• 2018/10/04
  • WBAミドル級世界王者・村田選手の「眼」のトレーナー・北出勝也氏による 脳の活性化を促すビジョントレーニング授業を立命館小学校で実施します
  • 立命館大学広報課
  •  立命館小学校は、ビジョントレーニングにおける日本の第一人者である北出勝也氏を招聘し、1年生向けに眼の力を育む「視育」授業を行います。

     ビジョントレーニングとは、昨秋WBA世界ミドル級王者に輝いたプロボクサー・村田諒太選手のコーチングもされている北出氏が推奨するもので、眼の諸機能を鍛えることによって脳を活性化させるとともに、集中力・判断力・情報処理能力などのさまざまな能力を高めるとされています。
    本校では、建学精神である「培根達至」(ばいこんたっし・人間の根っこの部分を育てる、の意)の実践として、学校生活の入門期である1年生時から、意識的に正しい姿勢を保つ「立腰」教育を行っています。このビジョントレーニングも、健康的な生活・学習習慣を身につけることをねらいとして、3年前から実施しています。児童と一緒に参加した保護者の皆さまからは、「算数の計算スピードの向上に役立ちそう」 「小さいうちから眼の力が身についているとメリットが多いことが分かった」などのコメントが寄せられています。

    ※昨年の様子は、『立命館小学校 ビジョントレーニング』とWebで検索していただくと本校HPの記事ページがご覧になれます。(http://www.ritsumei.ac.jp/primary/learning/detail/?post_id=3920
    ※ビジョントレーニング詳細については、『視機能トレーニングセンター JoyVision』のHP
    https://www.joyvision.biz/をご参照下さい。

     プレスリリース全文は、以下をご覧ください。

  • プレスリリース全文

ページトップへ