• R2020
  • SGH
  • SSH
  • 高校生生徒会
  • 立命館清和会
  • 2014年9月 新キャンパス始動!

TOPICSトピックス

Japan Super Science Fair 2017のホームページが公開されました

Thumbnail


Japan Super Science Fair 2017のホームページが公開されました。

 

Japan Super Science Fair 2017のホームページが公開されました。学校ホームページからもリンクしていますが、アドレスは次の通りです。

http://www.fkc.ritsumei.ac.jp/fkc/jssf2017/index.html

 

Japan Super Science FairJSSF)は、海外理数教育重点校や国内SSH校を中心に優れた科学教育を行っている学校の生徒達が集い、科学を媒体としてお互いの研究や夢や友情を交流する場で、2003年から立命館高校において開催しています。15回目となる今年のJSSFは、5大陸すべての地域を含む23カ国・地域からの参加を得て盛大に開催される運びとなりました。113()に開会式を予定しており、参加生徒にとっては夢のような1週間の取り組みとなることでしょう。今年のハイライトをあげておきます。

 

記念講演

 本年度は、ノーベル賞を受賞された白川英樹先生より「学ぶということ」をテーマにご講演をいただきます。

◇科学研究口頭発表

 生徒の科学研究発表です。約50本の発表が行われます。研究には優劣はつけず、将来、より高い研究を目指すための交流とします。

◇ポスターセッション

 約100本の科学研究発表がポスターを使って行われます。各自の研究の大切な部分を個々に話し合える機会として重要な取り組みです。

Science Zone

 7つのZoneに分かれ、各Zoneでは提示された課題を数名のグループによって解決し、その結果を競います。それぞれのグループは様々な国の高校生から構成され、彼らが近い将来に経験するであろう国際協力の模擬体験です。

Science Talk

 研究者の方々や参加いただく海外校の先生方から興味深い科学の講座が65会場で予定されています。

◇企業見学

 科学分野での研究を行っておられる京都のグローバル企業7社のお世話になり、企業見学を行わせてもらいます。会社の見学に加え、研究者の仕事についてお話しをいただきます。

◇その他の企画

 各国の文化発表や、立命館高校生が企画している交流企画、京都市内の見学等、お互いの理解を深めることで、より強い友情を育みます。

 

詳しくは、こちらのホームページをご覧ください。(英語での紹介となっています)


中原中也 生誕110年記念「中也が学んだ立命館中学 大正期の自由教育」展のお知らせ ≪立命祭期間中、本校にて展示≫

Thumbnail

 今年は、詩人・中原中也生誕110年になります。中也は1907(明治40)年に生まれ、明治・大正・昭和の異なる時代を生き、30年という短い生涯を駆けぬけたのでした。

 その短すぎる人生のなか、初めて親元を離れて京都の立命館中学(これが当時の正式校名)で過ごした16歳からの2年間は、彼の詩人としての人生に大きな影響を与えた時間でした。

 残念ながら、彼の立命館中学時代の資料はほとんど発見されていませんが、大正時代の立命館中学が目指した教育目標や生徒たちの活動の様子を知ることで、中原中也をより身近に感じとってもらえるのではないでしょうか。

 立命館 史資料センターでは、今回、山口県の中原中也記念館と協力しながら、立命館大学衣笠キャンパスの平井嘉一郎記念図書館1Fギャラリーで表記の展示をしました。

 来る9月16日(土)・17日(日)、「立命祭」の期間にあわせて、長岡京キャンパスにて、その続編の展示がされています。

 場所は、立命館中学校・高等学校(長岡京キャンパス) 1階 事務室前 学園展示コーナーです。

 

 ぜひご見学にお寄りください。


http://www.ritsumei.ac.jp/fkc/seiwakai/soukai/ 第106期立命館清和会総会・懇親会のご案内

http://www.ritsumei.ac.jp/fkc/seiwakai/soukai/Thumbnail
第106期 立命館清和会 総会ならびに懇親会のご案内

来る、2017年10月28日(土)、立命館清和会(立命館小学校・中学校・高等学校の同窓会)の総会ならびに懇親会をウェスティン都ホテル京都にて開催いたします。

詳しくは、こちら をご覧ください。

こぞってのご参加をお待ちいたしております。


  • Beyond Borders NEXT