採用情報

R-GIROは、立命館の中核組織として2008年に設立された分野横断型の研究組織です。当機構では若手研究者の育成を目的に積極的な採用活動を行っており、現在約50名の研究員が分野を問わず幅広いテーマにわたり先進的な研究に取り組んでいます。

現在、下記の研究員を募集しています。

2017.03.06

研究内容:R-GIRO:次世代人工知能と記号学の国際融合研究拠点

関連分野:ホームロボット・メンタルケアロボットのための画像認識、機械学習、モデリング、ロボティクスを応用した人間機械協調系の創発に関する研究

2017.03.01

研究内容:R-GIRO:暮らしのスマート・エネルギーイノベーション研究拠点

関連分野:ゲーム理論、経済実験、メカニズムデザイン、社会実装

2016.12.15

研究内容:ソフトロボティクスのためのセンサと構造設計

関連分野:ロボティクス、ソフトロボティクス、センシング、運動制御 / Robotics, Soft Robotics, Sensors and Sensing, Motion Control, Polymer Science, Functional Materials, Electrical and/or Electronics, Bioengineering, – Others

2016.10.28

研究内容:「視機能再構築に向けたシステム視覚科学研究拠点」

関連分野:・初期化と分化の分子機構解明 ・高品質iPS細胞の作製に関する研究 ・iPS細胞由来三次元網膜作製 ・遺伝子改変マウス網膜の組織解析 など

2016.07.21

研究内容:「学融的な人間科学の構築と科学的根拠に基づく対人援助の再編成」

関連分野:乳幼児、社会性、子育て支援、神経科学、生理学手法、学習、教育、青年期、キャリア発達

2016.06.30

研究内容:「学融的な人間科学の構築と科学的根拠に基づく対人援助の再編成」

関連分野:乳幼児、社会性、子育て支援、神経科学、生理学手法、学習、教育、青年期、キャリア発達

2015.02.03

研究内容:太陽光発電によるエネルギーを需要家(消費者)が有効活用するための、情報学的、もしくは経済学的な研究

関連分野:ヒューマンインタフェース、ゲーミフィケーション、ゲーム理論、情報推薦、WEBサービス、デリバティブ、価格推移過程、統計・確率論、リスク管理、ゲーム理論、実験経済学、統計的機械学習、最適化、データマイニング、人工知能、分散制御、リアルタイムプライシング、自律分散システム、創発システム、マルチエージェント

2014.02.22

研究内容:電力取引市場を通じた再生可能エネルギーの需給調整メカニズム、電力取引制度のモデル化方法論の研究

関連分野:デリバティブ,価格推移過程,統計・確率論,リスク管理,ゲーム理論,実験経済学など

2013.6.25

研究内容:①次世代の化合物薄膜太陽電池素子の開発、または②蓄電池の高精度モデル化および特性抽出と制御回路、残量推定、劣化診断,バランサー等の設計及び実装評価に基づく研究

関連分野:①半導体・結晶成長 ②電気回路・電子回路・組込システム

2012.12.04

研究内容:機械学習やパターン認識、最適化計算に関わる研究 自律分散型スマートグリッドに関連し、例えば、住人の電力消費パターン、生活行動データ、発電パターン、家電ネットワーク等に関する確率モデルの構築と実計測データに対する分析、予測、または住人に対する情報提示、推薦等に関する研究

関連分野:機械学習,知能情報処理,大規模データ解析,統計的手法,スマートグリッド,情報推薦など

2012.12.04

研究内容:細菌における金属粒子形成機構および金属代謝機構の解明とその応用に関する研究

関連分野:応用微生物学,生化学,分子生物学,無機生化学