NEWS / アップデート

2019.03.18

本事業の「事業成果報告会」を行いました(2019年3月14日)

 本事業5 年間の成果を発表し、今後の事業展開に生かしていくこと目的として2019年3月に事業成果報告会・シンポジウムを開催しました。

 シンポジウムでは、大学、企業、学生のそれぞれの意見だけでなく、卒業生のビデオメッセージを通じて「社会人になったからこそ思うこのプログラムの魅力、必要と思う改善点」などを視聴しました。


〔テーマ〕「産学国際協働PBL」が育てる高度理工系人材と今後大学に求められるグローバル化
〔日程〕2019 年3 月14 日(木)15:00 ~ 17:00
〔趣旨〕 本事業5 年間の成果を報告し、本学における今後の高度理工系人材の育成推進につなげる。
〔参加者数〕60 名
〔次第〕
  1.「RiSE I ≡ J Project」概要説明

  2.PBL 成果報告
    ・RU-IITH 産学国際協働PBL
    ・インド研究派遣プログラム
    ・シンビオシス国際大学IT 研修プログラム
    ・RU Research program

  3.卒業生からのビデオメッセージ
  4.パネルディスカッション
   【パネリスト】
    企業:株式会社日吉 代表取締役社長
       三菱電機株式会社 先端技術総合研究所 総務部長
    大学:京都大学 学際融合教育研究推進センター准教授
       立命館大学 理工学部 教授
    学生:立命館大学 大学院生 大学院理工学研究科 前期課程 電子システム専攻
       立命館大学 大学院生 大学院理工学研究科 後期課程 機械システム専攻
   【ファシリテーター】
    立命館大学 理工学部副学部長
   【論点】
    ・本事業のプログラムにおいて「求められる力」は養成できているか。
    ・「求められる力」を養うために大学は今後どのようなことが必要とされるか。
    ・本事業の実績を踏まえ更なる発展には何が必要か。


続きを読む

2018.04.09

学部・大学院生対象『2018年度 RU-IITH 産学国際協働PBLプログラム』の募集を開始しました(4月16日(月)17時まで)

2018年度 RU-IITH産学国際協働PBLプログラムの募集を開始しました。
募集要項、エントリーシートは下記からダウンロードできます。

RU-IITH産学国際協働PBLプログラム


[応募期間]  2018年3月30日(金)~4月16日(月)17時

続きを読む

2018.03.29

【4/9(月),4/11(水),4/12(木)】インド人学生と学ぶ!(募集説明会について)

2018年度の以下2つのプログラムの募集説明会を4/9(月),4/11(水),4/12(木)に行います。

『RU-IITH産学国際協働PBLプログラム』
『ニッテ大学派遣プログラム』

これらのプログラムでは、インドが直面している様々な課題に対し、インド人学生との交流を通して解決案を提案します。

プログラムの主な特徴・魅力は次の4点です。

◎インド人学生と学ぶ!
 JASSO(日本学生支援機構)が指定する成績基準等を満たしていれば、自己負担額は2万円程度で参加できます。
◎就職活動に有利!
 インドでの経験は、企業も注目しています。
◎思考力・コミュニケーション力などがUP!
◎英語力UP!
 無料で英語プレゼンテーション講座が受講できます。

詳細は以下の「募集要項」を確認してください。エントリーシートは当日配布します。


PBLプログラムの紹介PVはこちら↓
百聞は一見にしかず!先輩の成長を感じてください。未来のあなたの姿です。


迷っているキミ、とにかく募集説明会にGO!!もちろん説明会は無料です。

-------------------------------------------------------------
日程:4月9日(月)
   4月11日(水)
   4月12日(木)

時間:12時15分~12時50分

場所:フォレストハウス F102

 ※上記3回は同じ内容です。いずれかに参加してください。

内容:各プログラムの説明
   エントリーシートの説明
   前年度の参加学生の体験談
   など

対象:理工学研究科・生命科学研究科・情報理工学研究科
   理工学部・生命科学部・情報理工学部
   の学生

-------------------------------------------------------------

続きを読む

2018.03.29

大学院生対象『2018年度インド研究派遣プログラム』の募集を開始しました。<4月19日(木)17時まで>

「インド研究派遣プログラム」の募集を開始いたします。

このプログラムでは、同分野で研究を進めるインド人教員・学生と共に課題に取り組みます。
グローバル化が進む社会・企業で活躍したいという意欲あふれるみなさん、インドで進める研究は、新たなあなたの第一歩になるはずです。
ぜひこの機会を生かしてください。積極的な参加をお待ちしています。

-------------------------------------------------------------------------------------
プログラム内容:

 本プログラムを実施する大学において、PBLの観点で自身の研究分野の調査・研究を行います。
 PBLを進めるにあたっては、インドが置かれている社会的状況を理解し、科学技術の側面から解決案を探ります。
 帰国後、研究成果については「成果報告会」において報告していただきます。

◎実施大学
 ・インド工科大学ハイデラバード校(IIT-H)
 ・ニッテ大学 NMAMIT
 ・シンビオシス国際大学

◎派遣先の決定
  研究指導教員等の協力を得て、派遣先大学・研究室を決定します。
  海外渡航に伴うビザ取得や航空券の手配は受講生自身が行います。

◎派遣期間
  2018年8月ないし9月からの1ヵ月(30日)以内とします。
 ※期間については指導教員と相談の上、派遣先大学の担当教員と調整して決定してください。

-------------------------------------------------------------------------------------
募集要項・エントリーシートは下記からダウンロードできます。


[対象] 理工学研究科、情報理工学研究科、生命科学研究科の1~2回生

[募集期限]  2018年4月19日(木)17時まで

続きを読む

2017.06.22

大学院生対象「2017 年度インド研究派遣プログラム(冬期出発)の募集を開始しました(応募締切:7月7日(金)17時まで)

「2017年度 インド研究派遣プログラム(冬期出発)」の募集を開始しました。
エントリーシートは以下よりダウンロードできます。

・募集要項
・エントリーシート

[対象] 理工学研究科、情報理工学研究科、生命科学研究科の1~2回生

[応募期間]7月7日(火)17時まで

続きを読む

2017.04.03

大学院生対象『2017年度インド研究派遣プログラム』の募集を開始しました(追加募集:5月2日(火)17時まで)

「2017年度 インド研究派遣プログラム」の募集を開始しました。
エントリーシートは以下よりダウンロードできます。

・募集要項
・エントリーシート

[対象] 理工学研究科、情報理工学研究科、生命科学研究科の1~2回生

[応募期間] (追加募集)  5月2日(火)17時まで

続きを読む

2017.03.30

学部・大学院生対象『2017年度 RU-IITH 産学国際協働PBLプログラム』の募集を開始しました(4月18日(火)17時まで)

2017年度 RU-IITH産学国際協働PBLプログラムの募集を開始しました。
募集要項、エントリーシートは下記からダウンロードできます。

RU-IITH産学国際協働PBLプログラム

[応募期間]  2016年3月30日(木)~4月18日(火)17時


続きを読む