共同修士学位プログラム(DMDP: Dual Master's Degree Program)とは、
立命館大学大学院に所属しながら提携する海外の大学院に1年間留学することにより、
最短2年間で2つの大学院の修士号を同時に取得できる制度です。
グローバル化する国際社会で活躍する人材を育てる仕組みを持った画期的なプログラムです。

DMDP協定校

学生が語るDMDPレポート

DMDPに参加する2つの方法

DMDP入試を受験する
入学時に優先的にDMDP派遣先を決定できる入試制度です。
留学までに周到な準備をすることが可能になります。

入試要項

入学後に応募する
入学後にDMDPに応募します。
応募要項、出願書類は下記をご覧ください。

DMDP募集要項

DMDP願書

学費の負担を大幅に軽減

普通に留学する場合に比べ、学費の負担は相当軽いものとなります。
奨学金制度によるサポートも大きな魅力です。

アメリカン大学に留学する場合の
修士課程学費

*上記金額は入学金(30万円)を含んでおりません。
*上記金額はDMDP協定にもとづく奨学金を含んでいます。
同奨学金の対象は私費入試合格者となります。
同奨学金は2017年度時点での情報ですので変更されることがあります。
*GCP=Global Cooperation Program
*この他の大学に留学する場合の費用、費用の詳細は提携大学紹介のページをご覧ください。

大学院留学協定等にもとづく
留学プログラムに対する奨学金制度

大学院レベルの留学協定等にもとづく留学プログラムで派遣が決定した者を対象とし、
派遣期間中に納付する入学金を除く学費の1/2相当額を支給します。

奨学金について詳しく

過去のデータ

DMDP派遣・受入実績

大学名 受入 派遣
アメリカン大学(1992年度より) 40名 43名
エラスムス大学ロッテルダム・社会科学大学院大学(ISS) (2004年度より) 0名 13名
グラナダ大学(2005年度~2013年度) 10名 3名
ランカスター大学(2007年度~2015年度) - 2名
ロンドン大学ロイヤルハロウェイ校(2007年度より) - 6名
ヨーク大学(2007年度より) - 9名
慶熙大学校(2008年度より) 1名 3名
国立政治大学(2017年度より) 3名 0名

(2017年11月現在)

参加者のこれまでの主な進路(就職)

政府
  • 外務省
  • 在外公館日本大使館専門調査官
その他公的機関/NPO
  • 国際協力機構(JICA)
  • 国際交流基金
  • 財団法人京都府国際センター
  • 日本貿易振興機構(JETRO)
  • NPO法人アジア科学教育経済発展機構
    (Asia SEED)タイ事務局
大学
  • 立命館大学国際関係学部
  • 立命館大学産業社会学部
  • 立命館アジア太平洋大学
金融機関
  • 世界銀行
  • 三井住友銀行
  • 新生銀行
コンサルタント会社
  • アクセンチュア株式会社
  • 株式会社野村総合研究所アメリカ
  • 株式会社野村総合研究所(NRI)
企業
  • 伊藤忠商事(株)
  • 三菱商事
  • 中日新聞社ワシントン支局
  • (株)東洋経済新報社
  • 川崎重工業(株)
  • 日立プラントテクノロジー
  • 楽天(株)
進学
  • コロンビア大学大学院
  • 津田塾大学博士課程後期課程
  • ピッツバーグ大学博士課程後期課程
  • 立命館大学大学院 国際関係研究科博士課程後期課程

順不同