2017年7月30日(日)、草津市内の草津川付近で実施された「草津川クリーン作戦」にて、男子バスケットボール部24名が清掃活動を行いました。
 このイベントはNPO法人琵琶湖ネット草津が主となって毎年行われているもので、このたび毎年参加されている草津青年会議所からBKC地域連携室へお声掛けいただき、本学体育会学生のうち同部が参加しました。当日は、草津青年会議所の皆さんの他、NPO法人Mi-oスポーツクラブの子どもたちや光泉中学・高等学校ボランティア同好会の生徒たちと一緒のエリアを担当しました。

お世話になっているまちに、自分たちができることを

雨上がりの道で清掃活動をする男子バスケットボール部員の様子。河川敷横道路の溝のゴミも見逃さず拾います。
蒸し暑い中、汗拭きタオルを肩にかけながらトングとゴミ袋を持って道路をきれいにします。

 草津商工会議所の方からは「顧問の方や学生たちの地域貢献に対する意識が高く、個としてだけでなく団体としての責任感も感じられました」といったコメントの他、「子どもたちと一緒だったので、清掃だけでなく+αとしてバスケットボールで一緒に遊ぶなどしてもらってもよかった」といった次の活動に繋がるアドバイスもいただきました。

 男子バスケットボール部は昨年から引き続いてさまざまな地域活動に取り組んでおり、今後も多様な機会で貢献していくことを目指しています。

関連情報

NEXT

2017.08.01 TOPICS

2017年度第3回「びわ湖の日」連続講座を開催~学生と受講者が「琵琶湖周航の歌」を合唱~

ページトップへ