図書館の新型コロナウイルス感染症への対応について(更新:2020年09月18日)

  1. TOP>
  2. 図書館について>
  3. 図書館のビジョン

図書館のビジョン

『世界中の叡智をあなたへ。』

1.利用者の学術研究活動の基盤として、恒久的な資料の維持、管理、発展を実現します。

今まで集積された資料の価値を再認識するとともに、過去、現在、そして未来の資料を収集し、大切な財産として構築します。紙からデジタルへの転換期だからこそ、時代に合わせた新たな取り組みを積極的におこないます。

2.真の学びと研究に寄与するため、相乗効果を生み出す活動・交流拠点を目指します。

よりよい制度・環境の充実によって、学びと研究への熱意に真摯に向き合い、成果を高めあえる場の提供に取り組みます。学内連携、国際連携や地域社会とのつながりを基軸に、共に協力しあい教育研究活動全般を支える拠点となります。

3.知の探究と創造を実現するため、図書館は進化し続けます。

図書館の存在意義を常に考え、時代のニーズを敏感に察知します。図書館の価値をさらに高め、集う者が能動的に活用できるよう、時代と共に変革し続ける図書館を創っていきます。