2014年9月 新キャンパス移転予定
  • 2014年9月 新キャンパス始動!
  • SGH
  • SSH
  • 高校生生徒会
  • 立命館清和会
  • R2020

NEWSニュース

TOPICSトピックス

「第7回科学教育の国際化を考えるシンポジウム」を開催します。

Thumbnail
 本校では、2002 年、スーパーサイエンスハイスクール(SSH)事業が開始されてから 13 年目の研究開発となっています。
 現在 SSH 校は 204 校、日本の科学教育に大きな進展をもたらしています。本校では、当初、理科離れが叫ばれる中で科学への興味付けを研究開発の中心と考えて開始しましたが、「高大接続教育」による科学教育の高度化、「課題研究」による探求力の追求、「国際化」による視野の拡大等、科学教育は一変しました。
 特に、海外科学教育重点校との交流では、科学を通した貢献への使命感や世界で通用するリーダーシップ等、様々なことを考えさせられます。日本の科学教育はまだまだアドバンテージを持っていると信じておりますが、このままでは近いうちに世界で通用しなくなるのではと不安を感じています。
 国際科学教育で目指すものが何なのか?どのようなアプローチが求められているのか?等を皆様とともに考えていければと期待しています。
 本校では、2003 年から海外科学教育重点校を招いての Science Fair 開催を続けてきています。12 回目となります Japan Super Science Fair 2014 の開催に合わせて、標記シンポジウムを計画しました。理科、数学、英語の先生方を中心に広く教育関係者の方々に、世界の高校生の科学への熱い思いを感じていただき、日本の科学教育の進むべき方向を考える機会になればと願っています。

  詳しくは、こちらをご覧ください。
  申し込み方法についても、こちらに記載しています。

 よろしくお願いいたします。


長岡京キャンパスで初めての「高校体育祭」を実施

Thumbnail
10月8日、長岡京キャンパスでは初めての高校体育祭が実施されました。

本校では、体育祭は、毎年、すべて生徒たちの手で企画から運営まですべてが行われます。
今年も、移転してから1か月程度の慣れない環境のなか、しかも、近隣の方々にご迷惑をおかけしないように最大限の配慮をして、例えば協議中の音楽は流さないと決めて行うなど、まったく新しい環境のなかでしたが、生徒全員が協力して、体育祭が行われました。

今年の高校体育祭のテーマは、「破天荒」でした。

「破天荒は、近年、豪快で大胆な様という意味で使われがちですが、本来の意味としては、今まで人がなし得なかったことを初めて行うこと、前人未到の境地を切り開くことという意味を持っています。長岡京初の体育祭を通して、生徒一人一人が何か新しいことを得ることができたらという願いを込めて、このテーマにさせていただきました。」とのことです。

当日は、天候にも恵まれ、秋晴れのなか、以下の競技が実施されました。

二年クラス対抗リレー
棒引き
200メートル走
合戦
棒登り
一年クラス対抗リレー
紙オセロ
クラブ対抗リレー
応援団(1.青、2.赤、3.黄)
騎馬戦
三年クラス対抗リレー
色別スウェーデンリレー

3色の色別対抗形式で行われ、総合優勝は「赤」でした。応援団の最優秀賞は「黄」でした。


  
       開会式前に、整列                  3応援団長による、選手宣誓

  
         棒引きの様子                      新しい種目、合戦

  
      クラブ対抗リレー                 総合優勝の紅組に体育委員長より表彰


長岡京キャンパスでの初めての文化祭「立命祭」を10月3日・4日に実施しました

Thumbnail
今年の文化祭のテーマは、「START×LINE ~文化祭始めました。~」でした。

今年度は例年行われている文化祭とは一味違ったものになるという意味を込めて決定しました。
語の間に「×」を入れることで「LINE」という言葉を独立させ、系列、歴代、血統などの長い期間をかけてのつながりという意味を込めていることを強調しています。「×(かける)」の記号にも、文化祭が立命館と地域の方々を結ぶ橋を「かける」ようになるという思いを込めています。また、「文化祭始めました。」とすることで、立命館の文化祭をご存知ない長岡京の方にどんな文化祭なのだろうと興味を持っていただき足を運んでくださるようにという思いも込めています。


今年の実施は、10月3日・4日の金曜日と土曜日となっていました。


当日の様子は、こちらからご覧になれます。




 



なお、本校へのご来校の際は公共交通機関をご利用くださるようお願いをしております。駐車スペースや駐輪スペースはありません。
また、校内は二足性となっていますので、上履きやスリッパを持参してくださるよう、お願いいたします。

  • Beyond Borders NEXT