専門分野・ディシプリン

金融論、国際金融論

研究内容

日本銀行、IMF、世界銀行での勤務経験を踏まえ、実務を指向した研究テーマを追究しています。最近では、中央銀行のプルーデンス政策、金融危機管理などに関心を有しています。

大学院を目指す方へ

前職である日本銀行、IMF、世界銀行では、政策企画、金融危機管理、海外当局との政策協議などを経験しました。こうした実務経験に基づく問題意識をもって、院生の皆さんと議論したいと思います。高い知見をもって国際問題に挑もうとする院生の皆さんと学習することを楽しみにしています。

指導修士論文(過去5年)

  • The Japanese Miracle as a Source of Policy Learning for Madagascar. Focus on Domestic Saving Mobilization and Human Capital Development.