2017年6月2日(金)16:00より、立命館びわこくさつキャンパス エポックホールにて、「2017年度 立命館科学技術振興会 総会」および「大名刺交換会」を開催致しました。
 当日は196名の方々(法人会員85名・学外会員1名・研究者76名他関係者)にご出席頂き、たいへんな盛り上がりの内に終了することができました。
 ご参加いただいた会員の皆さまには改めて御礼申し上げます。
 また、当日ご欠席の会員の皆さまにおかれましては、承認されました議事についてのご質問、ご不明な点がございましたら、事務局までご連絡ください。

2017年度 総会
坂根会長より第1議題から第5議題が提案され、全て承認されました。
議 題

  • 議 案1:2017年度 役員体制(案)について
  • 議 案2:2016年度 事業報告(案)について
  • 議 案3:2016年度 決算報告(案)について
  • 議 案4:2017年度 事業計画(案)について
  • 議 案5:2017年度 予算(案)について

第3回大名刺交換会
 冒頭に坂根会長から日頃の支援に対する感謝の開会挨拶あり、その後、吉田総長から立命館大学の近況や目指すべき未来像の報告、また今年で3回目となる大名刺交換会の果たす役割と熱い期待のメッセージが述べられました。
 乾杯後は各テーブルで活発な名刺交換・交流が行われ、メイン会場の外に設置された国外研究発表支援金を受けた学生の研究シーズのポスター展示も賑わいを見せていました。
 中締めは一般社団法人 滋賀経済産業協会 会長 キステム株式会社 代表取締役社長 立命館科学技術振興会 副会長の井門様にお願いし、盛況の中、今年度の総会・大名刺交換会は閉会となりました。

関連情報

NEXT

2017.06.29 TOPICS

男子バスケットボール部が草津養護学校と交流~滋賀県「平成29年度パラスポーツチャレンジプロジェクト」~

ページトップへ