TA(Teaching Assistant)

学習のサポート~TA制度~

大学に入ったら、自分の専門の学びをしていきます。それはわくわくするけど、不安や分からないことが沢山あるもの。そこで困った学生をサポートしてくれるのが大学院生の先輩方(TA)です。

たとえば、

  • 漢文文献読解や東洋史資料講読などで読むことになった漢文がわからない……
  • 研究入門や基礎講読、ゼミのレジュメってどうやってつくればいいの?
  • こんな宿題を出されたけど、どうやって調べたらいいかわからない……

などなど、大学生活で困ったことがあったら、清心館3階の東洋史学共同研究室に来てください。経験豊富なTAたちが、あなたの悩みを親切に、わかりやすく、丁寧に解決してくれます!
月曜日から金曜日まで、随時TAは共同研究室に待機していますので、困ったときはいつでもお越しください!
また、困ったことがない人にも、自習したい人にも共同研究室はおすすめです。開架蔵書の数では、東アジア学域一を誇り、東洋史のみならず、歴史・思想・文化・文学関連の史料や研究書、さらに辞書類をはじめとする工具書も充実しています。東洋史学共同研究室の蔵書は自由に閲覧できるので、勉強するにはもってこいの空間です。たとえ歴史じゃなくても、中国に関連するものなら、中国語でもOK!
TA一同、学部生のお越しをお待ちしています。あなたの推しTAを探してみてください!

2019年度春セメスター勤務表

時限\曜日
1限     
2限  豊嶋
 
3限石井 
院講義
粟津 
4限 豊嶋 池田
5限 豊嶋豊嶋池田池田
6限   豊嶋 

※共同研究室自体は利用可能ですが、院生はいません。

  • 大学院講義や研究会が共同研究室で行なわれている時間帯は、空いているテーブルを静粛にご利用下さい。(私語・雑音は御法度!)
  • 表中の空欄になっていても、院生が在室していれば、質問等を受けることが出来ます。
  • 東洋史学専攻以外の方も、漢文や中国語を読む課題ならお手伝い出来ますのでお気軽にどうぞ。