2014年9月 新キャンパス移転予定
  • 2014年9月 新キャンパス始動!
  • SGH
  • SSH
  • 高校生生徒会
  • 立命館清和会
  • R2020

TOPICSトピックス

長岡京でキャンパスで小学生が学び始めました。

Thumbnail


 長岡京キャンパスでは、立命館のR12:小中高一貫教育の一環として、セカンドステージにあたる5年生と6年生が中高生とともに学べる、キャンパスづくりを進めています。

 今回は、その第1回登校週間。

 先週のガイダンスに続いて,今日からさっそく小学生の長岡京キャンパスでの学習がスタートしました。

 今朝の長岡京は1.2℃と冷え込む中でしたが、元気に5・6年生が登校してきました。

 なれないバス乗り場でまごつきながらもみんなで相談し合って、無事学校にたどり着いたようです。

 さっそく、長岡京キャンパスの施設を活用して、プール、メディアセンター、工作室(技術室)、ホールなどで学習する姿が見られました。

 ときどき,広い校舎内で迷子になって右往左往する児童もいましたが、まわりの先生や先輩に助けられて授業教室を探し当てていました。

 プールでは、久しぶりの水泳授業にはしゃぐ児童や、これまできたえてきた泳法をきれいに泳いでみせて、高校の先生やスイミングのコーチを驚かせる児童がいました。

 明日は書写の授業が始まります。


 

 




168532 第3回 立命館小中高一貫教育研究会(英語)のご案内 【当日の詳細をアップデートしました】

168532Thumbnail
本校では、来る12月18日(木)、第 3 回 立命館小中高一貫教育研究会(英語)を開催いたします。

当日は、「グローバルリーダー育成のための一貫教育~発信型の英語教育の実現~」とのテーマで、4-4-4 制一貫コース生のうち、特に今回はセカンドステージ(小学校5 年生から中学校2 年生)を中心とした英語教育の授業実践を公開させていただきます。

この研究会は、第1 回を立命館小学校で、第 2 回を立命館中学校・高等学校深草キャンパスで行い、今年度、第3 回を新たになった立命館中学校・高等学校長岡京キャンパスにて行います。過去2 回はご来場いただきました皆様から高い評価をいただくことができました。

ご多忙中とは存じますが、是非ご来校いただき、ご指導ご助言をいただきますよう、お願い申しあげます。


詳しくは、こちらをご覧ください。

(当日の詳細につきまして、アップデートいたしました)







SSH Japan Super Science Fair 2014 を開催!

Thumbnail
Super Science High School (SSH)
2014 SSHの取り組み

 Japan Super Science Fair 2014 が終了しました。


 118日〜12日の5日間、立命館高校の長岡京新キャンパスで開催されました Japan Super Science FairJSSF)が無事終了しました。海外18カ国・地域31校から集まった高校生、先生方、また国内9SSH校から参加された皆さまにも、そして立命館高校の生徒達にとっても、夢のような1週間を過ごすことができました。

 お互いの科学研究を発表し合い、また、国や学校の枠を超えて編成したグループで課題解決を競うScience Zoneや様々な分野の興味深い講演、京都の企業様にお世話になっての見学、歯ブラシロボットの取り組み等、たくさんの楽しく有意義な経験を得ることが出来ました。

 最終日、感動的な閉会式の中、参加者全員で採択したYoung Scientists’ Manifestoの最後の文章には、「JSSFはこのように科学のすばらしさに満ち、協力を学び、挑戦してきた5日間でした。未来の社会がこのような素晴らしいものになるよう、私たちはここでの経験を活かしていくことを宣言します」とあります。

JSSFに集まった生徒達が、今後、もっと大きな世界で再会し、彼らの未来のために協力し合って挑戦し続けてくれることを願っています。

 JSSF開催にあたり温かいご支援、ご協力を賜りました多くの皆様へ心より感謝申し上げます。

 

JSSFの詳しい内容については以下を参照ください。

  http://www.fkc.ritsumei.ac.jp/fkc/jssf2014/


 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 




詳しくは、本校のホームページの「Japan Super Science Fair 2014」特集のページ(英語)をご覧ください。

毎日の詳しい様子も、本校のホームページにて紹介をしています。こちらのNewslettersをご覧ください。

  • Beyond Borders NEXT