ニュース

最新のニュース

2020.09.22

学位授与式を開催しました

9月22日 学位授与式が開催され、国際関係学部からは58名、国際関係研究科からは43名が卒業/修了しました。


全学授与式では、Joe Tien Ce さんが全学生を代表して、学部/研究科別授与式ではLOO Shyue Tyngさん、GINA Aghnia Virginiantyさんが学部・研究科生を代表して挨拶を行ったほか、優秀な卒業論文を執筆した学生を代表して、JOE Tien Ceさん、YEO Yumeさん学部長より個別表彰され、参加者には、学部長、研究科長、吉丸校友会長等からメッセージが送られました。新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、卒業生・修了生以外のゲストの方には、ウェブ配信が行われ、画面越しに卒業・修了をお祝いいただきました。


卒業/修了生は、日本国内外の企業や行政機関等で活躍するほか、国際関係研究科や国内外の大学院に進学していきます。

卒業・修了生の皆さん おめでとうございます!

全学授与式でのスピーチの様子(Youtube)

続きを読む

2020.9.10

在学生の皆さんへ
―皆さんの学びと学生生活を応援します―

授業の受講や、様々な学術活動、交流、学生支援・相談窓口へのアクセスなど、皆さんの学びと学生生活を支えるウェブサイトです。困ったことや相談があれば、これらのページを参照、活用するとともに、国際関係学部事務室にご相談ください(irpost01@st.ritsumei.ac.jp

学習相談会 オンライン/対面
後期セメスターの方針について
各種リソースへのリンク
学修支援

受講登録や証明書の発行、施設利用やITサポートツールなどの情報をまとめたサイトです。

*コースについての重要な情報はmanaba+R に掲載されています。大学、先生からのメッセージ、お知らせを頻繁に確認してください(リマインダー設定をオンにしておくことを強くお勧めします)

manaba+R 学部サイトにも重要な情報が掲載されています。是非ご覧ください。

学生生活支援

奨学金(経済支援型)やクラブ・サークル等の課外自主活動、健康診断や困りごとの相談先など、学生生活に関する情報をまとめたサイトです。

外国人留学生の在留資格や奨学金等に関する情報や、海外留学プログラムへの応募・渡航準備等に関する情報をまとめたサイトです。

続きを読む

2020.9.7

海外5大学・機関との連携Webinar:Global Insights:Racism, Anti-oppression, and International Affairs

国際関係学部は Global Insight Series に参加します。
 

Global Insightsは、毎週ライブストリーミングされるパネルシリーズで、コロナウイルスの世界的流行に照らして、世界中の研究者、政策立案者が現在直面している大きな問題について、国内および世界の様々な地域からの視点から、議論が行われます。


https://www.balsillieschool.ca/global-insights/

 Global Insights

参加大学

The Balsillie School of International Affairs (BSIA) (カナダ)

The Department of Politics & International Studies at the University of Warwick (),

The School of International Service at American University () 

The Institute of Strategic Affairs in Addis Ababa (エチオピア)

The Department of Politics & Public Administration at the University of Konstanz ()

立命館大学国際関係学部・研究科(日本)

 

第2回(Racism, Anti-oppression, and International Affairs



第2回(Racism, Anti-oppression, and International Affairs)は鳥山純子先生が登壇します。

詳細・申し込みはこちら

https://www.balsillieschool.ca/event/global-insights-racism-anti-oppression-and-international-affairs/?fbclid=IwAR1s9EzWhZRtIjR3Tloey4oXjo0gSlrVFM0_bJdOP9E4xTrU8Zqx7MwipHQ



廣野美和先生が参加された第1回のアーカイブはYoutubeで視聴可能です。

 

 




*国際関係学部・研究科は、米国:アメリカン大学School of International Serviceとの長年の連携実績から、Joint Degree Program (学部)の開設、Dual Master Degree Program(研究科)の運営、教員の交換など様々な取り組みを展開してきました。研究科はアメリカン大学に加えて、ハーバード大学、イェール大学、シンガポール国立大学などとともに、APSIA (Association of Professional Schools of International Affairs)にも参画し、多様な国際連携のもと、日本の国際関係学教育・研究をリードしてきました。



続きを読む

2020.9.4

Webinar Archives 国際関係学部・研究科の先生方の研究・教育発信をオンラインで学べます

立命館大学・国際関係学部では、学生の皆さんのオンキャンパス・ハイブリッド・オンラインでの多様な学びを支援するため、様々な取組みを展開しています。

国際関係学部・研究科の先生方の教育・研究発信をオンラインで学ぶことのできる機会も、学内の研究所、機関が実施するもの、世界各地の大学との連携で実施するものなど、さまざまに展開されています。このページでは、そのアーカイブの一部をご覧いただけます。


立命館大学教養教育センター:SERIESリベラルアーツ

 立命館大学教養教育センターでは、コロナ禍により大学の授業がWEBで行われる中、今まさに起こっている社会問題や若者の悩みに対して、学生と教員がもっとフラットに出会い、自由に語り合う場を生み出したいと考え、 “SERIESリベラルアーツ:『自由に生きるための知性とはなにか』”をスタートしました。




「国際地域研究所ウェビナーシリーズ 新型コロナウィルス蔓延と各国の対応

国際地域研究所では、新型コロナウィルス蔓延と各国の対応をテーマにウェビナーシリーズを実施しています。最新のスケジュールはこちら



Global Insights Series
国際関係学部は Global Insight Series に参加しています。

Global Insightsは、毎週ライブストリーミングされるパネルシリーズで、コロナウイルスの世界的流行に照らして、世界中の研究者、政策立案者が現在直面している大きな問題について、国内および世界の様々な地域からの視点から、議論が行われます。


第1回  China and the World: The Road Ahead  (廣野美和先生)

続きを読む

2020.08.03

受験生の皆さんへ:Web Open Campus 開催中!

この夏、残念ながらオンキャンパスでのオープンキャンパスは開催できませんが、ウェブ上で学部紹介を行なっております。ぜひ皆さんご視聴、ご参加ください!

国際関係学部 Web Open Campus 

学部生による学部紹介や、AO入試説明動画等もご覧いただけます。こちら
 *大学全体の紹介ページはこちら

国際関係学部生による学生生活紹介の特設サイトもぜひご覧ください!
白戸圭一先生による模擬授業も視聴できます:Campus Life@IR  こちら

国際関係学とは何か〜国際関係学部の先生が紹介します こちら  先生の一覧はこちら

卒業生の先輩からのビデオメッセージ
STORY Beyond Borders -挑戦者の物語-   


(国際関係学部の先輩たちのメッセージ(youtube))

新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、春セメスターはWebでの授業が行われました。オンライン上での学生の皆さんの学びを支えるため、講義に加え、様々な支援やイベントが行われています

Web授業の最前線」 越智萌先生の取り組みをご紹介しています こちら

学びの緊急支援を受けた学生の声について こちら

様々なオンライン・ハイブリッド学内イベントも開催されています。(一例)
◆白戸圭一先生国際地域研究所:サハラ以南アフリカの現状から見た今後の国際情勢について Youtube で視聴できます。
◆南川文里先生も登壇:“SERIESリベラルアーツ:『自由に生きるための知性とはなにか』”第一弾「差別ってなんだろう?~#BlackLivesMatterを通して考える~」こちら  現在 Youtube で視聴できます!

◆Professional Workshop: 石井正文 駐インドネシア日本国大使とのキャリア・ディスカッション開催 こちら

  *国際関係学部では大学全体の取り組みに加え、例年、多くの国際的なゲストスピーカーや客員教授が来学します。 
                                           昨年の一覧はこちら

続きを読む

2020.04.02

在学生の皆さんへ:新年度を迎えるにあたって

在学生の皆さんへ
(通常フェイスブックでは在学生に向けた告知をしていませんが、状況を鑑みて、掲載を行っています。学生向けの告知はManaba+Rで確認をお願いします。)


仲谷総長による春学期を迎えるにあたっての学長メッセージが公開されています。是非ご覧ください。

http://www.ritsumei.ac.jp/news/detail/?id=1708


皆さんの履修をサポートするため、国際関係学部生に対して、Manaba+Rからオンラインフォームで履修の相談、質問を受け付けています。Manaba+Rの国際関係学部生のページからは、各種リソースやよくある質問集、相談フォームにアクセスできます。

Manab+Rでの通知やメッセージなども、注意してチェックしてください。


https://ct.ritsumei.ac.jp/ct/course_1728150_news_3121348 (学生限定)

続きを読む

2020.04.02

ご入学おめでとうございます

新入生の皆さん ご入学 おめでとうございます。立命館大学へようこそ!


残念ながら、入学式や新入生歓迎の催しは開催できませんが、オンライン等で皆さんの学生生活のスタートをサポートしていきます。

学長の仲谷先生、学部長の河村先生からのメッセージも掲載された特別サイトがリリースされました。ぜひご覧ください。

あらためて、ご入学おめでとうございます!


http://www.ritsumei.ac.jp/features/spring_welcome2020/

続きを読む

2020.01.28

“Enlarge the common ground” beyond borders: イスラエル・パレスチナの若者との対話

128日、10名のイスラエル、パレスチナの若手リーダーたちが立命館大学を訪問した。

外務省による「イスラエル・パレスチナ合同青年招へい」の一環で、それぞれ5名のジャーナリスト、政府職員、研究者、企業家等が日本を訪問。京都への訪問の際、立命館大学での学生との対話が実現したものだ(今年度で4年目)。

イスラエル・とパレスチナ間のをめぐる中東和平問題は日本を含む国際社会にとって積年の課題だが、日本政府は、中東和平問題は、国連安全保障理事会等で確認された、暴力的な方法ではなく、関連する安保理諸決議,マドリード会議での諸原則,ロードマップ,当事者による過去の合意及びアラブ和平イニシアティブに基づいて対話・交渉によって平和的に解決されるべきであるとの信念のもと、「平和と繁栄の回廊」事業をはじめとした取り組みに加え、中東和平プロセスを支援するため、交流によって相互の信頼関係を構築されることを目的と期待して、イスラエル・パレスチナの若者を毎年招聘している。

それぞれの真実・現実に向き合う

当日は、様々な国際協力、国際交渉の現場で活躍してきた、元外務次官の薮中三十二立命館大学客員教授が進行役をつとめ、参加者からは、イスラエル側の入植植民問題、パレスチナ難民問題、検問所の多さや、ハイテク産業等の興隆など、様々な側面から、またそれぞれの立場からイスラエル-パレスチナにおける現実が紹介された。

参加した立命館大学国際関係学部・国際関係研究科の学生、また、国際的な教育プログラムで知られる立命館宇治高等学校の生徒は、直接語られるその地域の現実を目の当たりにするとともに、イスラエル・パレスチナの参加者から語られる、厳しい現実においても、現実を理解して、「お互いの真実に向き合おう」、「共有できる部分を増やしていこう」という真摯な言葉に感銘を受けた。

日本ができることは?

ある立命館宇治高校生は、終盤、「日本にできることは?」と問いかけた。参加者からは、日本が地域の発展に極めて重要な役割を果たしていること、彼らの美しい街々、エルサレムやジェリコ、ラマッラなどを訪れて、地域についてよく知って欲しいことが伝えられた。

薮中客員教授から、対話への積極的な参加についての謝意が伝えられ、会は終了した。


※立命館大学は計4回にわたり、受け入れを行っている。

過去の受け入れ
2019 February visit
2017 November visit

参考情報
外務省による中東地域問題についての取り組み
平和と繁栄の回廊構想

続きを読む