Fukko+R復興+R基金

熊本地震で被災した学生をご支援ください!

~復興+R基金「被災学生支援金」の募集について~

趣 旨

 2016年4月14日に発生した熊本県熊本地方を震源とする「平成28年熊本地震」により、多くの方が被害を受けられました。本学園では、災害復興支援室をはじめ、教職員・学生たちのボランティア団体が積極的に支援活動を続けています。
 今回、被害を受けた中には、実家等が被害にあった立命館大学・立命館アジア太平洋大学の学生がおよそ20名います。これらの学生は、既存の奨学金制度による支援 だけでは学業の継続が厳しい状況にあります。是非、皆さまの温かいご支援をお願い申し上げます。

名   称 復興+R 基金「被災学生支援金」
寄付の使途 立命館大学・立命館アジア太平洋大学に在籍する被災学生への経済的支援
目標金額 2200万円(2017年3月末現在でおよそ1792万円のお申込みがありました。)

申し込み方法

◇教職員の方

手  順 下記の方法で「寄付申込書」書式をダウンロード、もしくは、災害復興支援室へ書式を請求し、お申込みください。
1.「教職員ポータルシステム」TOPページの教員・職員メニューから「文書閲覧・共有」
2.「マニュアル・様式」
3.「総務部」→「寄付事務局」→「寄付申込書〔復興活動支援金・給与引去〕 」
寄付方法 1 口1,000 円/月(2 口以上が幸いです)を任意期間(最長2020年3月まで)の給与引き去りによる寄付。
※詳しくは「寄付申込書」の注意書きをご覧ください。

◇校友・父母 他 皆さま

手  順 下記URLをクリックいただき、「WEBで申し込む」からお申込みください。
http://www.ritsumei.ac.jp/giving/donate/howto.html/
※支援先は「立命館大学」、寄付目的は「被災学生支援金」をお選びください。
寄付方法 クレジットカード、または、銀行・郵便局(ゆうちょ銀行)からの振込みの中からお選びいただけます。

※ご不明な点は、立命館災害復興支援室(社会連携課内)へお問い合わせください。

TEL:075-813-8282
Mail:311fukko@st.ritsumei.ac.jp

基金の設立

2011年3月11日に発生した東日本大震災を契機に、学校法人立命館では、震災により生活上の影響を受けた立命館大学生・立命館アジア太平洋大学生が、引き続き学ぶことができるよう支援を行い、教育・研究活動を通じ災害に強い社会の構築に寄与する活動の支援をすることを目的に「立命館災害復興支援基金(復興+R基金)」を設立しました。
この基金は、学園内の教職員はじめ、校友・父母などの関係者から寄せられた寄付金を財源に運営しています。

基金による取り組み

復興+R基金『被災学生支援金』

これまで、東日本大震災発生時に在学中の学生を対象に、生活の経済的支援を目的として、「被災学生支援金」の給付を実施してまいりました。新たに平成28年熊本地震で被災した学生を対象に、同様の支援を実施するにあたり、「被災学生支援金」への寄付の呼びかけを再開しました。

復興+R基金『復興活動支援金』

学生の東北や熊本への派遣など、学生による活動への支援の財源として活用しています。

  • 学生による支援活動・現地派遣の支援
  • 立命館附属校の生徒、立命館アジア太平洋大学の学生の活動支援(2011年度-)
  • 災害・防災をテーマとした国際交流と連携における学生派遣(2012年度-) など
  • 東北で支援活動に参加する立命館大学生の旅費の支援(2014年度-)