ニュース

GS/JD Seminar 2021を開催!(実施報告)

202184日(月)、5日(日)に「GS/JD Seminar 2021」をZoomで開催しました。本セミナーは、立命館大学の附属校(4校)の高校3年生を対象に毎年開催しています。

世界の諸問題(グローバル・イッシュ―)の中から、今年度はDivide and Exclude, the Global Order under COVID-19”(新型コロナ禍における”分断“と”排除“)をテーマに取り上げました。

 

セミナーには、16(本校:3名、宇治校:7名、守山校:5名、慶祥校:1名)が参加してくれました。

 

本学部で教鞭を執るRajkai教授山田助教が講師を務め、鳥山准教授(今年度、入試担当副学部長)がファシリテーターを務めました。2名の教員がそれぞれセミナーのテーマに関する講義をオンデマンドで配信し、参加者には事前学習に取り組んでもらいました。

 

当日のセミナーでは、参加者を5つのグループに分け、事前学習で身に付けた知識を活用し、グループ・ワークに取り組んでもらいました。グループ・ワークでは、本セミナーのテーマに関して、各グループが考える「課題」を取り上げてもらい、その課題についてまとめ、プレゼンテーションを行うという内容でした。

 

2日の時間をかけて、各グループ、新鮮で斬新な観点から「課題」を取り上げ、各々の考察を丁寧にまとめ発表してくれました。

 

本セミナーを修了した生徒は、今秋に実施する「学内特別選抜入試」へ出願することができます。セミナーへの参加を通じて、本学部での学びを希望する生徒が一人でも多くいることを教職員一同、期待しています。

一覧へ戻る