ニュース

西園寺記念奨学金(成績優秀者枠)+R Challenge奨学金の授与式を実施

 7月3日 2018年度春学期 立命館大学西園寺記念奨学金(成績優秀者枠)、および2018年度+R Challenge奨学金の授与式を実施しました。当日は、君島東彦学部長から奨学金受給者の今後の活躍の期待や、学部代表としての責務の重さに触れるスピーチが行なわれ、その後、君島学部長、中川涼司副学部長からの証書授与が行なわれた。

 西園寺記念奨学金(成績優秀者枠)受給者を代表して SHI Yiさん(GS専攻)が、+R Challenge奨学金を代表して米田優作さん(IR専攻)がそれぞれスピーチを行い、「奨学金の栄誉に応えられるよう、さらに勉学に励みたい」と「課題として取り組んできた中東に関する研究活動や専門知識を発展的に深めていきたい」といった決意表明が行なわれた。

 式典にはゼミ指導教員等も参加し、その後の懇談会において、指導教員や奨学金受給者間での交流が行なわれ、日ごろの取組みについての情報共有や、更なる活躍への意欲を高める機会となった。

西園寺記念奨学金(成績優秀者枠):
学部での正課の学習において努力し、優れた成績を修め学生を「学びの立命館モデル」の趣旨にそって褒賞し、周囲の学生の学びと成長の模範となることを奨励することを目的として設置されています。

+R Challenge奨学金:
各学部において正課の成績が良好であり、学部での学習を通して、問題意識を持ち、それを発展させて学習テーマを追求しようとする学生の学習プロセスを支援することにより、周囲の学生の学びと成長の模範となることを奨励することを目的として運営されています。

その他奨学金に関するページ:
http://www.ritsumei.ac.jp/scholarship/