スポーツ健康科学研究科とは(博士課程後期課程)

先端の研究成果をあげ、その成果を実践に結びつけるとともに、研究プロジェクトなどにおいてリーダーシップを発揮することができる研究者をめざす

本研究科では、専門的で高度な「研究力」と「実践力」を持つとともに、研究成果を継続的に社会発信できる人材、国内のみでなく国際的に発信できる研究者を育成することを教育・研究の重点に据えています。なお、総合的・学際的なアプローチからスポーツ健康科学を探求するために、専攻については、「スポーツ健康科学専攻」の1専攻とします。

■スポーツ健康科学研究科博士課程後期課程
研究科・課程名称 スポーツ健康科学研究科博士課程後期
専攻名称 スポーツ健康科学専攻
学位名称 博士(スポーツ健康科学)
定員 入学定員8名/収容定員24名
標準修業年限 3年
設置場所 びわこ・くさつキャンパス(BKC)