図書館の新型コロナウイルス感染症への対応について(更新:2020年10月16日)

  1. TOP>
  2. 資料を探す>
  3. データベース>
  4. データベース代行検索サービス

データベース代行検索サービス

下記のデータベースは、カウンターでスタッフが代行検索をいたします。利用可能館のカウンターでお申込ください。「官報情報検索サービス」を除いて、すべて 利用料(実費)の3分の1相当額を利用者に負担していただきます。料金は証紙でお支払いください。朱雀リサーチライブラリーでは、証紙を発行する証明書発行機の稼働時間以外は有料のサービスを提供できません。夜間、土日祝日の発行機休止時間や、閉講期間中の発行機稼働時間の短縮運用に注意してください。

  • データベース名:官報情報検索サービス
    対応領域:官報(本紙、号外、政府調達公告版、資料版、目録)
    利用可能館:全館(ただし人文系文献資料室は除く)
  • データベース名:日経テレコン
    対応領域:新聞記事・雑誌記事・企業・人事・財務情報
    利用可能館:全館(ただし人文系文献資料室は除く)
  • データベース名:ProQuest Dialog
    対応領域:海外学術情報全般
    利用可能館:平井嘉一郎記念図書館(衣笠)およびメディアセンター(BKC)
  • データベース名:G-Search
    対応領域:新聞記事・雑誌記事
    利用可能館:全館(ただし人文系文献資料室は除く)
  • データベース名:STN-International
    対応領域:科学技術の海外文献
    利用可能館:メディアセンター(BKC)
  • データベース名:CAS Online
    対応領域:化学関係の海外文献
    利用可能館:メディアセンター(BKC)