概要

慶熙大学校平和福祉大学院(GIP, KHU)は、国際的な視野をもった人材、平和を希求するグローバルリーダーの育成を目的として、1984年に創立されました。当初から国際連合の理念を掲げ、1993年にはその国際貢献からユネスコより平和教育賞を受賞しています。慶熙大学校は2002年に国際平和研究学会の研究大会を開催するなど、平和学に力を入れています。立命館大学は、INU(International Network of Universities:国際大学ネットワーク)の他加盟大学と共同で、「地球市民と平和(Global Citizenship and Peace)に関するDMDP(共同修士学位プログラム)」を新たに開始。慶熙大学校平和福祉大学院は、その最初の協定校です。ソウルから車で約1時間の距離にある光陵キャンパスに単独の研究科として所在。実践的教育を重視し、毎学期、模擬国連を実施しているほか、国連機関へのインターンシップ派遣も積極的に行っています。全寮制で、ソウルからの喧騒から離れた静かな環境の中で、学修に専念できます。

スケジュール

  • 注1:本ページは2018年10月時点でのおおよその情報であり、変更の可能性があります。
  • 注2:授業料のほかに立命館大学への入学金(30万円)及び両大学での諸経費が発生します。
  • ※学籍上の留学期間:9月26日~翌年9月25日

  • Note1: Please note that the above information is as of Oct.2018 and subject to change.
  • Note2: Ritsumeikan Admission Fee(300,000yen) and Miscellaneous Fees will apply in addition to tuition.
  • * Official Study Abroad Period:from Sep.26 to Sep.25 in the following year

  • Note1: Please note that the above information is as of Oct.2018 and subject to change.
  • Note2: Ritsumeikan Admission Fee(300,000yen) and Miscellaneous Fees will apply in addition to tuition.
  • * Official Study Abroad Period:from Sep.26 to Sep.25 in the following year

関連サイト

募集要項

募集予定者数

2名以内

応募資格

英語での授業を受講するに足りるだけの英語能力を有すること

取得学位名

  • the Master of International Politics(Peace and Global Governance Studies)
  • the Master of Regional Studies(Asia-Pacific Studies)
  • the Master of Political Science(New Politics and Future Governance Studies)

必要単位数

33単位

単位互換について

本学で取得した単位のうち最大12単位までKHUの単位として認定されます。

プログラム・コースについて

KHUでのプログラムを修了するための要件は以下の通りです。

  • 33単位の取得(内、最大12単位はRUから移管可能)
  • 総合試験の合格(春セメスターに実施)
  • 報告会での研究発表及び口頭試問(春セメスターに実施)
  • 論文提出(口頭試問を行ったセメスターの終わりに提出)

学費・諸経費

学費

交換留学協定により、「学費相殺」扱いとなるため、慶熙大学校への学費納入は必要ありません。(規定単位数以上の受講分については、単位料支払いが必要です。)

諸費

DMDPの学生は、現地にて以下の費用を負担する必要があります。

  • 寮費約1,600,000韓国ウオン
  • 保険料(法律に基づき強制加入)約170USドル
  • 上記以外に生じるかもしれないその他費用

金額は、2018年10月現在のものであり、変更の可能性がありますので、最新の金額については事務室までお問い合わせください。

宿舎形態・費用など

寮完備。協定に基づき、DMDPの学生は寮費を支払う必要があります。

DMDP協定校

学生が語るDMDPレポート