボし、東北の食を通して3.11から10年を迎える東北の今に触れる取り組み。最終回の食材は「ワカメ」。岩手県大船渡市のワカメ漁師・千葉豪さんをゲストに迎えます。

  • 学生・一般参加OK/専用サイトより申込/有料
  • 岩手|滋賀|京都|大阪
  • 2022年02月05日(土) 募集締切

募集受付終了

【オンライン】参加者募集「災害ボランティアの心構え~活動に行く前にこそ知っておきたい現場の話~(仮)」

災害ボランティアに参加する上で知っておくとよいことについて、活動前に知っておくとよいことや心がまえについて解説します。

  • 大学生・高校生対象/ハイブリッド講義
  • 滋賀|京都|大阪|兵庫
  • 2022年01月10日(月) 募集締切

終了しました

募集受付終了

「先輩と話そうーキャリアのつくりかた」(シリーズ3) のご案内

立命館東京キャンパス主催企画/在学中の災害支援活動を経てキャリアを決めた先輩など、「Iターン、Uターン、Jターンの魅力」をテーマに3名の卒業生が登場します。

  • 立命館大学生対象/オンライン企画
  • 東京|滋賀|京都|大阪
  • 2021年11月29日(月) 募集締切

終了しました

View more

Report & Voiceレポート・参加者の声

[ふくしまフェア]生協食堂とのコラボ&ふくしま検定・インスタプレゼント企画

ふくしまのこれまでとこれからについて学び発信するプログラム「チャレンジ、ふくしま塾。」有志の学生グループによるふくしまフェアを開催します。生協食堂とのコラボ・ふくしま検定・インスタプレゼント企画を実施中です。

2021.11.01

【展示企画を開催】東日本・家族応援プロジェクト10年の軌跡:2011~21

立命館大学人間科学研究科(2017年度までは応用人間科学研究科)による東日本大震災からの復興支援に取り組むプロジェクトについて、その活動の記録を2021年10月31日まで展示しています。

2021.10.11

[レポート]東北を知って学んで食すオンラインの旅「0泊2時間東北食べるツアー ~生産者と語ろう~」第3回<福島県桑折町・桃>

2021年8月21日(土)、第3回目のツア―を開催しました。 福島県桑折町(こおりまち)より、羽根田幸将さんが育てた「桃」。 参加者には事前に自宅に、川中島の白桃4個、情報誌「東北食べる通信」、羽根田さんお手製の桃の絵はがき、お手紙が送られました。・・・・

2021.09.01

View more

Instagramにて、フォトレポート公開中!Instagramにて、フォトレポート公開中!

News

View more

明日も笑顔で迎えるために

「災害は、忘れたころにやってくる」
被害の中から先人が遺した声。
この言葉には、復興にはいつか終わりの日がやってくるけど、必ず次の災害が起きると示しています。

悲しみを忘れず知恵を紡ぎ、よい未来を拓く手がかりとしていく…

復興の担い手に寄り添う、 私たちの決意です。

私たちについて