ニュース

ゲスト講義 国際金融論

国際金融論において、熊野 英生(第一生命経済研究所 主席エコノミスト)氏による講義が実施されました。

熊野氏は、学生向けに現在世界各国が直面している経済問題(例:米中貿易問題)などを含む国際経済(貿易・為替・金融全般)全般について説明されました。特に国際収支の貿易収支をはじめ国経済が関税を引上げる米国保護貿易のままであると各国への影響のみならず自国の経済にとっても悪影響があることを説明されました。熊野氏は、前職の日本銀行での経験を例により具体的に講義を進められ、学生の関心を集めました。

一覧へ戻る