• 2022/05/19
  • ■デジタルを活用した新しい教育手法の開発と実践にチャレンジ■ 「教育開発DXピッチ」を開催 -学長・理事長へアイデアを披露し、受賞チームに人的・財政的支援-
  • 立命館大学広報課
  •  立命館大学は、ニューノーマル社会に求められるデジタルを積極的に活用した教育・授業形態の新しい手法開発を目的とした、「教育開発DXピッチ」を、5月28日(土)に開催いたします。

     本学は、学園ビジョンR2030チャレンジ・デザインにおいて中長期目標として「テクノロジーを活かした教育・研究の進化」を掲げています。その取り組みの一つとして進めているのが「教育開発DXピッチ」です。これは、本学の教職員を中心に、デジタルを活用した新しい教育手法の開発と実践にチャレンジするアイデアを、学長や理事長をはじめとする審査員に発表するコンテストです。
     今回は、書類選考を経て通過した、5チームがピッチ(短時間で行うプレゼンテーション)を行います。受賞チームは、アイデアの実践に必要な人的・財政的支援を1年間受けることができます。
     本取り組みを通して、アイデアを実現する過程において出てくる工夫・発想が、教育だけでなく、大学全体のDX推進へつながることを期待しています。
    教育開発DXピッチ特設サイト(http://www.ritsumei.ac.jp/itl/2022DXpitch/)

     プレスリリース全文は、以下をご覧ください。
  • プレスリリース全文

ページトップへ